コールドプレイの最新情報

コールドプレイ に関するニュース検索結果   378件

コールドプレイのクリス・マーティン、ポール・サイモンの「グレイスランド」をカヴァー

コールドプレイのクリス・マーティン、ポール・サイモンの「グレイスランド」をカヴァー

コールドプレイのクリス・マーティンが、現地時間2017年9月4日に英BBCラジオ1の【Live Lounge】に出演し、ポール・サイモンによる名曲「グレイスランド」をカヴァーした。クリスは、コールドプレイの「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド.. 続きを読む

今夏、Spotifyで最も再生された楽曲は? 世界・国内ランキング発表

今夏、Spotifyで最も再生された楽曲は? 世界・国内ランキング発表

世界で1億4,000万人以上のユーザーに利用されている音楽ストリーミングサービス・Spotifyで、2017年夏に最も聴かれた楽曲のランキングが8月31日、発表された。再生回数7億8,600万回超えを記録し、1位に輝いたのはルイス・フォンシ、ダデ.. 続きを読む

モノブライト・桃野陽介 meets Spotify Vol.4「モモーノ・マーズ~初めてのブルーノ・マーズ~」

モノブライト・桃野陽介 meets Spotify Vol.4「モモーノ・マーズ~初めてのブルーノ・マーズ~」

無類の音楽好きであるモノブライト・桃野陽介が、「音楽ストリーミングサービス 『Spotify』で遊び倒すとこうなる!」を実践していく連載企画『モノブライト・桃野陽介 meets Spotify』。第4回目のテーマは「モモーノ・マーズ~初めての.. 続きを読む

MTV『Storytellers』日本初制作第一弾はSCANDAL。ビルボードライブ大阪で結成記念日に特別ライブを披露

MTV『Storytellers』日本初制作第一弾はSCANDAL。ビルボードライブ大阪で結成記念日に特別ライブを披露

8月21日、大阪・Billboard Live OSAKAにて、4人組ガールズバンド・SCANDALによるMTVの人気番組『Storytellers』の収録が行われた。『Storytellers』とはシーンを牽引するトップアーティストが普段とは異なる小規模な会場でオーディエンス.. 続きを読む

アリアナ・グランデの慈善公演収益は約26億円

アリアナ・グランデの慈善公演収益は約26億円

アリアナ・グランデが、マンチェスター・アリーナでの自爆テロ被害者のために開催した慈善公演が、約26億円の収益を上げたという。アリアナは5月22日の同会場でのコンサート後に起きた自爆テロにより、23人の死者と250人の負傷者を出した.. 続きを読む

 【ビルボード】2週連続TOP3不動の洋楽チャート、アヴィーチー新曲がTOP20初登場

【ビルボード】2週連続TOP3不動の洋楽チャート、アヴィーチー新曲がTOP20初登場

通算14週目となるBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”1位を獲得し、歴代首位最長記録更新を狙うエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」。今週も再び、デジタル・セールス、ストリーミング、動画再生回数で3冠を果たした「シェ.. 続きを読む

“世界で最も稼ぐDJ”トップ10

“世界で最も稼ぐDJ”トップ10

カルヴィン・ハリスが5年連続で“世界で最も稼ぐDJ”となった。昨年の推定年収6300万ドル(約69億円)を大きく下回る4850万ドル(約53億円)となったものの、未だフォーブス誌によるDJ長者番付のトップの座を保っている。カルヴィンの収入.. 続きを読む

【ビルボード】TOP3不動の洋楽チャート、エド・シーランが13週目の首位

【ビルボード】TOP3不動の洋楽チャート、エド・シーランが13週目の首位

エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が、通算13週目となるBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”1位を獲得した。先週に引き続き、デジタル・セールス、ストリーミング、動画再生回数で3冠を果たした「シェイプ・オブ・ユー」.. 続きを読む

ジェイZ&ビヨンセ夫妻と家族ぐるみで仲良しなのは誰だ!? 意外な仲良しセレブたち

ジェイZ&ビヨンセ夫妻と家族ぐるみで仲良しなのは誰だ!? 意外な仲良しセレブたち

先月、イギリスのトーク番組に出演したジェイミー・フォックスが、「エド・シーランがブレークする前に俺の家のソファーに泊まった」と告白。一見接点がなさそうな2人の意外な親交が大きな話題となった。エドとジェイミーのように、誰も.. 続きを読む

【フジロック2017】開催、「デスパシート」今年の最長No.1記録タイ、ジャスティン公演中止理由を語る:今週の洋楽まとめニュース

【フジロック2017】開催、「デスパシート」今年の最長No.1記録タイ、ジャスティン公演中止理由を語る:今週の洋楽まとめニュース

日本最大級の音楽フェスティバル【FUJI ROCK FESTIVAL '17】が新潟・苗場スキー場で2017年7月28日、29日、30日に開催された。1日目は、RADWIMPSやラグンボーン・マン、トレインらが集結。初日ヘッドライナーのゴリラズは、映像と音.. 続きを読む

