ジョージ・A・ロメロの最新情報

ジョージ・A・ロメロ に関するニュース検索結果   43件

今年で記念すべき30回!東京国際映画祭のここに注目

今年で記念すべき30回!東京国際映画祭のここに注目

映画ファンにとって毎年秋の恒例となった東京国際映画祭がいよいよ、明日10月25日(水)からスタートする。今年は第30回を記念した新たな催しも多く、例年以上に盛り上がること必至!でも、どう映画祭を楽しめばいいのかわからないという人.. 続きを読む

ロメロ・オールナイトと『ソウ』シリーズイッキ見“同ソウ会”が同日開催! 東京国際映画祭2017、どっちを観る?[ホラー通信]

ロメロ・オールナイトと『ソウ』シリーズイッキ見“同ソウ会”が同日開催! 東京国際映画祭2017、どっちを観る?[ホラー通信]

10/25より、東京・六本木にて開催される映画祭『東京国際映画祭2017』。毎年チケットが争奪戦となる人気の映画祭ですが、大変アツいホラー・オールナイト上映が2本ラインナップ。ホラー好き諸君には是非とも確実にチケットを確保してほし.. 続きを読む

『ジグソウ:ソウ・レガシー』 ホラー映画界新鋭・スピエリッグ兄弟が語る映画制作の原点とは?[ホラー通信]

『ジグソウ:ソウ・レガシー』 ホラー映画界新鋭・スピエリッグ兄弟が語る映画制作の原点とは?[ホラー通信]

逃げ場のない究極の状況設定、恐ろしくも哲学的な“連続ゲーム殺人”、そして仰天のクライマックス・・・。今までのエンタテイメント映画の概念を覆す映画史に残るソリッド・シチュエーション・スリラーの最高峰、『ソウ』。その待望の新章.. 続きを読む

死者を蘇らすことに成功した男への哀悼の書『ジョージ・A・ロメロ』ゾンビという発明

死者を蘇らすことに成功した男への哀悼の書『ジョージ・A・ロメロ』ゾンビという発明

ジョージ・A・ロメロが死んだ。ゾンビの父、キング・オブ・ザ・デッド、モダンホラーの帝王などなど、ロメロを称する言葉は様々あるが、ともかく1978年に発表した『ゾンビ』(原題:Dawn of the Dead)の監督として、その名を映画界へ永.. 続きを読む

【あなたはいくつ観た?】スティーブン・キング生誕70周年! キング原作のホラー・スリラー映画10選[ホラー通信]

【あなたはいくつ観た?】スティーブン・キング生誕70周年! キング原作のホラー・スリラー映画10選[ホラー通信]

数々の小説が今もなお映画化され続けている、偉大なる小説家スティーブン・キング。9/21で御年70歳のお誕生日を迎えました! おめでとう、キング先生! ありがとう、キング先生!というわけで、数え切れないほどあるスティーブン・キン.. 続きを読む

『ウォーキング・デッド』製作者の新作ホラードラマは『ショーン・オブ・ザ・デッド』風コメディ?

『ウォーキング・デッド』製作者の新作ホラードラマは『ショーン・オブ・ザ・デッド』風コメディ?

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』で、特殊効果メイクや監督を務めるほか、製作総指揮にも名を連ねるグレッグ・ニコテロ。彼は同作を放送する米AMCに向けて、一話完結型の新作SFホラー・アンソロジードラマを制.. 続きを読む

『新感染』ヨン・サンホ監督、“ゾンビの足は速いか遅いか”問題に持論

『新感染』ヨン・サンホ監督、“ゾンビの足は速いか遅いか”問題に持論

第69回カンヌ国際映画祭をはじめ世界中の映画祭を席巻し、韓国で爆発的なヒットとなった映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』がいよいよ日本上陸(9月1日公開)。時速300キロで疾走する特急列車を舞台に、ゾンビ化した人間たちが大暴れ.. 続きを読む

そのおもしろさに“感染”した観客続出…地獄絵図と化したソウル発の高速鉄道から生き延びよ!

そのおもしろさに“感染”した観客続出…地獄絵図と化したソウル発の高速鉄道から生き延びよ!

2017年7月に逝去したホラー映画界の巨匠ジョージ・A・ロメロ。彼が確立した“ゾンビ”というクリーチャーは今、改めて世界中で映画やゲーム、コミックなどの題材として脚光を浴びている。そんなロメロのDNAを受け継いだ韓国発の超話題作『.. 続きを読む

『悪魔のいけにえ』トビー・フーパー監督が死去

『悪魔のいけにえ』トビー・フーパー監督が死去

1974年の映画『悪魔のいけにえ』や1982年の『ポルターガイスト』などのホラー映画で知られるトビー・フーパー監督が現地時間26日、米カリフォルニア州シャーマンオークスで死去した。享年74歳。ロサンゼルス郡検視局の発表では、自然死だ.. 続きを読む

自分ファースト、利益至上主義、弱者切り捨て! 現代社会の縮図が走るゾンビ超特急『新感染』

自分ファースト、利益至上主義、弱者切り捨て! 現代社会の縮図が走るゾンビ超特急『新感染』

映画には深読みする楽しみがある。観客は自分が観た映画を好きなように解釈する自由が認められている。時には監督が意図した以上の“神解釈”が発見されることもある。今年7月16日に亡くなったジョージ・A・ロメロ監督のブレイク作『ナイト.. 続きを読む

