ケープタウンの最新情報

ケープタウン に関するニュース検索結果   176件

電光掲示板がハッキング? 道路案内に「遺産のことでメールして」(南ア)

電光掲示板がハッキング? 道路案内に「遺産のことでメールして」(南ア)

南アフリカ・ケープタウンのラジオ局『CapeTalk』の人気番組『The John Meitham Show』で10月2日、リスナーから「道路脇に設置された電光掲示板におかしな文面が表示されている」との情報が多数寄せられた。道路の電光掲示板は通常ならば.. 続きを読む

世界遺産ロベン島を巡るフェリーが浸水 68名が救助(南ア)

世界遺産ロベン島を巡るフェリーが浸水 68名が救助(南ア)

ケープタウンの観光名所のひとつであり、故マンデラ元大統領が18年間収監されていた世界遺産のロベン島。ケープタウンから約12km沖合にある島への唯一の移動手段はフェリーである。このたびロベン島からケープタウンに向けて出発した観光.. 続きを読む

25年連れ添ったテディベアがどこかへ 発見者に懸賞金5万円超(南ア)

25年連れ添ったテディベアがどこかへ 発見者に懸賞金5万円超(南ア)

南アフリカのケープタウンに滞在中のイギリス人女性が、行方不明のテディベアを探している。25年も一緒に旅を続けてきた家族のような存在だけあって、発見者には500ドル(約5万5000円)の懸賞金を用意しているという。“ボブ”と名付けられ.. 続きを読む

「前の乗客がオモラシ」も座席移動できず11時間のフライト 英航空会社に男性客激怒

「前の乗客がオモラシ」も座席移動できず11時間のフライト 英航空会社に男性客激怒

「ブリティッシュ・エアウェイズのその11時間のフライトは、まさに極度の不快感との闘いでした」と話すその男性。自分の座席が尿らしき液体でビショビショだったというのだ。彼を怒らせたのは直前のフライトでそのシートに座った乗客だけ.. 続きを読む

警察官に追われてヘロインを飲み込んだ男、逃走後すぐ死亡(南ア)

警察官に追われてヘロインを飲み込んだ男、逃走後すぐ死亡(南ア)

南アフリカ・ケープタウン郊外にあるワインバーグ駅は商業エリアに隣接しており、多くの人に利用されている。しかしここ数年はドラッグ売買の盛んな場と化し、決して治安が良いとは言えない。地元警察は取り締まりを強化しているが、ドラ.. 続きを読む

道端に倒れている人を助けようと車を停めたが…悪質なカージャックが横行(南ア)

道端に倒れている人を助けようと車を停めたが…悪質なカージャックが横行(南ア)

車で走行中、道端に倒れている人がいたら助けるべきであろうか。南アフリカでは倒れた人を心配して車を停めた人を襲うという、優しさを逆手に取った悪質なカージャックが頻発しているようだ。『News24』が伝えている。交通警察官として働.. 続きを読む

クルーズで楽しむ歌舞伎、ゴージャスなサファリツアーなどワンランク上のツアーを楽しむ旅へ!

クルーズで楽しむ歌舞伎、ゴージャスなサファリツアーなどワンランク上のツアーを楽しむ旅へ!

クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」や豪華列車の「ななつ星in九州」など、上質でゆったりと楽しめる国内旅行。そして海外で大切な人とプレミアムな時間を過ごし、ひと味違った自然や歴史に触れる旅。ジャルパックから発売されるワンランク上の旅をご.. 続きを読む

「まるでブロック玩具」 ネルソン・マンデラ大学の新ロゴに酷評相次ぐ(南ア)

「まるでブロック玩具」 ネルソン・マンデラ大学の新ロゴに酷評相次ぐ(南ア)

南アフリカ東ケープ州にある「ネルソン・マンデラ・メトロポリタン大学」が7月20日に「ネルソン・マンデラ大学」と改名、それに伴って大学のロゴも変更された。しかしこのロゴが「まるでブロック玩具のよう」と酷評されている。『News24.. 続きを読む

被弾した17歳の腎臓に救われた陸上選手 記録更新続ける(南ア)

被弾した17歳の腎臓に救われた陸上選手 記録更新続ける(南ア)

南アフリカ・ケープタウンの大学「Cape Peninsula University of Technology」で学ぶマルティニーク・デュプレアさん(20)は今から7年前、重度の腎不全と診断された。もともと陸上選手だった彼は、その後20回以上の手術と腎臓移植を経験.. 続きを読む

【東京】注目の夏デートスポット&夏イベント2017!昼も夜も楽しもう♪

【東京】注目の夏デートスポット&夏イベント2017!昼も夜も楽しもう♪

夏の東京は、活気に満ちた遊びやグルメはもちろん、スーッと涼しい体験まで楽しめる、スポットがたくさん!そこで今回は、東京でこの夏注目のおすすめデートスポットと、夏イベントをご紹介致します!夏の暑さに負けない熱気のイベントに.. 続きを読む

