ザ・フーの最新情報

ザ・フー に関するニュース検索結果   82件

            ギタリストとしての魅力ならジョン・メイヤー・トリオ名義の『トライ! ライブ・イン・コンサート』が一番!

ギタリストとしての魅力ならジョン・メイヤー・トリオ名義の『トライ! ライブ・イン・コンサート』が一番!

21世紀に入ってから、スーパーギタリストに注目が集まることが増えた。その功労者はデレク・トラックスやトレイ・アナスタシオであり、今回紹介するジョン・メイヤーもそのひとり。ソロ名義の作品はソウルやヒップホップの香りのするポッ.. 続きを読む

            Luv-Enders、THE MODS森山&KOZZY IWAKAWA共同プロデュース作品で堂々デビュー

Luv-Enders、THE MODS森山&KOZZY IWAKAWA共同プロデュース作品で堂々デビュー

Luv-Endersのデビューアルバム『Luv-Enders' Invasion!』が、9月20日にリリースされる。Luv-Endersは、50~60年代ロックンロールからパンクロックまで、ロック全般をこよなく愛する、東京生まれLA育ちの21歳女性ボーカリストAKIRAを.. 続きを読む

「ロックの殿堂」がついに日本上陸!「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」が有楽町にオープン!

「ロックの殿堂」がついに日本上陸!「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」が有楽町にオープン!

世界4大音楽賞のひとつで、ロックミュージックにおいて世界的に最も名誉ある音楽賞として知られる「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」。アメリカのオハイオ州クリーブランドにはそのミュージカルがあり、大きな影響や功績を残.. 続きを読む

「ロックの殿堂」日本上陸。『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』が9月23日オープンへ

「ロックの殿堂」日本上陸。『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』が9月23日オープンへ

世界4大音楽賞のひとつであり、ロックミュージックにおいて世界的に名誉ある音楽賞 「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」。音楽業界で大きな功績を残したミュージシャンやプロデューサーらの貴重な楽器や衣装、愛用品などのグ.. 続きを読む

ロック・オペラの傑作! ザ・フー『トミー』完全再現公演が商品化、日本盤はボーナス映像4曲追加

ロック・オペラの傑作! ザ・フー『トミー』完全再現公演が商品化、日本盤はボーナス映像4曲追加

ザ・フーの4枚目のアルバムとして1965年5月23日に発売され、全英チャート2位、全米チャート4位を記録し、ロックとオペラを融合したロック・オペラとしてロック史に残る名盤『トミー』。この名盤の初の“完全”再現を含む、ザ・フーのライヴ.. 続きを読む

            “6人目のストーンズ”と呼ばれたサックス奏者ボビー・キ―ズのドキュメンタリーが発売

“6人目のストーンズ”と呼ばれたサックス奏者ボビー・キ―ズのドキュメンタリーが発売

サックス・プレイヤーのボビー・キ―ズは15歳からバディ・ホリーのバックを務め、その後デラニー&ボニーのメンバーとなりエリック・クラプトンとも共演し、ジョージ・ハリスン、ジョン・レノン、リンゴ・スターやマッド・ドッグス&イン.. 続きを読む

            オルタナティブSSWを独走するマシュー・スイートの稀代の傑作『ガールフレンド』

オルタナティブSSWを独走するマシュー・スイートの稀代の傑作『ガールフレンド』

80年代初頭に巻き起こったデジタル革命によって、テクノやシンセポップなどに代表される打ち込みを多用したサウンドが世界の主流になった。機材が進化するまでは文字通りチープな音作りばかりで、60’sや70’sロックを聴いていた者にとって.. 続きを読む

THE HOOPERS シーズン2開幕!陽稀が「新しい世界みせてやるよ!!!」と宣言!!

THE HOOPERS シーズン2開幕!陽稀が「新しい世界みせてやるよ!!!」と宣言!!

フーパーズ 新体制を初披露ライブ開催!!8月9日(水)に、ニューシングル『SHAMROCK』をリリースする2.5次元イケメン女子グループ“ザ・フーパーズ”が、6月24日(土)に六本木ニコファーレにて『新体制初披露ライブ』を行った。第1部の冒頭で、.. 続きを読む

グレンフェル・タワー火災のチャリティ・シングルMVが公開 R・ダルトリー/1Dリアム&ルイ/ストームジー/バスティルら多数のアーティストが参加

グレンフェル・タワー火災のチャリティ・シングルMVが公開 R・ダルトリー/1Dリアム&ルイ/ストームジー/バスティルら多数のアーティストが参加

2017年6月14日に英ロンドンの高層公営住宅グレンフェル・タワーで発生した火災を受け、サイモン・コーウェルが中心となって制作されたチャリティ・シングル「明日に架ける橋」のミュージック・ビデオが公開された。曲はサイモン&ガーフ.. 続きを読む

