コレステロールの最新情報

コレステロール に関するニュース検索結果   1544件

牛乳、豆乳から「アーモンドミルク」にチェンジ!スリムも美肌もゲット

牛乳、豆乳から「アーモンドミルク」にチェンジ!スリムも美肌もゲット

「アーモンドミルク」を飲んだことがありますか?ミルクといえばいつも牛乳、豆乳を飲むようにしている、そんな場合は選択肢の一つに「アーモンドミルク」を加えてみると良いかもしれません。ダイエットや美肌づくりに欠かせない栄養素が.. 続きを読む

強い絆で結ばれた二人が福田雄一演出作品でW主演! ~『ブロードウェイと銃弾』浦井健治×城田優インタビュー

強い絆で結ばれた二人が福田雄一演出作品でW主演! ~『ブロードウェイと銃弾』浦井健治×城田優インタビュー

同名の名作映画をウディ・アレン監督が自ら舞台化し、日本版演出を福田雄一が手がけるミュージカル、『ブロードウェイと銃弾』。物語の舞台は1920年代、禁酒法時代のニューヨーク。劇作家のデビッドは、念願叶ってブロードウェイの舞台に.. 続きを読む

低糖質&コレステロール0!「アーモンドミルク」の美容効果がスゴイ♡

低糖質&コレステロール0!「アーモンドミルク」の美容効果がスゴイ♡

今、アーモンドミルクが“第三のミルク”として大注目されているのをご存知ですか? ミルクとつきますが、アーモンドミルクは乳製品ではないんです。微粉末にしたアーモンドとお水からできています。アーモンドミルク研究会のメンバーであ.. 続きを読む

こんなモンブラン初めて!東日本橋にそびえ立つ“アルプス山脈の最高峰”、東京洋菓子倶楽部で

こんなモンブラン初めて!東日本橋にそびえ立つ“アルプス山脈の最高峰”、東京洋菓子倶楽部で

秋は栗のデザート“モンブラン”がおいしい季節。モンブランといえば、マロンクリームを細い糸状にたっぷりしぼったあの形をイメージしますよね?ですが、東日本橋にある「東京洋菓子倶楽部」で販売されているモンブラン(税込450円)はち.. 続きを読む

体にいいスイッチを入れる、18の健康習慣

体にいいスイッチを入れる、18の健康習慣

まだ体力には自信があるし、やりたいこともたくさんある。そう思っていても、自分とたいして年齢の変わらない人が急に深刻な病気になったりして、いかに健康な体をキープしていくかしっかり意識しなくては、と思う瞬間が増えてきました。.. 続きを読む

意外に知られてない?「卵は高コレステロールで健康に悪い」は誤解だった

意外に知られてない?「卵は高コレステロールで健康に悪い」は誤解だった

ゆで卵、目玉焼き、卵かけご飯…私たちの食生活に欠かせない食材「卵」。マヨネーズなどで有名なキユーピーが、そんな卵に関する調査を行い、「たまご白書 2017」として発表しました。白書が明らかにしたのは、「卵大好き!」な私たちの姿.. 続きを読む

ダイエット&エクササイズなしで簡単にお腹痩せする方法

ダイエット&エクササイズなしで簡単にお腹痩せする方法

ちょっと食べ過ぎたり、運動不足がたたるとすぐにポッコリ出てくるお腹。あわててジムに行って腹筋をしたり、食事の量を減らるものの、油断をすれば(というか普通にしていても)またポッコリ。スーツやワンピース、ジーンズなどのシルエ.. 続きを読む

マツキヨPB「Bulk AAA (バルク トリプルA)」は”最高のコスパ”がコンセプト!

マツキヨPB「Bulk AAA (バルク トリプルA)」は”最高のコスパ”がコンセプト!

マツキヨがプライベートブランド「BulkAAA(バルク トリプルA)」シリーズを発売。過剰な外装資材の削減や原材料の直接取引などコストを必要最小限に抑えることで、そのコストを「バルク(中身)」の品質向上に投じることをコンセプトと.. 続きを読む

ポイントは強火を維持すること! 紅茶専門店が伝授する美味しいロイヤルミルクティーの作り方

ポイントは強火を維持すること! 紅茶専門店が伝授する美味しいロイヤルミルクティーの作り方

疲れた時には自宅でゆっくりと美味しいドリンクが飲みたいですよね。そんな時には、紅茶専門店直伝の「ロイヤルミルクティー」はどうでしょう。今回は、家庭でもできる本格的なロイヤルミルクティーの作り方を紹介します。■ 紅茶専門店直.. 続きを読む

漫然と使っている油を、今日から3つのオイルに変えてみて!

漫然と使っている油を、今日から3つのオイルに変えてみて!

