キラキラ女子の最新情報

キラキラ女子 に関するニュース検索結果   228件

「インスタ映えスイーツ」の大量食べ残し マツコの一刀両断に賞賛殺到

「インスタ映えスイーツ」の大量食べ残し マツコの一刀両断に賞賛殺到

©sirabee.com若い女性たちが「イイね!」欲しさに「インスタ映え」する写真を撮ることに躍起になっている昨今。そんなブームに対し、コラムニストでタレントのマツコ・デラックスが10日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)にて堂々.. 続きを読む

「愛人紹介」のラウンジオーナーと、“パパ活”女子大生の意外な本音【職業:愛人の女たち】

「愛人紹介」のラウンジオーナーと、“パパ活”女子大生の意外な本音【職業:愛人の女たち】

キラキラ女子というキーワードが世間を賑わすことは少なくなった。だが、若い女子の一部に上昇志向の強いコがいるのは、昭和の時代から変わらない。刻一刻と消えていく若さを知ってなのか、“人脈”と“金脈”を求め、夜の世界に繰り出す女子.. 続きを読む

えっ、そんなことで!? 「君とは結婚できない」と言われた“衝撃の理由”5つ【実録】

えっ、そんなことで!? 「君とは結婚できない」と言われた“衝撃の理由”5つ【実録】

結婚を考えていた彼から「ごめん。君とは結婚できない」と言われれば、大ショックな女子が多いはずです。しかも、その理由が「は?」と言いたくなるほど衝撃的なものだったら……。「こんな男、こっちから願い下げだわ!」と思いつつも、や.. 続きを読む

『サンジャポ』で「いいね」を販売するビジネスを放送 爆笑・太田の発言にネット民共感

『サンジャポ』で「いいね」を販売するビジネスを放送 爆笑・太田の発言にネット民共感

((C)ぱくたそ)1日に放送されたTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』SNSにハマる若者向けのビジネス特集での、爆笑問題・太田の発言に共感が集まっている。■売られる「いいね」日本でも人気のSNS『Facebook』では、投稿した内容に対し.. 続きを読む

付き合っちゃダメ!超危険男が送ってくる「誘惑LINE」3つ

付き合っちゃダメ!超危険男が送ってくる「誘惑LINE」3つ

恋愛の始まりに欠かせないLINE。そのLINEを使って言葉巧みに口説いてくる超危険男が存在します。「なんかいい人そう?」と思うのは最初だけ。その男、もしかしたら付き合ったら女性を不幸にするヤバ~い男かも!? 今回は、一見魅力的だけ.. 続きを読む

「自称あげまん」は「実際さげまん」!? 男子が眉をひそめるイタい女子

「自称あげまん」は「実際さげまん」!? 男子が眉をひそめるイタい女子

気になる男子の前ではちょっと自己アピールしちゃう女子もいるでしょう。でもウソや盛るのは厳禁ですよ。女子慣れしている男子ならすぐ見抜きますから。そこで今回は、男子が「絶対違うな……」と思う自称○○女子を紹介! これをやっている.. 続きを読む

辻希美とEXILE・ネスミスとツーショット 「許せない」と非難殺到

辻希美とEXILE・ネスミスとツーショット 「許せない」と非難殺到

(画像はInstagramのスクリーンショット)アイドルグループ『モーニング娘。』の元メンバーで、現在はママタレントとして活躍している辻希美(30)。ブログでの発言がなにかと話題になる彼女だが、26日にアップされた写真が大きな注目を.. 続きを読む

【パパ活女子】医大の新1年生、この夏から「パパ活」はじめました -後編-

【パパ活女子】医大の新1年生、この夏から「パパ活」はじめました -後編-

世の中にすっかり定着した感のあるパパ活動こと“パパ活”。今回、そのリアルな実態を知るべく、男性から金銭的援助を受けている女性をゲストに迎えて直撃インタビューを実施。イマドキの“パパ活女子”たちのお財布事情やパパとの真の関係性.. 続きを読む

浜崎あゆみ、胸元開いたセクシーショットをアップも賛否両論の声

浜崎あゆみ、胸元開いたセクシーショットをアップも賛否両論の声

(画像はInstagramのスクリーンショット)2000年代に日本を大ブームを巻き起こした歌手・浜崎あゆみ(38)。最近ではSNSでの活動も盛り上がっており、何かと話題になることも多い。今、25日に更新されたインスタグラムの写真が注目を集め.. 続きを読む

キラキラの次はシワシワ女子!「おばちゃんキャラ」のメリット4つ

キラキラの次はシワシワ女子!「おばちゃんキャラ」のメリット4つ

今、おばちゃんキャラがあなどれないほどアツい! 「え?ほんとに?」って思う人も多いでしょうが、触れ合っていくうちに、男はおばちゃん(あくまでキャラ)に惹かれることがあるようです。押してダメなら、おばちゃんになってみません.. 続きを読む

真剣交際はムリ!「この子チャラそう…」と一線引いちゃう女子

真剣交際はムリ!「この子チャラそう…」と一線引いちゃう女子

付き合うのなら、なるべく長く付き合いたいものですよね。となれば誠実で一途そうな相手と真剣交際したいもの。しかし、そういった男子も男子で、「一途そうな子と付き合いたい」と考えているもの。つまり、長く続く真剣交際をしたいのな.. 続きを読む

「インスタ映え」争いに新たなスポット なぜ女子はコインランドリーに?

