ゲス不倫の最新情報

ゲス不倫 に関するニュース検索結果   557件

高橋一生、月9『民衆の敵』大爆死のウラで……あのヒット連ドラのオファーを蹴っていた!?

高橋一生、月9『民衆の敵』大爆死のウラで……あのヒット連ドラのオファーを蹴っていた!?

連続ドラマ『民王』(テレビ朝日系)『カルテット』(TBS系)などの出演により、大ブレークを果たした高橋一生。近頃は出演作品の選定に関して「失敗している」などとささやかれているという。現在は“爆死中”の月9ドラマ『民衆の敵~世の.. 続きを読む

板尾創路と“ラブホ不倫”のグラドル・豊田瀬里奈、長州小力との「ベッドイン」もご破算に?

板尾創路と“ラブホ不倫”のグラドル・豊田瀬里奈、長州小力との「ベッドイン」もご破算に?

お笑いタレントの板尾創路とグラビアアイドルの豊田瀬里奈の“ラブホ不倫”が、11月17日の写真週刊誌「FLASH」(光文社)電子版で報じられた。「板尾が監督を務める23日公開の映画『火花』に豊田が出演し、打ち上げや食事会の席で親密にな.. 続きを読む

「ゲス不倫だからママ死んじゃうの?」子どもの涙ながらの訴えに胸が痛む『ブラックリベンジ』

「ゲス不倫だからママ死んじゃうの?」子どもの涙ながらの訴えに胸が痛む『ブラックリベンジ』

木村多江主演の連続ドラマ『ブラックリベンジ』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)11月16日放送の第7話では、木村演じる今宮沙織の妹・綾子(中村映里子)が“不倫”で週刊誌に載ったことをきっかけに、周囲から非難の的となっ.. 続きを読む

『ブラックリベンジ』佐藤二朗の「ゲス編集長」ぶりに波紋

『ブラックリベンジ』佐藤二朗の「ゲス編集長」ぶりに波紋

ぺかまろ / PIXTA(ピクスタ)11月16日深夜に連続ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)が放送され、視聴者は“ゲス”な演技を見せた佐藤二朗が「ムカつく」と話題にしている。第7話は、主人公の今宮沙織(木村多江)の妹の綾子(中村.. 続きを読む

ブルゾンちえみ“35億”に強敵 街で聞いた『新語・流行語大賞 予想ベスト10』

ブルゾンちえみ“35億”に強敵 街で聞いた『新語・流行語大賞 予想ベスト10』

11月9日、『現代用語の基礎知識選 2017ユーキャン新語・流行語大賞』の候補30語が発表された。13日に放送されたお昼のバラエティ『バイキング』(フジテレビ系)のなかでその話題を取り上げ、番組が街で調査した結果をもとに“大賞予想ベ.. 続きを読む

妹が姉の旦那とゲス不倫!その言い訳が「想像を超えたクズっぷり」と騒然『ブラックリベンジ』

妹が姉の旦那とゲス不倫!その言い訳が「想像を超えたクズっぷり」と騒然『ブラックリベンジ』

木村多江主演の連続ドラマ『ブラックリベンジ』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)11月9日放送の第6話では、木村演じる今宮沙織が、亡くなった夫と不倫していたのは妹の綾子(中村映里子)だったと真相を知る。裏切られたう.. 続きを読む

ベッキー年末まで休みなし!「みそぎ終了」か

ベッキー年末まで休みなし!「みそぎ終了」か

(C)まいじつタレントのベッキーが11月8日に自身のインスタグラムを更新し、年末まで休日がないことを明かした。昨日マネージャーさんに、年末までオフ1日もないかも宣言されました。 がんばんっぺ! ありがたき日々🙏 写真、なんとなく.. 続きを読む

流行語大賞 候補30語発表「豊作」の昨年から一転…「低調な年」「言葉そのものに勢いがない」

流行語大賞 候補30語発表「豊作」の昨年から一転…「低調な年」「言葉そのものに勢いがない」

年末恒例「2017ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)のノミネート語30語が9日、同賞の事務局から発表された。今年の傾向について、事務局は「言葉そのものに勢いがなく、低調な年と言えるのではないか。息の長い流行語.. 続きを読む

最多3回の受賞者はアノ大物政治家! 「ユーキャン新語・流行語大賞」マルチ受賞者ランキング

最多3回の受賞者はアノ大物政治家! 「ユーキャン新語・流行語大賞」マルチ受賞者ランキング

今年も残すところあと2か月足らず。そろそろ「ユーキャン新語・流行語大賞」の季節です。明日11月9日(木)に発表される「候補語」にも注目が集まります。すでに『現代用語の基礎知識』編集部は7月、「インスタ映え」「けものフレンズ」.. 続きを読む

「ソフトバンク」新CM、不倫メンバーや上戸彩も続投で「茶番」「痛々しい」と批判の嵐

「ソフトバンク」新CM、不倫メンバーや上戸彩も続投で「茶番」「痛々しい」と批判の嵐

11月7日に行われた「ソフトバンク」の新CM発表会に竹内涼真が登壇。人気CM「白戸家」シリーズに出演することが発表されたが、ネット上では「最近のソフトバンクのCMめっちゃ滑ってる」と冷めた声が相次いだ。発表によると、竹内は8日オン.. 続きを読む