コールドプレイ、リンキン・パーク「クローリング」のピアノ・カヴァーを披露

コールドプレイ、リンキン・パーク「クローリング」のピアノ・カヴァーを披露

コールドプレイが、2017年北米ツアーの初日となる米ニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフ・スタジアム公演で、先月亡くなったリンキン・パークのチェスター・ベニントンを追悼した。現地時間2017年8月1日に行われたライ.. 続きを読む

ジェイ・Z、クリス・マーティンを“現代のシェイクスピア”と絶賛

ジェイ・Z、クリス・マーティンを“現代のシェイクスピア”と絶賛

ジェイ・Zが最近英Metro紙のセレブ・ニュース・サイトGuilty Pleasuresとのインタビューで、コールドプレイのクリス・マーティンを“現代のシェイクスピア”と例えて絶賛した。彼は、「俺らはいい友達同士だけど、今から言うことは友情とは.. 続きを読む

『ULTRA JAPAN 2017』特集①  ザ・チェインスモーカーズからアレッソまで

『ULTRA JAPAN 2017』特集①  ザ・チェインスモーカーズからアレッソまで

今年9月16日(土)17日(日)18日(月・祝)に開催される『ULTRA JAPAN 2017』。第1弾ラインナップとして25組のアーティストが出演決定していますが、今回はその中から、ザ・チェインスモーカーズやアレッソ、エンパイア・オブ・ザ・サン.. 続きを読む

 ガンズ、2017年上半期ツアー総収益トップに

ガンズ、2017年上半期ツアー総収益トップに

2017年上半期で最も収益を上げたアーティストのTOP 10が発表され、ガンズ・アンド・ローゼズが首位に立った。2016年4月から始まった【Not in This Lifetime】再結成ツアーが今年に入ってからも絶好調で、日本を含む23公演の総動員数が90.. 続きを読む

【ビルボード】エド・シーランが洋楽チャート首位キープ、リンキン・パークが3位に

【ビルボード】エド・シーランが洋楽チャート首位キープ、リンキン・パークが3位に

Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”通算11週目の1位をマークしたエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」。ストリーミング、動画再生回数で大差をつけて洋楽勢TOPをキープし、先週よりさらにポイントを伸ばし、1位を死守した「.. 続きを読む

カイゴのドキュメンタリーがApple Musicで独占配信、ボノやマーティン・ギャリックスも登場

カイゴのドキュメンタリーがApple Musicで独占配信、ボノやマーティン・ギャリックスも登場

カイゴが、音楽シーンの頂点に達するまでのキャリアを描いたドキュメンタリー映像『ストール・ザ・ショウ』の独占配信が、Apple Musicにてスタートした。本映像は、彼がノルウェーの田舎町に住むピアノ少年から、世界的に社会現象を巻き.. 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】ジェイ・Zが2週目の首位、フレンチ・モンタナが初登場3位に

【米ビルボード・アルバム・チャート】ジェイ・Zが2週目の首位、フレンチ・モンタナが初登場3位に

先週、首位デビューを果たしたジェイ・Zの新作『4:44』が2週目の1位に輝いた、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。87,000ユニットを記録し、2週連続のNo.1獲得を果たした『4:44』。本作は、自身が所有するタイダル(TIDAL)限定でリ.. 続きを読む

「壁」は高いほうが好きだ:『いまモリッシーを聴くということ』書評

「壁」は高いほうが好きだ:『いまモリッシーを聴くということ』書評

夢はいつか冷めてしまうそういうものだデヴィッド・ボウイが亡くなってから、デヴィッド・ボウイ再評価が始まったのはびっくりした。パンクになっていた僕にとってデヴィッド・ボウイが終わったなと思ったのは『ヒーローズ』が出たときだ.. 続きを読む

No.79「洋楽ラブもどき女子」を分析!

No.79「洋楽ラブもどき女子」を分析!

一見普通に見える女子も、実はいろんなコンプレックスやプライドを持って生きています(よね?)。そのプライドの高さ故…コンプレックスの大きさ故…ちょっと「なによコイツ!」と思われるような方向に発酵してしまったのがここで紹介する女.. 続きを読む

 DJあおいの発酵女子カルテNo.79「洋楽ラブもどき女子」を分析!

DJあおいの発酵女子カルテNo.79「洋楽ラブもどき女子」を分析!

一見普通に見える女子も、実はいろんなコンプレックスやプライドを持って生きています(よね?)。そのプライドの高さ故…コンプレックスの大きさ故…ちょっと「なによコイツ!」と思われるような方向に発酵してしまったのがここで紹介する女.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。