ジェーン・スーの最新情報

ジェーン・スー に関するニュース検索結果   93件

小林麻耶 生放送途中退席の内幕「右手が震え…」役目果たした直後に失神

小林麻耶 生放送途中退席の内幕「右手が震え…」役目果たした直後に失神

フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が13日、TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」(月~金曜前11・00)に生出演。昨年5月19日、フジテレビ「バイキング」の生放送中に体調を崩して途中退席した際の、自身の体の異変について振り返った.. 続きを読む

「キャタツ返してください」 カズレーザーが“不思議な張り紙”に隠された秘話を解き明かす!!

「キャタツ返してください」 カズレーザーが“不思議な張り紙”に隠された秘話を解き明かす!!

10月3日(火)夜2時より、“不思議な張り紙”に隠された秘話や人間ドラマをカズレーザーがひもといていく新番組「張り紙パイレーツ!」(毎週火曜夜1:56-2:21ほか、テレビ朝日)がスタートする。ことし4月よりスタートした「絶対!カズレーザー.. 続きを読む

マツコ・デラックス「店選び上手は政治活動する人」発言に視聴者納得

マツコ・デラックス「店選び上手は政治活動する人」発言に視聴者納得

((C)ぱくたそ)28日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX系)で、「店選びのセンス」をテーマに激論。「店選びが上手なのは政治活動する人」と表現したマツコ・デラックス(44)が視聴者から共感を得ている。■店選びに悩み番組で、ラジオパーソ.. 続きを読む

未成年ならぬ「未中年」! ジェーン・スー原作のマンガに共感

未成年ならぬ「未中年」! ジェーン・スー原作のマンガに共感

グサグサ刺さった。涙が止まらない。亜弥の悩みや気持ちに超共感。『未中年 四十路から先、思い描いたことがなかったもので。』を読んだ女性たちからは、そんな賛辞がネットに次々上がった。■ 未来が見えない時代を生きる現代女性たちの.. 続きを読む

地下鉄などの“弱Wi-Fi”に「存在意義がわからない」の声 ジェーン・スーさん「仕事振ったら全然レス返ってこない人みたい」

地下鉄などの“弱Wi-Fi”に「存在意義がわからない」の声 ジェーン・スーさん「仕事振ったら全然レス返ってこない人みたい」

地下鉄に乗っている時、駅で電波の弱いWi-Fiを自動的に拾ってイライラしてしまう経験はよくあることですが、コラムニストのジェーン・スーさん(@janesu112)が仕事のできない人の例えて「腹立つ」とツイートしていました。地下鉄とかで.. 続きを読む

押切もえ、柳原可奈子、ジェーン・スー 意外な3人が“女子会”

押切もえ、柳原可奈子、ジェーン・スー 意外な3人が“女子会”

バラエティ番組で活躍するお笑いタレントの柳原可奈子、音楽プロデューサーやコラムニストとして知られエッセイ『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』がドラマ化もされたジェーン・スー。モデルで小説家の押切も.. 続きを読む

マッサージのような読後感!? お疲れ女子必読の書『今夜もカネで解決だ』が“あるある”すぎた

マッサージのような読後感!? お疲れ女子必読の書『今夜もカネで解決だ』が“あるある”すぎた

女にはカネで解決したい夜がある――。ジェーン・スーさんの新刊『今夜もカネで解決だ』は、ありとあらゆるリラクゼーションサロンについてのエッセイです。マッサージ、鍼灸、整体、カイロプラクティック、ホットストーン、アロマリンパ、.. 続きを読む

 大人の女はカネで解決! 女が女に癒される時間って?

大人の女はカネで解決! 女が女に癒される時間って?

同世代女性から圧倒的な支持を得て、今やメディアで引っ張りだこのジェーン・スーさんが、『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ文庫)や『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎文庫、第31回講.. 続きを読む

野宮真貴とジェーン・スー、“美しく生きる”がテーマのトークイベント

野宮真貴とジェーン・スー、“美しく生きる”がテーマのトークイベント

5月27日にクロスホテル札幌のレストラン・hacheで野宮真貴とジェーン・スーによるトークイベント【Life is Beautiful ~ビジンのススメ~】が開催される。このイベントはAIR-G'(FM北海道)が主催するもので“美しく生きる”がトークテ.. 続きを読む

世界睡眠会議が本格始動! 睡眠の日を記念したトークショーを開催

世界睡眠会議が本格始動! 睡眠の日を記念したトークショーを開催

世界睡眠会議は、3月18日の睡眠の日を記念し、TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」meets「世界睡眠会議」Presents「トークショー 睡眠は踊る」を8日代官山シアターで行った。2部制のトークセッションでは、番組のパーソナリティーを.. 続きを読む

都会で働く女はサムライ。増えすぎた甲冑のトリセツがほしい【女の本棚】

都会で働く女はサムライ。増えすぎた甲冑のトリセツがほしい【女の本棚】

オザケンが突如として戻ってきました。びっくりするくらい唐突に。そして、リオパラリンピックの東京プレでは『東京は夜の7時』が急に流れ......。20年前に渋谷系を愛聴していた世代として、懐かしくもあり、感慨深くもあり。本当にいい.. 続きを読む

吉田明世ほか、今年結婚した女子アナが選んだ相手は?