『なつのおわりのゾンビフェス!』ホストを務める入江雅人が語るその魅力

『なつのおわりのゾンビフェス!』ホストを務める入江雅人が語るその魅力

夏の終わり、8月30日(水)に開催される『なつのおわりのゾンビフェス!』。“ゾンビ”をテーマに、様々な表現者が、東京・渋谷の劇場CBGKシブゲキ!!に一堂に会する。SFなど壮大なテーマも一人で演じ切る一人芝居の名手・入江雅人が手が.. 続きを読む

 第60回 『ヴァルドマー事件の真相』

第60回 『ヴァルドマー事件の真相』

今年7月16日、ゾンビ映画の生みの親として「マスターズ・オブ・ホラー」と呼ばれたジョージ・A・ロメロが、全世界のホラーファンに惜しまれてこの世を去った。無名時代のロメロが低予算で制作し、今やニューヨーク近代美術館所蔵、アメリ.. 続きを読む

ゾンビ映画の父 ジョージ・A・ロメロ追悼上映続々と決まる 『カリコレ2017』、池袋新文芸坐、塚口サンサン劇場で[ホラー通信]

ゾンビ映画の父 ジョージ・A・ロメロ追悼上映続々と決まる 『カリコレ2017』、池袋新文芸坐、塚口サンサン劇場で[ホラー通信]

今年7月、77歳で生涯に幕を閉じた偉大なるゾンビ映画の父、ジョージ・A・ロメロ監督の追悼企画として、各映画館での上映が決まり始めている。まず新宿シネマカリテにて開催中の映画祭『カリコレ2017』では、ゾンビ映画の金字塔『ナイト・.. 続きを読む

TOKYO[5weeks]TOPICS Last 2weeks 2017.7.6~20

TOKYO[5weeks]TOPICS Last 2weeks 2017.7.6~20

7月6日(木)◆ロシアが北方領土を特区に指定◆俳優の中嶋しゅうさんが公演中に舞台から転落し死去、69歳7月7日(金)◆G20で初の米露首脳会談◆国連が核兵器禁止条約を採択◆北海道で今年初の猛暑日、帯広などで35℃を記録する7月9日(日)◆大.. 続きを読む

ジョージ・A・ロメロ――ホラーの帝王が愛した『静かなる男』

ジョージ・A・ロメロ――ホラーの帝王が愛した『静かなる男』

「ゾンビ映画の父」、「マスター・オブ・ホラー」と呼ばれた巨匠、ジョージ・A・ロメロが、現地時間7月16日に肺がんで息を引き取った。77歳だった。晩年ロメロのマネージャーであったクリス・ロー氏の声明によれば、臨終の場では、ロメロ.. 続きを読む

    ゾンビ映画界の巨匠、ジョージ・A・ロメロ氏の訃報に追悼の声相次ぐ「いつか彼は戻ってくるかもしれない」

ゾンビ映画界の巨匠、ジョージ・A・ロメロ氏の訃報に追悼の声相次ぐ「いつか彼は戻ってくるかもしれない」

ホラー映画界にとって悲しい知らせが届いた。『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』の原案/監督を務めたジョージ・A・ロメロ氏が77歳で亡くなった。ロメロ氏は、「肺がんとの短くも勇敢な闘い」ののち、7月16日に「眠るように息を引き.. 続きを読む

ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が死去

ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が死去

ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が帰らぬ人となった。77歳だった。「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」を皮切りに、数々のゾンビ映画をこの世に送り出してきたロメロ監督が7月16日、「短期間であったものの過酷な肺がん」の.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】ジョージ・A・ロメロ監督死去 スティーヴン・キングが悲しみをツイート

【イタすぎるセレブ達・番外編】ジョージ・A・ロメロ監督死去 スティーヴン・キングが悲しみをツイート

ホラー映画界の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が、77歳の人生を終えた。『ゾンビ』などで知られる彼の訃報を受け、ホラー小説家スティーヴン・キングも大変なショックを受けている。このほどジョージ・A・ロメロ監督のFacebookに、「7月16.. 続きを読む

人生のホラー映画ベスト4 【映画『こどもつかい』 清水崇監督 編】

人生のホラー映画ベスト4 【映画『こどもつかい』 清水崇監督 編】

「ホラー映画のベスト3をあげるなら?」というシンプルながらも悩んでしまう質問を、映画関係者・著名人の皆さんにうかがっていく『ホラー通信』恒例企画です。今回は、映画『こどもつかい』が現在公開中の清水崇監督にお伺いしました。.. 続きを読む

『バイオハザード』監督、完結した今の心境を告白「一ファンとして情熱を注いだ」

『バイオハザード』監督、完結した今の心境を告白「一ファンとして情熱を注いだ」

日本生まれのゲームをベースに2002年から足掛け15年、第6作にして遂に最終章を迎える『バイオハザード:ザ・ファイナル』。シリーズを通じミラ・ジョヴォヴィッチがヒロイン・アリスを演じるが、伴侶となったポール・W・S・アンダーソン.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。