人質事件と早とちり 特殊部隊突入も被害は携帯電話1台のみ(南ア)

人質事件と早とちり 特殊部隊突入も被害は携帯電話1台のみ(南ア)

南アフリカ・ケープタウン中心街のある店に強盗が押し入った。警察が人質立てこもり事件とみて道路を封鎖したことから現場は騒然。ビジネス街で起こった捕り物劇に野次馬が次々と集まったが、どうやら警察の早とちりだったもようだ。7月5.. 続きを読む

海外で警官に強盗に遭ったら、どうすべきか?【トラベラーたちに聞く旅ハック術】

海外で警官に強盗に遭ったら、どうすべきか?【トラベラーたちに聞く旅ハック術】

このシリーズでは、世界各地を旅するライフハッカー[日本版]のライター・寄稿者たちが、これまでの経験で培ってきた「旅ハック術」をご紹介します。合田真(ごうだ・まこと)長崎出身。京都大学法学部中退。大学時代は探検部で主に山登.. 続きを読む

「休暇や借金返済に」社長秘書の女、6年半で480万円を横領(南ア)

「休暇や借金返済に」社長秘書の女、6年半で480万円を横領(南ア)

南アフリカ・ポートエリザベスで6月末、社長秘書の女(51)が業務上横領罪で逮捕された。6年半にわたり会社と社長の金を着服しては借金の返済などにつぎ込んでいたという。逮捕されたシグネット・シンディ・フェリーは2002年、ジョン・ベ.. 続きを読む

巨大サメパニックアクション『ディープ・ブルー』、続編決定でテレビ映画制作へ

巨大サメパニックアクション『ディープ・ブルー』、続編決定でテレビ映画制作へ

巨大サメに襲われる恐怖を描くレニー・ハーリン監督のパニックアクション映画『ディープ・ブルー』。米SyFy局がテレビ映画として続編を製作するという。すでに南アフリカのケープタウンで撮影が始まっているとのことだ。【関連】1999年公.. 続きを読む

「強盗には絶対渡さないわ」婚約・結婚指輪を飲み込んだ新妻(南ア)

「強盗には絶対渡さないわ」婚約・結婚指輪を飲み込んだ新妻(南ア)

「思い出の婚約指輪と結婚指輪は絶対に誰にも渡さない…」強盗に押し入られた新妻は、指輪に手を掛けられそうになると咄嗟にそれを飲み込んだ。『YOU.co.za』が伝えている。南アフリカのケープタウンに住むファファ・ネルさん(24)とその.. 続きを読む

遅延続きに乗客が暴徒化 列車に放火、略奪の事態に(南ア)

遅延続きに乗客が暴徒化 列車に放火、略奪の事態に(南ア)

6月12日夕方、南アフリカ西ケープ州のケープタウン駅で暴動が発生、列車が放火されるという事態が起こった。遅延やキャンセルを繰り返す鉄道会社に対する乗客の不満が爆発したものと思われる。南アフリカ旅客鉄道公社(PRASA)が運営する.. 続きを読む

今や常識!? 防弾フェンスを設置する小学校(南ア)

今や常識!? 防弾フェンスを設置する小学校(南ア)

南アフリカのケープタウンには、ギャングの活動が活発な地区がある。そこには当然小学校もあり、子供たちは毎日銃弾におびえながら暮らしているのだ。こうした危険な地区の小学校では銃弾が校内に入ってこないよう、ハイテクを駆使した防.. 続きを読む

巨大なイカに“襲撃”されたサーファー

巨大なイカに“襲撃”されたサーファー

妻とパドルサーフィンを楽しんでいたところ、ボードの下に何やら大きな生物が……。なんとダイオウイカと思われる巨大なイカがサーフボードに足を伸ばしてきたのだった。南アフリカのメルクボストランドでパドルサーフィンを楽しんでいたジ.. 続きを読む

アフリカ大陸のほぼ最南西端「喜望峰」に行ってみたら感動した / 人生観が変わる南アフリカの希少なパワースポット

アフリカ大陸のほぼ最南西端「喜望峰」に行ってみたら感動した / 人生観が変わる南アフリカの希少なパワースポット

富士山、アンコールワット、モンサンミッシェル、グランドキャニオン、世界のあらゆる場所に「行ったら人生が変わる」と言われているスポットが存在しますが、その視点でいえば南アフリカの喜望峰も忘れてはなりません。・意識しなくとも.. 続きを読む

南アフリカで是非とも立ち寄ってほしいカラフルすぎる地区「ボカープ」が感動的な件

南アフリカで是非とも立ち寄ってほしいカラフルすぎる地区「ボカープ」が感動的な件

南アフリカは大自然とグルメの国。そして太古から続く歴史と文化の国でもあります。特に芸術面でも素晴らしい点がたくさんあり、心がハッとさせられる感動的なアート的存在がたくさんあります。・カラフルすぎる建物だらけ特にアート的に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。