サイバー攻撃の最新情報

サイバー攻撃 に関するニュース検索結果   205件

パスワード無しの無料Wi-Fiは原則規制?総務省がオリンピックに向けてセキュリティ強化か

パスワード無しの無料Wi-Fiは原則規制?総務省がオリンピックに向けてセキュリティ強化か

カフェやコンビニ、あるいは集合施設で当たり前になりつつある無料Wi-Fi、パケット通信費節約のために利用したりする人が増えているそうですね。そんな無料Wi-Fiの中で「パスワードなしに利用できるもの」が、総務省により規制される方針.. 続きを読む

新仮想通貨「ビットコインゴールド」ブロックチェーン稼働、大規模攻撃を生き残る

新仮想通貨「ビットコインゴールド」ブロックチェーン稼働、大規模攻撃を生き残る

最大の仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」から分岐して誕生した新通貨「Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)」は取引に必要な基盤となる「ブロックチェーン」を稼働させた。大規模かつ協調したサイバー攻撃を受けたが生き残ったとし.. 続きを読む

さくらインターネットに障害多発―しつこいサイバー攻撃で

さくらインターネットに障害多発―しつこいサイバー攻撃で

11月2日に、さくらインターネットに繰り返しサイバー攻撃があり、障害発生が相次いでいる。さくらインターネットは、企業などが独自のWebサイトやメールアドレスを持つ際に便利な「レンタルサーバー」の運営で有名。そこが執拗な攻撃に遭.. 続きを読む

平子理沙(46)の「全く何もしてない」発言に総ツッコミ! 女性誌の表紙から消えた原因は整形!?

平子理沙(46)の「全く何もしてない」発言に総ツッコミ! 女性誌の表紙から消えた原因は整形!?

「年齢なんてただのナンバーにすぎない」という発言が支持を集めたモデルの平子理沙(46)が、25日放送のバラエティ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。その顔に違和感を訴える.. 続きを読む

パナソニック 「ITS世界会議2017モントリオール」に出展 交通インフラから車載端末まで幅広いITS技術をアピール

パナソニック 「ITS世界会議2017モントリオール」に出展 交通インフラから車載端末まで幅広いITS技術をアピール

2017年10月20日、パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズは、10月29日~11月2日にカナダ・モントリオールで開催される「ITS世界会議2017モントリオール」に出展すると発表した。ITS世界会議は、世界3地域を代表する.. 続きを読む

仮想通貨取引所のQUOINE、ICOを実施―11月6日から「QASH」を販売

仮想通貨取引所のQUOINE、ICOを実施―11月6日から「QASH」を販売

仮想通貨取引所「QUOINEX」などを運営するQUOINEは、ICOを実施すると発表した。11月6日から開始し、期間は最短1週間から最長1か月。ICOの目的はトレーダー、トークン発行者、マイニング会社、マーケットメイカーなど仮想通貨に関わる人に.. 続きを読む

ビットコイン分裂が前倒し―新通貨ビットコインゴールドには懸念、距離おく取引所も

ビットコイン分裂が前倒し―新通貨ビットコインゴールドには懸念、距離おく取引所も

仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」の分裂(分岐)が前倒しになり、日本時間の10月24日9~13時にも実施となる可能性を受け、仮想通貨と現実の通貨の交換を手掛ける取引所の動きがあわただしくなっている。ビットコインが8月に分裂し、.. 続きを読む

東京五輪“前例ないレベル”のサイバー攻撃に警鐘

東京五輪“前例ないレベル”のサイバー攻撃に警鐘

「テロ対策特殊装備展'17」(東京ビッグサイト)にて、英国大使館国際通商部によるプレゼンテーション「英国のサイバーセキュリティ対策」が10月13日に行われ、登壇したポール・エリス一等書記官(防衛装備、セキュリティ・民間航空.. 続きを読む

ビットコイン再分裂、取引所ごとの対応に差―新通貨ビットコインゴールドの付与めぐり

ビットコイン再分裂、取引所ごとの対応に差―新通貨ビットコインゴールドの付与めぐり

仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」再分裂(分岐)の可能性が高まり、10月25日に新通貨「Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)」が誕生する目算となった。しかし仮想通貨と現実の通貨の交換を手掛ける取引所の対応は割れている。ビッ.. 続きを読む

ビットコイン分裂でサイバー攻撃の懸念―取引所が警戒

ビットコイン分裂でサイバー攻撃の懸念―取引所が警戒

仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」が10月25日に再び分裂し、新通貨「Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)」が誕生する可能性が高まっている。その際サイバー攻撃に対する懸念があるとして、仮想通貨と現実の通貨の交換などを手掛け.. 続きを読む