吉田明世ほか、今年結婚した女子アナが選んだ相手は?

TBSの吉田明世アナウンサー(28)が10月29日、自身のブログで「この度、縁あって結婚したことをご報告させていただきます」と5歳年上の一般男性と結婚したことを報告。相手については「情熱を持って仕事に打ち込む姿、また自分の周りだけ.. 続きを読む

逃げ恥の作者が裏話「最終回は演者全員で見た」

逃げ恥の作者が裏話「最終回は演者全員で見た」

12月20日に最終話が放送され、平均視聴率20.8%(ビデオリサーチ調べ)と大台を超えた、新垣結衣(28歳)主演の連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)。その原作者で漫画家の海野つなみが、21日に放送されたラジオ番組「ジェー.. 続きを読む

「逃げ恥」最終回の舞台裏「演者の皆さん全員で見た」

「逃げ恥」最終回の舞台裏「演者の皆さん全員で見た」

12月20日、ついに最終回を迎えた大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。原作者で漫画家の海野つなみ氏が、翌21日の「ジェーン・スー生活は踊る」に生出演し、逃げ恥について語った。自己最高の平均視聴率20.8%を記録した最終回につい.. 続きを読む

「愛情の搾取」問題は最終回でどう着地するのか?『逃げ恥』が疑い続けた男と女、結婚と恋愛をめぐる価値観

「愛情の搾取」問題は最終回でどう着地するのか?『逃げ恥』が疑い続けた男と女、結婚と恋愛をめぐる価値観

ついに今夜最終回を迎える『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)。今月6日に放送された第9話の総合視聴率(リアルタイムの視聴だけでなく、レコーダーによる録画再生も反映させた視聴率)は30%台に届くなど、人気も評判も日を追うごとに高く.. 続きを読む

織物職人が地下アイドルに恋!話題の映画『堕ちる』都内初上映

織物職人が地下アイドルに恋!話題の映画『堕ちる』都内初上映

10月30日、短編映画『堕ちる』が東京・渋谷のLOFT9 Shibuyaで都内初上映された。映画『堕ちる』■『堕ちる』あらすじ公開前から話題になり、9月に群馬・桐生で行われた「第6回きりゅう映画祭」で初公開されると、各界で賞賛されている『堕.. 続きを読む

TBSラジオの人気パーソナリティーに会いに行こう!

TBSラジオの人気パーソナリティーに会いに行こう!

11月5日(土)、6日(日)の2日間、東京・赤坂サカスでTBSラジオのイベント「ラジフェス2016~食べて、笑って、赤坂で!」が開催される。今や秋の恒例行事となりつつあるラジオと食のイベント。2016年のメインステージには、TBSラジオの人気.. 続きを読む

            堀込泰行、ニューアルバムに秦基博やハナレグミがコメント! 本人出演のニコ生もお見逃しなく

堀込泰行、ニューアルバムに秦基博やハナレグミがコメント! 本人出演のニコ生もお見逃しなく

17年間在籍したキリンジを2013年に脱退し、2014年よりソロアーティストとして再スタートを切った堀込泰行。そんな彼の1stアルバム『One』が10月19日にリリースされた。このアルバム『One』に対して、ジェーン・スー、NONA REEVES(西寺郷.. 続きを読む

堀込泰行 1st Album「One」に秦基博、ハナレグミらのコメントが到着!!

堀込泰行 1st Album「One」に秦基博、ハナレグミらのコメントが到着!!

17年間在籍したキリンジを2013年に脱退し、2014年よりソロアーティストとして再スタートを切った堀込泰行の1st Album「One」が10/19に発売となった。このアルバム「One」に対して、ジェーン・スー、NONA REEVES(西寺郷太/小松シゲル/奥.. 続きを読む

「結婚って何? 」30代の恋愛はとっても面倒くさい!

「結婚って何? 」30代の恋愛はとっても面倒くさい!

30代独身になれば、「結婚」という言葉が、頻繁に頭によぎる時期だと思います。では、そこで考えましょう。結婚って何でしょうか?■恋愛と結婚はちがう川崎貴子さんの『愛は技術 ~何度失敗しても女は幸せになれる。~』という本にはこん.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。