スティーリー・ダンの最新情報

スティーリー・ダン に関するニュース検索結果   34件

【SING LIKE TALKING インタビュー】特殊ではなく、今の時代らしいポップス

【SING LIKE TALKING インタビュー】特殊ではなく、今の時代らしいポップス

デビュー30周年のアニバーサリーに突入したSING LIKE TALKINGが、40枚目のシングルをリリース! ドラマ『ブラックリベンジ』の主題歌で、サラ・オレインとの初コラボである注目のタイトル曲「闇に咲く花 ~The Catastrophe~」を中心に、.. 続きを読む

スティーリー・ダン、ライブで故ウォルター・ベッカーを追悼

スティーリー・ダン、ライブで故ウォルター・ベッカーを追悼

創立メンバーでギタリストのウォルター・ベッカーが2017年9月3日に死去してから、初となる全米ツアーを行っているスティーリー・ダンが、ウォルターのソロ・アルバム『11 Tracks of Whack』収録の「Book of Liars」をライブでパフォーマ.. 続きを読む

レディー・ガガが病名を公表、LCDサウンドシステム初登場首位、洋楽チャートはエド・シーランが返り咲き:今週の洋楽まとめニュース

レディー・ガガが病名を公表、LCDサウンドシステム初登場首位、洋楽チャートはエド・シーランが返り咲き:今週の洋楽まとめニュース

今週の洋楽まとめニュースは、世界的スターの話題から。レディー・ガガが自身が患っている慢性的な体の痛みは線維筋痛症が原因だと公表した。今月公開される密着ドキュメンタリー映画『Gaga: Five Foot Two』でも治療を受けているシーン.. 続きを読む

スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、米ソロ公演をキャンセル

スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、米ソロ公演をキャンセル

スティーリー・ダンの創立メンバーでギタリストのウォルター・ベッカーが死去して1週間足らずという中、ドナルド・フェイゲンが米ソロ・ライブ4公演を病でキャンセルした。キャンセルとなったライブは、今週火曜日のポートランド公演、水.. 続きを読む

いよいよ来週【Blue Note JAZZ FESTIVAL】にドナルド・フェイゲン/JUJU/カマシ/上原ひろみ/グレゴリー・ポーターら登場

いよいよ来週【Blue Note JAZZ FESTIVAL】にドナルド・フェイゲン/JUJU/カマシ/上原ひろみ/グレゴリー・ポーターら登場

【Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017】が9月23日と24日、神奈川・横浜赤レンガ倉庫特設会場にて開催される。今年は初の2日間開催となる【Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN】。両日のヘッドライナーを務めるのは、故ウォルター・ベ.. 続きを読む

スティーリー・ダン、ウォルター・ベッカー死後初の全米ツアー発表

スティーリー・ダン、ウォルター・ベッカー死後初の全米ツアー発表

創立メンバーでギタリストのウォルター・ベッカーが死去してから、初となるスティーリー・ダンの全米ツアーが発表された。長年の音楽仲間で友人の訃報を受け、ドナルド・フェイゲンは、「彼と共に作った音楽は、可能な限りスティーリー・.. 続きを読む

ウォルター・ベッカー死去、「デスパシート」歴代記録更新ならず、テイラー新曲が日米チャートで首位:今週の洋楽まとめニュース

ウォルター・ベッカー死去、「デスパシート」歴代記録更新ならず、テイラー新曲が日米チャートで首位:今週の洋楽まとめニュース

今週の洋楽まとめニュースは、突然の訃報から。現地時間、2017年9月3日にスティーリー・ダンの創立メンバーでギタリストのウォルター・ベッカーが死去した。享年67歳だった。訃報はベッカーのオフィシャル・ウェブサイトで発表されたが、.. 続きを読む

ベック、スティーリー・ダンの故ウォルター・ベッカーをライブ中に追悼

ベック、スティーリー・ダンの故ウォルター・ベッカーをライブ中に追悼

ベックがスティーリー・ダンをカバーするのは少し意外かもしれないが、2017年9月3日のステージでその日亡くなった故ウォルター・ベッカーを音楽を通じて追悼した。U2の【ヨシュア・トゥリー・ツアー2017】の北米日程でオープニング・アク.. 続きを読む

【追悼ウォルター・ベッカー】スティーリー・ダンの輝かしいキャリアを米ビルボード・チャートで振り返る

【追悼ウォルター・ベッカー】スティーリー・ダンの輝かしいキャリアを米ビルボード・チャートで振り返る

スティーリー・ダンの創立メンバーでギタリストのウォルター・ベッカーが、2017年9月3日(現地時間)に死去した。享年67歳だった。ここでは、【ロックの殿堂】入りも果たしたスティーリー・ダンが、米ビルボード・ソング・チャート“Hot10.. 続きを読む

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが67歳で死去

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが67歳で死去

2017年9月3日(現地時間)、スティーリー・ダンの創立メンバーでギタリストのウォルター・ベッカーが死去した。享年67歳だった。訃報はベッカーのオフィシャル・ウェブサイトで発表された。死因などの詳細は明らかにされていない。彼は今.. 続きを読む

