ジェンダーの最新情報

ジェンダー に関するニュース検索結果   370件

「片想い」主演の中谷美紀『自分のもどかしさと美月のもどかしさが重なった』

「片想い」主演の中谷美紀『自分のもどかしさと美月のもどかしさが重なった』

10月21日(土)よりWOWOWプライムにて「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」が放送される。本作は、東野圭吾原作のヒューマンミステリー作品で、中谷美紀が性同一性障害の主人公・日浦美月を演じる。今回、新境地に挑みさまざまな役作りを行.. 続きを読む

「社会的不妊」って何だ? 少子化問題解決のため、3つの提言に耳を傾けよう

「社会的不妊」って何だ? 少子化問題解決のため、3つの提言に耳を傾けよう

日本の少子化は非常に深刻な問題です。解決のため、政府は子育て世代へ支援の強化や自治体自ら婚活パーティーを開催するなど、まさに官民一体となって奔走しています。しかし実際のところ、20~30代の働く女性の90%以上が「仕事と子育て.. 続きを読む

LGBT、性別に悩む子供たちの高い自殺率に「ジェンダーのロールモデルがない…」  選択肢の狭さと問題点

LGBT、性別に悩む子供たちの高い自殺率に「ジェンダーのロールモデルがない…」 選択肢の狭さと問題点

(モデル・女優・DJなどで活躍する篠崎こころさん)近頃、ニュースなどでLGBTという言葉が使用され、広まりつつある。その一方、バラエティ番組などで“オネェ”と呼ばれるタレントたちが笑いをとっているシーンを目にしたことはないだろう.. 続きを読む

「フリンジマン」は不倫報道白熱への問題提起ドラマか「愛人にするのは好きな人ではない、都合のいい女だ」

「フリンジマン」は不倫報道白熱への問題提起ドラマか「愛人にするのは好きな人ではない、都合のいい女だ」

時代によって、社会に吹き行く風潮や流れはまるで異なる。例えば、つい10年前に放送されたバラエティを視聴すると、今だったら完全にアウトであろうギャグを芸人が露骨に連発しており、現代とのギャップに驚いてしまう。特にデリケートな.. 続きを読む

桜・稲垣早希、EVAネタ封印で“不平等”を訴えるイラスト芸を披露<京都国際映画祭2017>

桜・稲垣早希、EVAネタ封印で“不平等”を訴えるイラスト芸を披露<京都国際映画祭2017>

【京都国際映画祭/モデルプレス=10月14日】お笑い芸人の桜・稲垣早希が13日、京都で開催中の映画祭「京都国際映画祭2017」で行われたお笑いコンテスト「SDGs-1グランプリ」に出場。稲垣がモノマネすることで知られる「新世紀エヴァンゲ.. 続きを読む

NON STYLE、「SDGs-1グランプリ」で優勝 ダイアンらから“恨み節”も<京都国際映画祭2017>

NON STYLE、「SDGs-1グランプリ」で優勝 ダイアンらから“恨み節”も<京都国際映画祭2017>

【京都国際映画祭/モデルプレス=10月13日】お笑いコンビ「NON STYLE」が13日、京都で開催中の映画祭「京都国際映画祭2017」で行われたお笑いコンテスト「SDGs-1グランプリ」で優勝した。◆ノンスタ、優勝コンテストはほかにダイアン、桜.. 続きを読む

劇作家・堤春恵に聞く──1907年明治座「ベニスの商人」上演で発生した暴動事件を描く、名取事務所『奈落のシャイロック』

劇作家・堤春恵に聞く──1907年明治座「ベニスの商人」上演で発生した暴動事件を描く、名取事務所『奈落のシャイロック』

1907年(明治40年)、明治座では、歌舞伎俳優による初めてのシェイクスピアの翻訳劇『ヴェニスの商人』が上演されようとしていた。ところが、二代目市川左団次のシャイロック、松居松葉演出による舞台は、これまでの慣わしを否定された劇.. 続きを読む

育児パパがスーパーの駐車場で出会った「差別」。

育児パパがスーパーの駐車場で出会った「差別」。

カナダに暮らすJustin Simardさんが、スーパー「Sobeys」の駐車場で思わぬ男女差別と出会った。それは、子どもと一緒のママ専用駐車スペース。小さな我が子を抱っこしながら、彼はこう疑問に思う。これってパパへの差別だけではなく、ま.. 続きを読む

「男子にご奉仕しろ!」国立大学が女子学生に男子寮での“メイドサービス”を強要

「男子にご奉仕しろ!」国立大学が女子学生に男子寮での“メイドサービス”を強要

世界各国の男女平等の度合いを指数化した2016年版「ジェンダー・ギャップ指数」(世界経済フォーラム)で、144カ国中99位に位置している中国。111位の日本より男女平等が進んでいるということになるのだが、そんな中、事件が起こった。「.. 続きを読む

バイきんぐ小峠、坂口杏里の引退に言及「キャバクラめちゃくちゃいい」

バイきんぐ小峠、坂口杏里の引退に言及「キャバクラめちゃくちゃいい」

エマ・ワトソン主演のサスペンス映画『ザ・サークル』(11月10日公開)の監督来日記念イベントが10月4日にスペースFS汐留で開催され、ジェームズ・ポンソルト監督とバイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)が登壇。小峠が、元彼女で芸能界からの引.. 続きを読む