「インスタ映え」争いに新たなスポット なぜ女子はコインランドリーに?

(will/iStock/Thinkstock)最近、インスタグラムでの「いいね!」を求めるあまり、非常識な行動を繰り返すユーザーがクローズアップされている。とくに女性に多く、「そのお店の料理が食べたいからではなく、そのお店で出される料理を.. 続きを読む

占い師が教える! 「不幸な恋愛を繰り返す女子」によくある思考回路3つ

占い師が教える! 「不幸な恋愛を繰り返す女子」によくある思考回路3つ

こんにちは。占い師の沙慧です。占いのご相談で多いお悩みのひとつに「不幸な恋愛ばかりしている」というものがあります。けれどこれ、占い師から見ていると、あえて自分から不幸な恋愛を繰り返すスパイラルにハマっている人も多いんです.. 続きを読む

『ニュースキャスター』でSNS映えビジネスを紹介 ビートたけし「いいねの逆はないのか」

『ニュースキャスター』でSNS映えビジネスを紹介 ビートたけし「いいねの逆はないのか」

©sirabee.com16日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』では、インスタグラムやFacebookなど、SNSがテーマに。その中で、「いいね」が欲しくて必死な一部の若者向けに生まれたビジネスが取り上げられ、ビート.. 続きを読む

「インスタがダサい芸能人」ランキング リアルすぎる結果に驚愕

「インスタがダサい芸能人」ランキング リアルすぎる結果に驚愕

((C)AbemaTV)多くの芸能人もやっているインスタグラム。キラキラとした日常やオシャレさを期待してフォローするも、その内容にガッカリした経験はないだろうか。13日放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)で明かされた、10代男女.. 続きを読む

「僕やり」「人パー」で熱演! 岡崎紗絵にインタビュー「実際の私は“女子モドキ”に近いかも(笑)」

「僕やり」「人パー」で熱演! 岡崎紗絵にインタビュー「実際の私は“女子モドキ”に近いかも(笑)」

現在放送中のフジ系ドラマ「僕たちがやりました」で、ヒロイン・蓮子(永野芽郁)の友人・由佳を演じている岡崎紗絵。爆破事件のニセの真犯人が現れたことで、蓮子の思い人であるトビオ(窪田正孝)らは逮捕を免れたが、トビオは罪の意識にさ.. 続きを読む

【試写室】「有吉の夏休み2017―」見ているだけでもハワイを満喫!

【試写室】「有吉の夏休み2017―」見ているだけでもハワイを満喫!

「夏休み」学生時代はこの言葉の響きが6月下旬くらいになると特にうれしく、ワクワクしてきたものだが、今では「夏休み? 何それうまいの?」というのがこの仕事の常だ。むしろ今も夏休み休暇中だけどこのコラムを書いていたりする。っ.. 続きを読む

ふかわりょうが昨今の「インスタ映え」を批判 「よく言ってくれた!」と共感が殺到

ふかわりょうが昨今の「インスタ映え」を批判 「よく言ってくれた!」と共感が殺到

(画像はTwitterのスクリーンショット)インスタグラムの流行により、オシャレな景色や物を撮影できるかという「インスタ映え」が話題視されている。この「インスタ映え」について、タレント・ふかわりょう(43)の19日付の東京新聞のコ.. 続きを読む

「ノースリーブで仕事に来る女が嫌い」の声に共感殺到 「脇全開」は不快?

「ノースリーブで仕事に来る女が嫌い」の声に共感殺到 「脇全開」は不快?

(antares71/iStock/Thinkstock)暑い季節、ノースリーブのファッションはとても涼しげ。夏にしかできないファッションを楽しんでいる女性も少なくないはず。そんな中、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』にて「ノースリーブで仕事.. 続きを読む

「キラキラ起業女子」の実態が物議 セミナー主催者の「養分」になるだけ?

「キラキラ起業女子」の実態が物議 セミナー主催者の「養分」になるだけ?

(beer5020/iStock/Thinkstock)実行に移さないまでも、「起業」することに憧れを抱く人は決して少なくないはず。そんな中、24日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)では、「キラキラ起業女子」と称される女性たちの特集を放送。字.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。