【訃報】世界的ミュージシャンのウォルター・ベッカーさんが死去 / 享年67歳

【訃報】世界的ミュージシャンのウォルター・ベッカーさんが死去 / 享年67歳

ひとりの偉大なミュージシャンがこの世を去った。亡くなったのは、世界的人気を誇る音楽グループ「スティーリー・ダン」で、ギター・ベースなどを担当していたウォルター・ベッカーさんだ。米メディア「The Rolling Stones」の情報による.. 続きを読む

真夏の夜の夢、“桑田佳祐 in ビルボードライブ東京”誕生

真夏の夜の夢、“桑田佳祐 in ビルボードライブ東京”誕生

ドラスティックな特別紙面が“七夕の夜”に掲載された。『朝日新聞』紙面(7月7日同東京本社版夕刊)を飾った全面広告2頁(表・裏面2頁)だ。桑田佳祐が、ビルボードライブ東京で7月10日、11日に【この夏、大人の夜遊び in 日本で一番垢抜.. 続きを読む

            パディ・マクアルーンを擁したプレファブ・スプラウトの名作『スティーブ・マックイーン』

パディ・マクアルーンを擁したプレファブ・スプラウトの名作『スティーブ・マックイーン』

70年代中期のパンク革命から80年代のデジタル革命まで、当時の音楽シーンは早送りのように目まぐるしく、流行りの音楽が移り変わっていった。特にデジタル機材を多用したシンセポップやディスコ音楽の台頭は凄まじかったが、機材の進化は.. 続きを読む

イーグルス、7月出演のフェスにグレン・フライの息子がメンバーとして参加

イーグルス、7月出演のフェスにグレン・フライの息子がメンバーとして参加

2017年7月にニューヨークとロサンゼルスでそれぞれ開催される【クラシック・イースト】と【クラシック・ウェスト】フェスティバルに出演予定のイーグルスに、去年1月に亡くなった故グレン・フライの息子ディーコンが参加することが分かっ.. 続きを読む

            第2期ドゥービーズを率いたマイケル・マクドナルドの初ソロ作『思慕(ワン・ウェイ・ハート)』はAORの傑作

第2期ドゥービーズを率いたマイケル・マクドナルドの初ソロ作『思慕(ワン・ウェイ・ハート)』はAORの傑作

「ロング・トレイン・ランニング」や「チャイナ・グローブ」などの大ヒットを持つドゥービー・ブラザーズは、トム・ジョンストンとパット・シモンズのツートップを中心にして、カントリーロックからハードなアメリカンロックまで幅広いサ.. 続きを読む

トッド・ラングレン、D・ホール/D・フェイゲン/ロビン/T・レズナーら参加の最新作が5/12発売

トッド・ラングレン、D・ホール/D・フェイゲン/ロビン/T・レズナーら参加の最新作が5/12発売

伝説的シンガー・ソングライター/プロデューサーのトッド・ラングレンが、15曲入りのニュー・アルバム『ホワイト・ナイト』を2017年5月12日にリリースすると発表した。4月からはアルバム発売に先駆けて全米ツアーも行う。発表されたトラ.. 続きを読む

Parcels『Hide Out』Interview

Parcels『Hide Out』Interview

〈Kitsuné〉が送り出すブライテスト・ホープ。それがこのオーストラリアはバイロンベイ出身の5人組、パーセルズだ。シックやビージーズ直系のディスコ/ファンク、さらにはAORやソフト・ロックの要素……スティーリー・ダンやフリートウッ.. 続きを読む

リック・デリンジャー、機内に拳銃を持ち込み罰金刑に これまで年間30回以上携帯と話す

リック・デリンジャー、機内に拳銃を持ち込み罰金刑に これまで年間30回以上携帯と話す

ロック・ギタリストのリック・デリンジャーが、メキシコ発アトランタ行きのデルタ航空機内に実弾入りの拳銃を持ち込んだ罪で1,000ドル(約11万円)の罰金の支払いに同意した。今週行われる罪状認否で、2017年1月9日(現地時間)に航空機.. 続きを読む

            ピーター・フランプトンの驚異的セールスを記録した『フランプトン・カムズ・アライブ!』

ピーター・フランプトンの驚異的セールスを記録した『フランプトン・カムズ・アライブ!』

本作に収録された「ショウ・ミー・ザ・ウェイ」は全世界で大ヒットし、ヴォイスモジュレーター(1)を使った彼のギタープレイにも大きな注目が集まった。このアルバムがリリースされた1976年は、ロックのターニングポイントになった年で.. 続きを読む

【DJダイノジ あなたの好き、肯定します!】第8回:すごい「大」ノジ、編曲家の大村雅朗さん

【DJダイノジ あなたの好き、肯定します!】第8回:すごい「大」ノジ、編曲家の大村雅朗さん

大地:11月も終わりですけど今月の「深回」、もりだくさんだったね。冒頭の『湯を沸かすほどの熱い愛』からの映画の話、大村雅朗(まさあき)さん特集で90分。前に大谷さんから新しい音楽を教えてもらってるって話をしたことがあるけど、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。