ダイエットをしているとカロリーが気になります。しかしカロリーコントロールだけでは40代のダイエットは「やせたけど老けた」という悲劇に見舞われることも事実です。そこでサポートに役立ってくれる上に、ダイエットにも向いているオイ.. 続きを読む

守ろうウェストライン!40代から欠かさない中性脂肪対策3つは?

守ろうウェストライン!40代から欠かさない中性脂肪対策3つは?

健康診断で数値の異常を知ると、ショックが大きいものです。それが中性脂肪だと身体の中から中年太りが深刻化してきた目安と理解し、ぞっとするのではないでしょうか。目に見える状態から焦って始めるのではなく、まだ始まっていない今か.. 続きを読む

肌あれ、便秘、ぽっこり腹に…コンビニで買える意外な食物繊維アイテム7

肌あれ、便秘、ぽっこり腹に…コンビニで買える意外な食物繊維アイテム7

知っておけば、超便利。長引く便秘や肌荒れ。食事で改善しようとして、「食物繊維は野菜だ! 料理をしないと!」なんて思っていませんか?確かに、自分で作る野菜スープ・温サラダは大いに有効ですが、必ずしも毎日続けられるとは限りま.. 続きを読む

倒れる前に知っておくべき「急病のサイン」

倒れる前に知っておくべき「急病のサイン」

食べ物がおいしく、旅行に行くのに最適なこの季節。楽しいことが多いのに、病気になんか負けられない!■大相撲元大関の二所ノ関親方が病院に救急搬送 鹿児島県の種子島出身で、ニックネームが“南海の黒豹”。元大関・若嶋津こと二所ノ関.. 続きを読む

玄米は白米よりもどれくらい健康なのか?

玄米は白米よりもどれくらい健康なのか?

私とガールフレンドは食事のとき、お米を炊きます。問題は、健康にいいという理由で彼女は玄米を好みますが、私はおいしいという理由から白米が好きということ。玄米の方が白米より「ヘルシー」だとされていることは知っていますが、白米.. 続きを読む

知ってる?体に「よい油」「悪い油」

知ってる?体に「よい油」「悪い油」

よい油の摂りすぎも、よくない油の避けすぎも禁物?どれが健康に「よい油」、「よくない油」なのかご存知ですか? 健康と油の話となると、「1価不飽和脂肪酸は~」など聞きなれない言葉が多く出てきて分かりにくいと感じている人も多いよ.. 続きを読む

20歳のときより5㎏以上増えた40代へ。いま知っておきたい糖尿病のこと

20歳のときより5㎏以上増えた40代へ。いま知っておきたい糖尿病のこと

11月14日は世界糖尿病デーです。さて、この糖尿病、名前はよく聞くものの、まだまだ同世代の罹患者は少なく、私たち40代女性にとってはちょっと「ひとごと」です。しかし、今から知っておかないと手遅れになることもいくつかあるのだそう.. 続きを読む

ナッツ博士が提唱。アーモンドを微粉末にした温かい「アーモンドミルク」が冬に良い理由

ナッツ博士が提唱。アーモンドを微粉末にした温かい「アーモンドミルク」が冬に良い理由

牛乳、豆乳に次ぐ第3のミルクとして、昨今注目されている「アーモンドミルク」。人気急上昇中「アーモンドミルク」の新しい飲み方を広げようと、江崎グリコ株式会社は11月1日に都内で「セミナー&試飲会 アーモンドミルクでキレイを応援.. 続きを読む

パンは太る・・・は本当?パン好きさんのための太りにくい食べ方

パンは太る・・・は本当?パン好きさんのための太りにくい食べ方

焼き立てパンの香りって幸せを感じませんか? その香りにつられてつい買ってしまう方も多いでしょう。しかしなかには、「パン=太る」という考えから頑なにパンを避けている方も。好きなものを我慢するのはツラいですよね。そこで今回は.. 続きを読む

40代が「きれいにやせる」ために何を食べる?必須の食材3つ

40代が「きれいにやせる」ために何を食べる?必須の食材3つ

やせたら「きれいになった」といわれたいのは何歳になっても変わりません。40代からは特にそう思えるのではないでしょうか。また40代でダイエットを成功させるなら、太りにくい身体に育てていくこともマストです。そこで40代女性の「きれ.. 続きを読む

痩せ体質に大切な「女性ホルモン」をキープする秘訣

痩せ体質に大切な「女性ホルモン」をキープする秘訣

女性ホルモンとダイエットの密接な関係女性には「痩せやすい時期」と「痩せにくい時期」があります。自分の身体がどの状態なのかを把握すれば、より効率的なダイエットが可能に。排卵が起こるとプロゲステロンの分泌が盛んになります。こ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。