スズキの最新情報

スズキ に関するニュース検索結果   1841件

大竹しのぶ、約40年ぶりのインストアイベント 明石家さんまとのエピソードも披露

大竹しのぶ、約40年ぶりのインストアイベント 明石家さんまとのエピソードも披露

大竹しのぶが、オリジナルニューアルバム『ち・ち・ち』の発売を記念して、11月23日にタワーレコード渋谷店でミニライブ&握手会を開催した。前日11月22日に発売されたばかりの本アルバムは、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、高橋優、中.. 続きを読む

街をリビングにしてくつろぐ「チェアリング」 必要なのは椅子ひとつ

街をリビングにしてくつろぐ「チェアリング」 必要なのは椅子ひとつ

11月4日、都内某所の海浜公園にて「チェアリングミーティング」が開催された。会場のビーチサイドでは、筆者を含めた幾人かの参加者が折りたたみ椅子に身を預け、対岸に広がる高層ビル郡をボーっと眺めている。にぎやかさなはなく、みな.. 続きを読む

トヨタ自動車が開発中のEVはリチウム比で出力3倍の「全固体電池」を搭載!?

トヨタ自動車が開発中のEVはリチウム比で出力3倍の「全固体電池」を搭載!?

東京モーターショー2017で、2020年代前半にEVなどの航続距離が大幅に延びる次世代の「全固体電池」を実用化する方針を明らかにしたトヨタ自動車。同社ではこれまでに37の電動車(HV・PHV・FCV)を90か国以上で投入、年間150万台・累計1,1.. 続きを読む

【ネオ・クラシックカー グッドデザイン太鼓判!】シックで重厚な高級感をRVに。第18回 いすゞ ビッグホーン(2代目)

【ネオ・クラシックカー グッドデザイン太鼓判!】シックで重厚な高級感をRVに。第18回 いすゞ ビッグホーン(2代目)

80~90年代の日本車からグッドデザインを振り返るシリーズ。第18回は、乗用車的なクオリティを大型ボディで表現した、マルチパーパスRVに太鼓判です。ライバルのパジェロがバブル期のクロカンブームを牽引、モデルチェンジで高級路線を進.. 続きを読む

【新車】スズキ・スイフトの予防安全装備をプラスした特別仕様車は150万円を切ってお買い得

【新車】スズキ・スイフトの予防安全装備をプラスした特別仕様車は150万円を切ってお買い得

高齢ドライバーをはじめとするミスによる交通事故を防ぐための予防安全装備へのニーズが高まっています。スズキ・スイフトのレギュラーモデルでは予防安全装備が設定されていないXGグレードに、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ .. 続きを読む

【コラム】「♡をくすぐる、いい意味での‘ちょいダサ’美学!?」~スズキ スイフトスポーツ@吉田由美

【コラム】「♡をくすぐる、いい意味での‘ちょいダサ’美学!?」~スズキ スイフトスポーツ@吉田由美

■VOL.96 吉田由美のピンポイント&チャームポイント新型「スズキ スイフトスポーツ」(略してスイスポ)の評判がすこぶるいい!その魅力を検証してみました!先日、鮮やかな黄色のボディカラー「チャンピオンイエロー」のスイスポに試乗.. 続きを読む

コストパフォーマンスに優れるスイフトスポーツ、一番コスパが高いのは実は初代モデル!?

コストパフォーマンスに優れるスイフトスポーツ、一番コスパが高いのは実は初代モデル!?

▲この内容でこの価格と、衝撃を与えた現行スイフトスポーツですが……初代はさらに衝撃的な価格設定だったんです 現行モデルもコスパが高いと評判が高いが2017年9月に登場したばかりの新型スイフトスポーツ。それまでのNAエンジンから1.4L.. 続きを読む

柳広司、中原昌也、松尾スズキ、恩田陸、赤川次郎...高まる"オリンピック圧力"に抗い、東京五輪に異を唱える作家たち

柳広司、中原昌也、松尾スズキ、恩田陸、赤川次郎...高まる"オリンピック圧力"に抗い、東京五輪に異を唱える作家たち

先日、東京オリンピック開催まで1000日を切り、日本各地で様々な催しが開かれた。しかし、ご存知の通り、東京オリンピックに向けての準備は遅々として進まず、どころか、「東京オリンピックのためなら理不尽なことも我慢しろ」とでも言い.. 続きを読む

【新車】新型ジープ・コンパスは「トランプ大統領に知られてはいけない」クルマ。その理由は?

【新車】新型ジープ・コンパスは「トランプ大統領に知られてはいけない」クルマ。その理由は?