あなたのスマホを、犯罪者の「奴隷」にしようとするアプリ―Google通じ拡散

あなたのスマホを、犯罪者の「奴隷」にしようとするアプリ―Google通じ拡散

Androidスマートフォンを、サイバー犯罪者が意のままに操る「奴隷」にしようとする危険なアプリケーションが、Googleの公式配信サービス「Google Play」に登場した。セキュリティ企業のシマンテックが報告した。このアプリの表向きの用途.. 続きを読む

最新版 サイバー攻撃の現状とその対応

最新版 サイバー攻撃の現状とその対応

■なかなか減らないサイバー攻撃多くの人々がPCやスマートフォンを持ち、サイバー空間を通じて様々な情報を確認し、色々な商品やサービスを売買することで、生活する中での利便性が向上しています。その反面、こうした利便性を逆手に取る.. 続きを読む

ビットコイン、再び分裂か―「ビットコインゴールド」誕生、ただでもらえる可能性も

ビットコイン、再び分裂か―「ビットコインゴールド」誕生、ただでもらえる可能性も

仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」が再び分裂する可能性が高まってきた。新たな仮想通貨「Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)」が誕生する目算。仮想通貨と現実の通貨の交換を手掛ける一部の取引所では、ビットコインの持ち主に新.. 続きを読む

災害大国、日本を守る。 国内最大級の危機管理トレードショー開催!

災害大国、日本を守る。 国内最大級の危機管理トレードショー開催!

「治安が良く平和」と評される一方で、自然災害の多い国として知られる日本。もしもの時のための対策が、命を守ることに繋がりますね。やはり、まずは最新情報を得ることでしょう。東京ビッグサイトで10月11日から13日の3日間、危機管理.. 続きを読む

【日本初公開】MITテグマーク教授の新刊『Life 3.0~人工知能の時代に人間であること~』から抜粋。AIの軍事利用を禁止するのはなぜ難しいのか?

【日本初公開】MITテグマーク教授の新刊『Life 3.0~人工知能の時代に人間であること~』から抜粋。AIの軍事利用を禁止するのはなぜ難しいのか?

パトロールする軍事用ドローン Image: Ivan Cholakov/Shutterstock.com 人間の手で作られたロボットが自律し、人間を殺す日が近づいているのでしょうか。21世紀が進むにつれて、映画「ターミネータ.. 続きを読む

数字で言えば全人類の約半分…。米Yahoo!のアカウント情報流出、30億件分だった

数字で言えば全人類の約半分…。米Yahoo!のアカウント情報流出、30億件分だった

Image: Ken Wolter/Shutterstock Yahoo! JAPANとは別ですよ。2016年に発覚した米Yahoo!に対するサイバー攻撃、覚えていますか? 当時は「5億件の個人情報が流出」と報道され、そこかしこで話題とな.. 続きを読む

CCleanerにマルウェア混入。今すぐアップデートするべし

CCleanerにマルウェア混入。今すぐアップデートするべし

Image: CCleaner マルウェアにご用心。不要なファイルやレジストリを除去してシステムを最適化する人気ソフト「CCleaner」。あなたがもし世界中で使用しているユーザー約1.3億人のうちのひとりだっ.. 続きを読む

ビットコイン、大手取引所「bitFlyer」にサイバー攻撃―5時間にわたり影響

ビットコイン、大手取引所「bitFlyer」にサイバー攻撃―5時間にわたり影響

「Bitcoin(ビットコイン)」をはじめとする仮想通貨と現実の通貨の交換などを手掛ける取引所にサイバー攻撃が相次いでいる。国内大手のbitFlyerも被害を報告した。bitFlyerによると、日本時間の9月20日17時46分頃より、インターネットを.. 続きを読む

金正恩「軍事テロ」で画策する「日本マネー強奪」最終計画(3)1万以上の銀行が標的に

金正恩「軍事テロ」で画策する「日本マネー強奪」最終計画(3)1万以上の銀行が標的に

日本にしてみれば非常に迷惑な話だが、北朝鮮にとって、賠償金の請求は正当かつ合法的な「経済活動」の一環とも取れる。対して、日本が警戒すべき“二の矢”は完全に非合法な裏技だ。国際ジャーナリストの山田敏弘氏が明かす。「今年5月、.. 続きを読む

米国、北朝鮮への軍事攻撃めぐる具体的検討が大詰め…政府高官「さまざまな選択肢準備」

米国、北朝鮮への軍事攻撃めぐる具体的検討が大詰め…政府高官「さまざまな選択肢準備」

7月28日午後11時42分頃、北朝鮮中部より弾道ミサイルが発射され、米国を射程距離に収める可能性があるとみなされている。これに対して、CIA(米中央情報局)のポンペオ長官は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮について「過去の政権は平静.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。