ゲス極・川谷「魔女コスプレ」に批判続出のワケ

ゲス極・川谷「魔女コスプレ」に批判続出のワケ

バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)が、ハロウィンのコスプレ姿を披露。その内容に、ネットで批判が相次いでいるようだ。10月31日にツイッターを更新した川谷は、「ハロウィンで魔女の宅急便のキキになりました…これでライブは.. 続きを読む

ゲス極・川谷、「後遺症とか言ってない」発言が話題……「全ての原因はお前自身」の指摘も

ゲス極・川谷、「後遺症とか言ってない」発言が話題……「全ての原因はお前自身」の指摘も

ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)が自身のTwitterを更新。LINEニュースの「川谷絵音、不倫騒動の“後遺症”語る」と題された自身の記事に対して「後遺症とか言ってないけど…アクセス数稼ぐための努力を惜しまないなメディア.. 続きを読む

ゲス川谷、インスタに載せた変装姿で賛否渦巻く「不審者だろ」の指摘も

ゲス川谷、インスタに載せた変装姿で賛否渦巻く「不審者だろ」の指摘も

ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルの川谷絵音(28)が自身のインスタグラムに載せた写真が話題となっている。川谷といえば、新曲『あなたには負けない』のMVをタレントのベッキー(33)との不倫騒動を報じた宿敵の週刊文春と協力.. 続きを読む

ゲス極・川谷絵音、不倫テーマ曲化に苦笑 ロマンスが「ありあまってない」

ゲス極・川谷絵音、不倫テーマ曲化に苦笑 ロマンスが「ありあまってない」

小籔千豊主宰『KOYABU SONIC』に出演したゲスの極み乙女。 ロックバンド・ゲスの極み乙女。が4日、大阪・インテックス大阪で開催中のお笑いと音楽を融合させたフェス『KOYABU SONIC』(5日まで)に出演。MCでは、2年前の不倫騒動以降、.. 続きを読む

Hey!Say!JUMP・山田涼介、1月期「日テレ土曜ドラマ」主演内定! ヒロインは波瑠

Hey!Say!JUMP・山田涼介、1月期「日テレ土曜ドラマ」主演内定! ヒロインは波瑠

世間では10月クールのドラマが注目を集めている一方、業界内では来年1月クールのドラマ情報が明らかになりつつある。そんな中、業界関係者の間から「Hey!Say!JUMP・山田涼介の主演ドラマが決まった」という話が聞こえてきた。「山田のド.. 続きを読む

まるで文春砲「ブラックリベンジ」LINEスクショ流出からの「この、ハゲーッ!」いいぞ星流砲もっとやれ

まるで文春砲「ブラックリベンジ」LINEスクショ流出からの「この、ハゲーッ!」いいぞ星流砲もっとやれ

10月26日に第4話が放送された『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)。主人公の週刊誌記者・今宮沙織(木村多江)は、いよいよ最高潮だ。何がって、私怨が最高潮である。「ジャーナリズム精神」という言葉に象徴される正義とはおよそ無縁.. 続きを読む

家計直撃「ニッポン大増税」冷酷無情シナリオ

家計直撃「ニッポン大増税」冷酷無情シナリオ

アベノミクス効果もイマイチなのに、本格的な増税が始まり、物価も上昇。そのうえ給料はカットで生活は困窮!?■景気のブレーキとなる消費増税「景気が良くなってくると、政府は必ず“ブレーキ”をかける。商売をやっている人からは、そんな.. 続きを読む

藤田ニコル、ゲス不倫・宮崎謙介氏の夫婦仲確認「仲いいんだ。よかったね」

藤田ニコル、ゲス不倫・宮崎謙介氏の夫婦仲確認「仲いいんだ。よかったね」

昨年2月、妻・金子恵美氏の妊娠中に女性タレントとの"ゲス不倫"が発覚し、衆院議員を辞職した宮崎謙介氏が29日、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00~11:22)に生出演した。宮崎氏は、爆笑問題の田中裕二から「よくご出演.. 続きを読む

芸能人の熱愛発覚…ファンの反応は男女でなぜ違う?

芸能人の熱愛発覚…ファンの反応は男女でなぜ違う?

昨年から何かと世間を騒がせている、芸能人の恋愛スキャンダル。いわゆる“ゲス不倫”から、タレントの熱愛まで、ひとたび報道される、SNS上ではさまざまな意見が飛び交います。その反応を見ていると、男性と女性では、批判の向かう先や叩.. 続きを読む

歌詞でゲス川谷をディスった?ほのかりんが暴露系シンガーとして再出発

歌詞でゲス川谷をディスった?ほのかりんが暴露系シンガーとして再出発

ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)との交際報道で話題を集めた、モデルのほのかりん(21)が、シンガーソングライターとして再始動しているようだ。ほのかりんは10月18日、新曲『東京』のデジタル配信をスタートし、来春に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。