タクシー業界の最新情報

タクシー業界 に関するニュース検索結果   54件

野沢直子の娘「格闘家デビュー」、志茂田景樹の息子「議員」! 芸能以外で活躍する2世たち

野沢直子の娘「格闘家デビュー」、志茂田景樹の息子「議員」! 芸能以外で活躍する2世たち

タレント・野沢直子の娘である真珠オークライヤーが、7月30日に開催される総合格闘技「RIZIN バンタム級トーナメント 1st ROUND-夏の陣-」に出場することが話題になっている。「今年の2月にアメリカのMMAで総合格闘家としてデビューした.. 続きを読む

「渋谷盆踊り大会」にタクシー業界が大激怒!? 周辺地域も“渋滞地獄”に……

「渋谷盆踊り大会」にタクシー業界が大激怒!? 周辺地域も“渋滞地獄”に……

8月5日に、渋谷駅前で盆踊り大会が開催されることに、タクシー業界関係者がおカンムリだ。「第1回渋谷盆踊り大会」と名付けられたイベントは、7月20日に告知された。このイベントは、渋谷道玄坂商店街振興組合が主催者となり、渋谷駅前を.. 続きを読む

ウーバーにドライバー流れ大手タクシー会社が倒産…遥かに便利なウーバーが選択される日

ウーバーにドライバー流れ大手タクシー会社が倒産…遥かに便利なウーバーが選択される日

車に対する価値観の変化に影響を与える動きがある。タクシー業界で話題のUber(ウーバー)の登場によって、欧米では車の購入を投資とみなし、投資による収益を得るために高品質で高額な車を購入するようになってきているといわれる。シェ.. 続きを読む

本当に実在した!一部タクシーの「乗客を骨抜きにする」悪魔的過剰サービス!

本当に実在した!一部タクシーの「乗客を骨抜きにする」悪魔的過剰サービス!

元国税局職員のさんきゅう倉田です。税務調査のときに言いたくても言えなかったセリフは「前の車を追ってくれ」です。2008年ごろでしょうか。「居酒屋タクシー」と呼ばれるものが東京・霞が関周辺に現れ世間を騒がせましたが、規制により.. 続きを読む

「ここに来て!」スマホを振るだけでタクシーが集まってくる『フルクル』ってなに?

「ここに来て!」スマホを振るだけでタクシーが集まってくる『フルクル』ってなに?

タクシー会社の国際自動車が、スマホを振るだけで空車のタクシーが集まってくるアプリ『フルクル』を開発し、11月から運用を始めると発表しました。これはアプリを立ち上げて、タクシーに来てもらいたい場所でスマートフォンを振ると、タ.. 続きを読む

無人タクシー実現にいまもっとも近いWaymoとLyftが提携

無人タクシー実現にいまもっとも近いWaymoとLyftが提携

POPULAR SCIENCE:配車サービスLyftの去年の利用件数は1億6千200万件でしたが、それはすべて、人間のドライバーによる運転です。しかし、それは近い将来変わるかもしれません。5月14日、LyftとWaymoの提携が発表されたのです。Waymoは、G.. 続きを読む

FCV「ホンダ・クラリティ」のタクシー運用開始!6月末をめどに全6台を投入予定

FCV「ホンダ・クラリティ」のタクシー運用開始!6月末をめどに全6台を投入予定

ホンダが本年6月末を目処に、FCV(燃料電池車)「クラリティ フューエル セル」を使ったタクシー運用を開始すると発表しました。帝都自動車交通、仙台タクシー、大宮自動車、日野交通の4社の協力を得て実施するもので、同社ではFCVの本格.. 続きを読む

官僚たちの「ひどすぎる天下り」実態

官僚たちの「ひどすぎる天下り」実態

一向に好転しない庶民の生活も意に介さず、組織と自分の利益のために血税をしゃぶる。見よ、これが腐敗国家の“公僕”たちの姿だ!アベノミクスだ、株高だといわれても、しょせんテレビの中の話。相変わらず、実感する景気は悪いままという.. 続きを読む

実生活でも使っちゃおう!「マル+漢字1字」の警察用語15選

実生活でも使っちゃおう!「マル+漢字1字」の警察用語15選

数ある警察用語の中でも、「マル+漢字1字」の隠語は、汎用性が高く種類がとても多いです。ここでは、警察内部で使用頻度の高いと思われるものを15個ご紹介します。■ 「マル+漢字1字」の警察用語15選◎ マル暴(まるぼう)暴力団、又は暴力.. 続きを読む

テレビ局が編成した番組表に合わせてテレビを見る時代の終焉…人々はまだ映像を見ている

テレビ局が編成した番組表に合わせてテレビを見る時代の終焉…人々はまだ映像を見ている

若者の「車離れ」「テレビ離れ」という言葉がよく聞かれる。車離れは統計にも顕著に表れている。車の趣味、保有欲は減少し、また20代の運転免許保有者数も減少している。若者の車に対する価値観は、高度経済成長期の「憧れ」や「目標」で.. 続きを読む

指原莉乃、セクシーなパンツを後輩に見せ「ほぼ見えてるよみたいな…」

指原莉乃、セクシーなパンツを後輩に見せ「ほぼ見えてるよみたいな…」

HKT48指原莉乃、フットボールアワー後藤輝基がMCを務め、HKT48メンバーがロケに奮闘するバラエティー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。2月9日放送では、引っ越しについての話でトークがスタート。後藤は過去に、タクシー業界で大林素.. 続きを読む

ダイムラーがウーバーとロボットタクシー事業に乗り出す!?