“ジャパニーズフェチ”の最先端に触れる ラバーやマスク、首輪などが集った『フェチフェス11』をレポート

“ジャパニーズフェチ”の最先端に触れる ラバーやマスク、首輪などが集った『フェチフェス11』をレポート

2017年9月23日、『フェチフェス11』が東京・日本橋の綿商会館にて開催された。フェチフェスは、“ジャパニーズフェチ”をテーマにした即売会・パフォーマンスイベントだ。本レポートでは、ファッションの側面から本イベントの魅力に迫りた.. 続きを読む

レディー・ガガ、アリアナ・グランデ、ザ・チェインスモーカーズらが銃規制を訴える

レディー・ガガ、アリアナ・グランデ、ザ・チェインスモーカーズらが銃規制を訴える

少なくとも59人が死亡、500人以上が負傷した米ラスベガスの乱射事件を受け、レディー・ガガ、アリアナ・グランデ、ザ・チェインスモーカーズ、ジョン・メイヤーを含む多くのアーティストたちがSNSで米国内の銃規制を訴える投稿をしている.. 続きを読む

おいしいサラダを味わう方法

おいしいサラダを味わう方法

アメリカでは、誰でも知っている漫画のキャラクターや映画の登場人物がサラダを嫌う場面がよくあります。そうかと思えば、サラダの消費とジェンダーの関係を説くこんな記事もあったりして、とかくサラダは嫌われがちの様子。でも、これは.. 続きを読む

中谷美紀、国仲涼子と濃厚キス「向井理さんから奪い取ることが目標でした」

中谷美紀、国仲涼子と濃厚キス「向井理さんから奪い取ることが目標でした」

10月21日よりWOWOWプライムでスタートする連続ドラマW『片想い』(毎週土曜 22:00~ 全6話※第1話は無料放送)の完成披露試写会&舞台あいさつが10月1日、都内で行われ、主演の中谷美紀をはじめ、桐谷健太、国仲涼子、大谷亮平、永田琴監督.. 続きを読む

自民党があのトンデモ極右レイシスト杉田水脈氏を擁立! 安倍首相が絶賛し、萩生田が熱烈スカウト

自民党があのトンデモ極右レイシスト杉田水脈氏を擁立! 安倍首相が絶賛し、萩生田が熱烈スカウト

「小池百合子は、衆院選に出馬するのか?」「民進と希望の合流は、どうなるのか?」マスメディアが小池百合子・希望の党代表の一挙手一投足に踊らされるなか、本サイトは、その正体がヘイト思想の持ち主であり、歴史修正主義の、極右だと.. 続きを読む

国仲涼子、第2子妊娠後初の公の場 中谷美紀との禁断キスシーン回想に大テレ

国仲涼子、第2子妊娠後初の公の場 中谷美紀との禁断キスシーン回想に大テレ

俳優・向井理の妻で先月25日に第2子妊娠を発表した女優の国仲涼子が1日、都内で行われたWOWOW『連続ドラマW 東野圭吾「片想い」』の第1話完成披露試写会&舞台挨拶に、本作で主演を務める中谷美紀と共演の桐谷健太、大谷亮平、永田琴監督.. 続きを読む

国仲涼子、濃厚キスシーン振り返る 第2子妊娠発表後初公の場<連続ドラマW 東野圭吾「片想い」>

国仲涼子、濃厚キスシーン振り返る 第2子妊娠発表後初公の場<連続ドラマW 東野圭吾「片想い」>

【国仲涼子/モデルプレス=10月1日】俳優・向井理の妻で先月25日に第2子妊娠を発表した女優の国仲涼子が1日、都内で行われたWOWOW「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」(10月21日午後10:00スタート)の第1話完成披露試写会に出席した。◆.. 続きを読む

日本のCM業界と過渡期「女性の恋人は必ずしも男性じゃない…」  ジェンダーへの配慮進む

日本のCM業界と過渡期「女性の恋人は必ずしも男性じゃない…」 ジェンダーへの配慮進む

(関西を拠点に企業広告やCMを制作するコピーライター・中村美夕紀さん)近頃、CMに批判が集まり、企業が公開をとりやめるケースが増えている。原因の多くは女性の扱い方や表現の仕方。なぜ炎上や批判が起きるのだろうか。SHELLYがMCを務.. 続きを読む

“ワンオペ育児”が炎上を加速?  「女性応援のはずが…」オムツCMに見る問題点

“ワンオペ育児”が炎上を加速? 「女性応援のはずが…」オムツCMに見る問題点

(大手企業のCMやポスターを手掛けるコピーライター・こやま淳子さん)近頃、CMに批判が集まり、企業が公開をとりやめるケースが増えている。原因の多くは女性の扱い方や表現の仕方。なぜ炎上や批判が起きるのだろうか。SHELLYがMCを務め.. 続きを読む

舞台『オーランドー』インタビュー 小芝風花×戸次重幸×池田鉄洋×野間口徹「芸術家・白井晃と我々との戦いの結末を観にきて!」

舞台『オーランドー』インタビュー 小芝風花×戸次重幸×池田鉄洋×野間口徹「芸術家・白井晃と我々との戦いの結末を観にきて!」

2017年秋、ヴァージニア・ウルフ原作、サラ・ルール翻案・脚本の舞台『オーランドー』がKAAT神奈川芸術劇場の公演を皮切りに、東京、松本、兵庫にて上演される。一夜にして女性へと変貌し、真実の愛を追求して16世紀から20世紀までを生き.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。