ロンドン火災チャリティ曲で1Dの4人全員集合か

ロンドン火災チャリティ曲で1Dの4人全員集合か

ワン・ダイレクションが、6月14日(水)に発生したロンドンの公営住宅グレンフェル・タワー火災のためのチャリティー・シングルで4人集まる可能性があるようだ。グループとしての活動を一時休止中で、各自ソロキャリアを積んでいるワン・.. 続きを読む

            全米全英ともに1位に輝いたジョージ・ハリスンの大作『オール・シングス・マスト・パス』

全米全英ともに1位に輝いたジョージ・ハリスンの大作『オール・シングス・マスト・パス』

ビートルズの解散が公になった1970年、本作『オール・シングス・マスト・パス』のレコーディングは開始され、11月にリリースされた。解散後にメンバーはソロアルバムを次々とリリースしており、ジョン・レノンは『ジョンの魂』、ポール・.. 続きを読む

【ウッドストック・フェスティバル】跡地が米国国家歴史登録財に追加

【ウッドストック・フェスティバル】跡地が米国国家歴史登録財に追加

1969年に【ウッドストック・フェスティバル】が開催された場所が米国国家歴史登録財に追加された。ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事が2017年6月6日、フェスティバルが行われた跡地にあるベセル・ウッズ芸術センターが登録される.. 続きを読む

リアム・ギャラガー、ソロ・デビュー・シングルの音源を一部公開?

リアム・ギャラガー、ソロ・デビュー・シングルの音源を一部公開?

ソロ・デビュー・シングルとなる「Wall of Glass」を2017年6月2日にリリースするリアム・ギャラガーが、同曲の音源を一部公開したようだ。リアムは、自身のTwitterに「Ha Illegal Gramによるこの曲をチェックしてくれ」というメッセージ.. 続きを読む

<THE ALFEEインタビュー>「ムッシュにかかわれて幸せ。DNA受け継ぎたい」

<THE ALFEEインタビュー>「ムッシュにかかわれて幸せ。DNA受け継ぎたい」

平均年齢61.7歳、還暦を過ぎた“最年長新人バンド”として昨年颯爽とデビューした「The KanLeKeeZ(ザ・カンレキーズ)」。揃いのミリタリールック以外は「THE ALFEE」にそっくりな彼らの新曲『エレキな恋人』が、「THE ALFEE meets The Ka.. 続きを読む

男性アナ「NHK武田&TBS安住」二強時代に?

男性アナ「NHK武田&TBS安住」二強時代に?

ワイドショーやニュースの顔として一時代を築いた大御所2人の人気に陰りが……。次に天下を獲るのは誰か。検証!男性キャスター界の大御所2人、宮根誠司(54)と古舘伊知郎(62)に、異変が起きている。宮根は『情報ライブ ミヤネ屋』(日.. 続きを読む

ノスタルジックで未来的。ルブタンの美脚みせストラップパンプス

ノスタルジックで未来的。ルブタンの美脚みせストラップパンプス

『クリスチャン ルブタン』の春夏コレクションが注目を集めています。テーマとなっているのは1960年代。当時のポップミュージックやサイケデリックな色使いからインスピレーションを得たコレクションです。デザインのポイントは、ストラ.. 続きを読む

お尻に有名司会者の顔のタトゥーを入れた19歳(英)

お尻に有名司会者の顔のタトゥーを入れた19歳(英)

イギリス在住の19歳男性のお尻には、テレビショーの司会者2人の顔のタトゥーが彫られている。「いくら好きだからって、お尻にタトゥーはないんじゃない!?」という声が聞こえてきそうだが…。英『The Sun』など複数のメディアが伝えている.. 続きを読む

『4月20日はなんの日?』英ロック界に大きな影響を与えた、スティーヴ・マリオットの命日

『4月20日はなんの日?』英ロック界に大きな影響を与えた、スティーヴ・マリオットの命日

4月20日はスモール・フェイセスやハンブル・パイのボーカリストとして知られるスティーヴ・マリオットの命日。1947年1月30日、イギリス・ロンドン東部に生まれたスティーヴ・マリオットは、幼い頃から子役として舞台や映画に出演しスポッ.. 続きを読む

ウィルコ・ジョンソン、2017年10月にジャパン・ツアー決定

ウィルコ・ジョンソン、2017年10月にジャパン・ツアー決定

Mr.マシンガン・ギターことウィルコ・ジョンソンのジャパン・ツアーが2017年10月に決定した。1970年代初頭からイギリスのパブ・ロック・シーンを牽引し、後のパンク・ロック・ムーブメントの火付け役となったドクター・フィールグッドか.. 続きを読む

映画の格闘シーンに場違いな曲を合わせ続ける職人

映画の格闘シーンに場違いな曲を合わせ続ける職人

トンチンカンなのに妙な安心感。映画のテーマ曲というのは作品の世界観に合わせて作られており、視覚と聴覚を補完することで深みが増すのが普通です…よね?しかしThe Awesomerが取り上げたYouTubeチャンネルSync Fuは、カンフーやアクシ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。