ダイムラーがウーバーとロボットタクシー事業に乗り出す!?

独ダイムラーが先頃、ライドシェア(相乗り)世界大手の米「ウーバー(Uber)」と自動運転分野で提携、数年内に自動運転車をウーバーの配車サービス用に供給すると発表しました。「ウーバー」は2009年に発足、米カリフォルニア州サンフラ.. 続きを読む

ドライバーの心拍数、作業強度などをチェックできる「見まもりサービス」がスタート【オートモーティブ ワールド2017】

ドライバーの心拍数、作業強度などをチェックできる「見まもりサービス」がスタート【オートモーティブ ワールド2017】

高齢ドライバーの見守りサービスなど、あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」を活かしたサービスが続々と登場しています。NTTPCコミュニケーションズが2017年春からサービスを開始するのが「ドライバーみまもりサービス(仮称).. 続きを読む

ASKA再逮捕で浮き彫りになったドライブレコーダー映像はタクシー運転手の大きな副業

ASKA再逮捕で浮き彫りになったドライブレコーダー映像はタクシー運転手の大きな副業

Jaromir Chalabala / PIXTA(ピクスタ)歌手のASKA(58)が覚せい剤取締法違反で再逮捕される直前に、タクシーのドライブレコーダーが記録した車内映像が各テレビ局のワイドショーなどで放送され、タクシー会社のモラルが問われるというこ.. 続きを読む

盗聴・盗撮が証明された?ASKAのタクシー”車内映像の流出”が物議

盗聴・盗撮が証明された?ASKAのタクシー”車内映像の流出”が物議

宮崎重明こと歌手のCHAGE and ASKAのASKA(58)が11月28日、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。連日、ワイドショーでは「ASKA再逮捕」が大きく取り上げられているが、そのなかで物議を醸しているのが、ASKAが逮捕前、自宅まで乗って.. 続きを読む

二十歳の僕がハマった。海外に行ったら絶対に「Uber」を使うべき3つの理由

二十歳の僕がハマった。海外に行ったら絶対に「Uber」を使うべき3つの理由

.出会いはいつも「一期一会」 筆者(左端)の1年生の春休みに一人旅で訪れたアリゾナでの思い出の1枚初めまして、近畿大学経営学部2年生の原田 環(はらだ かい)です。私は留学、海外インターン、海外一人旅をしてきたのですが、危険.. 続きを読む

職業ドライバーたちの「過酷すぎる実態」

職業ドライバーたちの「過酷すぎる実態」

ニッポンの道路を日々ひた走り、全国に経済という“血”を巡らせる。そんな大役を担う運転手たちが、今、苦境に立たされている!!「運賃410円だと私の会社の場合、運転手の取り分は230円。それで客を何回転もさせるのは、ちょっときついです.. 続きを読む

進まなくても料金発生…瀕死のタクシー業界、過剰規制に守られ利用者軽視の代償

進まなくても料金発生…瀕死のタクシー業界、過剰規制に守られ利用者軽視の代償

今回はタクシー料金について考えてみたい。東京23区などで、来年4月から初乗り410円という新しい料金体系が実施されるとの報道があったが、低迷するタクシー業界の「攻めの工夫」として取り上げられた。具体的には、初乗り距離を約1kmに.. 続きを読む

市民生活を一変させたインドネシアの「IT革命」

市民生活を一変させたインドネシアの「IT革命」

Photo credit: afagen via VisualHunt / CC BY-NC-SAASEAN最大の経済規模を誇るインドネシアで、2015年中頃に「革命」が発生した。それは「IT革命」と呼ぶべきだろうか。米ドル換算で100ドル程度の4Gスマートフォンが、市場に登場したの.. 続きを読む

【8月5日はタクシーの日】うどんタクシーに鬼太郎タクシー、心霊タクシーまで「変なタクシー」あれこれ

【8月5日はタクシーの日】うどんタクシーに鬼太郎タクシー、心霊タクシーまで「変なタクシー」あれこれ

本日8月5日からタクシーの初乗り料金を410円に引き下げる実験が、JR新橋駅東口など4か所のタクシー乗り場でスタートされる。そんな8月5日は「タクシーの日」だが、日本におけるタクシーの始まりは今から100年以上前の1912(大正元)年ま.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。