「日本はアメ車をもっと買え!」とトランプ大統領は先日の来日の際も発言したとか。彼の持論は「アメリカでモノを売りたければアメリカに工場を作れ」。でも、なぜか「日本でクルマを売りたければ日本に工場を作れ」と誰も反論しないので.. 続きを読む

甘みも苦味も!おいしさ丸ごと味わえる【今週のオススメ】食材3選

甘みも苦味も!おいしさ丸ごと味わえる【今週のオススメ】食材3選

クックパッドの検索データから、今週(11月20日~11月26日)食卓に登場させたいオススメ食材をお知らせします。かぶ今週のオススメ食材、一つ目は「かぶ」。煮ても焼いても、生のままでも美味しい「かぶ」ですが、クックパッドでは今、か.. 続きを読む

道民御用達コンビニ「セイコーマート」の自社ブランド商品だけで札幌ピクニックしてみた【秋冬リリース情報アリ】

道民御用達コンビニ「セイコーマート」の自社ブランド商品だけで札幌ピクニックしてみた【秋冬リリース情報アリ】

以前、北海道内で圧倒的なシェアを誇るコンビニエンスストア「セイコーマート」の魅力について書いた。埼玉県にあるセイコーマートの店舗を実際にたずね、自社ブランドの商品をたくさん買って食べながらお酒を味わった。www.hotpepper.jp.. 続きを読む

スズキ 軽トラック「キャリイ」を一部仕様変更して発売

スズキ 軽トラック「キャリイ」を一部仕様変更して発売

スズキは、軽トラック「キャリイ」を一部仕様変更して、2017年11月13日より発売する。今回の一部仕様変更では、特装車シリーズも含めたキャリイシリーズ全体の安全性向上が行なわれている。まず運転席と助手席にSRSエアバッグとシートベ.. 続きを読む

スズキ「スイフト」がRJC・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

スズキ「スイフト」がRJC・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

スズキは2017年11月15日、型乗用車「スイフト」が、NPO法人 日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が主催する「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞したことを発表した。27回目を迎えた本年度の「RJC・カー・オブ・ザ・イヤー.. 続きを読む

日本一売れてるクルマN-BOX 新型の死角は純マイルドヤンキー仕様のデザイン!?

日本一売れてるクルマN-BOX 新型の死角は純マイルドヤンキー仕様のデザイン!?

今、日本のすべてのクルマの頂点に君臨しているのがホンダN-BOX。もっとも売れてるクルマであります。このN-BOXやS660など、最近のホンダは軽自動車のデザインだけはいいなあと思っていたのですが、新型N-BOXを見て不吉な予感がしました.. 続きを読む

実はハリー・ポッター好き!西野カナがユニバーサル・スタジオ・ジャパンでサプライズライブ

実はハリー・ポッター好き!西野カナがユニバーサル・スタジオ・ジャパンでサプライズライブ

歌手の西野カナがユニバーサル・スタジオ・ジャパンに登場。11月16日、一夜限りのステージ「西野カナ Christmas Live in Universal Studio Japan」が行われた。今回のステージは事前告知なしのサプライズ開催。同パークで、11月10日より.. 続きを読む

【ネオ・クラシックカー グッドデザイン太鼓判!】第17回・欧州トレンドカーを目指した存在感。日産・パルサー(4代目)

【ネオ・クラシックカー グッドデザイン太鼓判!】第17回・欧州トレンドカーを目指した存在感。日産・パルサー(4代目)

80~90年代の日本車からグッドデザインを振り返るシリーズ。第17回は、欧州的な合理性に日本の情感を融合させた本格FFコンパクトに太鼓判です。80年代、市場拡大によりサニーやラングレー、リベルタビラなどFFコンパクトが混在していた日.. 続きを読む

大竹しのぶ、ニューアルバム「ち・ち・ち」発売を記念して40年ぶり(?)“奇跡の握手会”開催決定!

大竹しのぶ、ニューアルバム「ち・ち・ち」発売を記念して40年ぶり(?)“奇跡の握手会”開催決定!

大竹しのぶ、ニューアルバム「ち・ち・ち」発売記念“奇跡の握手会”開催決定! 豪華作家陣が楽曲を提供した事で話題の 大竹しのぶ のオリジナルニューアルバム「ち・ち・ち」の発売を記念して、発売日翌日の11月23日(祝・木)14時から渋.. 続きを読む

スズキ 小型乗用車「スイフト」の特別仕様車と追加機種を発売

スズキ 小型乗用車「スイフト」の特別仕様車と追加機種を発売

スズキは、小型乗用車「スイフト」の特別仕様車および追加機種を設定し、2017年11月13日より発売する。特別仕様車「XGリミテッド」は、「XG」をベースに、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」として、デュアルセンサーブ.. 続きを読む

ファン注目! 大竹しのぶが異例の握手会を開催

ファン注目! 大竹しのぶが異例の握手会を開催

豪華作家陣が楽曲を提供した事で話題の大竹しのぶのオリジナルニューアルバム「ち・ち・ち」の発売を記念して、発売日翌日となる11月23日(祝・木)14時から渋谷のタワーレコード渋谷にてミニライブ&握手会を開催する事が決定した。本ア.. 続きを読む

大竹しのぶ、約40年ぶりとなる握手会開催決定

大竹しのぶ、約40年ぶりとなる握手会開催決定

大竹しのぶの、オリジナルニューアルバム『ち・ち・ち』発売を記念して、発売日翌日の11月23日にタワーレコード渋谷にてミニライブ&握手会を開催する事が決定した。今回のアルバムは、鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー)、高橋 優、中村 .. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。