ガルム・ウォーズの最新情報

ガルム・ウォーズ に関するニュース検索結果   17件

『ゴースト・イン・ザ・シェル』はポスト・トゥルース時代への回答である

『ゴースト・イン・ザ・シェル』はポスト・トゥルース時代への回答である

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は『ゴースト・イン・ザ・シェル』について語り合います。ポスト・トゥルース時代への一つの回答?藤田 .. 続きを読む

愛もセックスもいらない。コンビニがあれば! 芥川賞受賞作『コンビニ人間』

愛もセックスもいらない。コンビニがあれば! 芥川賞受賞作『コンビニ人間』

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は『コンビニ人間』について語り合います。売れる純文学の登場!藤田 村田沙耶香さんの『コンビニ人間』.. 続きを読む

押井守監督『ガルム・ウォーズ』Blu-ray&DVD発売決定 未公開パイロット映像も

押井守監督『ガルム・ウォーズ』Blu-ray&DVD発売決定 未公開パイロット映像も

構想15年、製作費20億円、押井守監督・最新作『ガルム・ウォーズ』。12月14日にBlu-ray&DVDリリースすることが決定した。本作の企画は1990年代後半、デジタル技術を駆使して新しい映画を生み出そうという名目のもとスタートしたものの、.. 続きを読む

押井守の新作『ガルム・ウォーズ』はリラクゼーション映画だった

押井守の新作『ガルム・ウォーズ』はリラクゼーション映画だった

■ずっと凍結されていた幻の企画が、まさかの復活!2012年、こんなニュースが流れた。『うる星やつら』『機動警察パトレイバー』『攻殻機動隊』など、世界的に評価されるアニメーションを作る映画監督・押井守が、海外と手を組んで実写作.. 続きを読む

『ガルム・ウォーズ』は押井守の実写で最高傑作

『ガルム・ウォーズ』は押井守の実写で最高傑作

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんの対談記事。押井守の映画『ガルム・ウォーズ』について語り合います。押井守念願の『ガルム・ウォーズ』飯田 『ガルム・ウォーズ』は、押井守の実写作品では普通の意味で.. 続きを読む

押井守監督、構想15年の渾身作公開に涙!?朴ロ美が「大丈夫ですか」と心配

押井守監督、構想15年の渾身作公開に涙!?朴ロ美が「大丈夫ですか」と心配

押井守が原作・脚本・監督を務めた最新作『ガルム・ウォーズ』の初日舞台挨拶が5月20日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、押井監督、声優の朴ロ美(ロは王へんに路)、宣伝コピーを手がけた虚淵玄が登壇。構想15年以上をかけ、紆余曲.. 続きを読む

「日本映画に憂いはない」アニメ制作の現場から聞こえてきた声

「日本映画に憂いはない」アニメ制作の現場から聞こえてきた声

最近、日本の映画を見て“ワクワク”が感じられない。ネットでは日本映画に対する悪評が並ぶが、実際、そうなのだろうか?そんななか公開される『ガルム・ウォーズ』(5月20日公開)は、スタジオジブリの鈴木敏夫が日本語版プロデューサーを.. 続きを読む

映画『ガルム・ウォーズ』の原点は押井守×鈴木敏夫×宮崎駿のアイルランド旅行“超お宝オフショット”初公開

映画『ガルム・ウォーズ』の原点は押井守×鈴木敏夫×宮崎駿のアイルランド旅行“超お宝オフショット”初公開

実写とアニメが融合した押井守のハイブリットアニメーション映画『ガルム・ウォーズ』。本作の原点は、約30年前、押井守がスタジオジブリ・鈴木敏夫と宮崎駿と訪れたアイルランドの情景だった。『ガルム・ウォーズ』は、1990年代後半に『.. 続きを読む

押井守監督『ガルム・ウォーズ』英語版の上映が決定!

押井守監督『ガルム・ウォーズ』英語版の上映が決定!

押井守が原作・脚本・監督を務め、カナダで撮影した新作『ガルム・ウォーズ』(5月20日公開)。構想に15年をかけ、『イノセンス』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』など数々の作品をともにしてきたアニメーション製作会社Production I.G.. 続きを読む

押井守監督待望の最新作 世界が認めるハイブリッ トアニメーション 『ガルム・ ウォーズ』

押井守監督待望の最新作 世界が認めるハイブリッ トアニメーション 『ガルム・ ウォーズ』

押井守、監督デビューから30余年。彼が構想15年をかけて異国の地・カナダで全身全霊を捧げて撮影した『ガルム・ウォーズ』。かねてより「実写とアニメーションは融合して区別がつかなくなる」と提唱してきた押井は、『イノセンス』『スカ.. 続きを読む

押井守&鈴木敏夫「いま“邦画”にこだわる必要はない」

押井守&鈴木敏夫「いま“邦画”にこだわる必要はない」

押井守が構想15年、製作費20億円を投じて完成させた『ガルム・ウォーズ』(5月20日公開)。4月16日、早稲田大学大隈記念講堂での講義「映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ」の講師として、押井と本作の日本語版プロデューサー・鈴木敏.. 続きを読む

国宝「鳥獣戯画」をジブリがアニメ化!丸紅新電力とのタイアップCMで

国宝「鳥獣戯画」をジブリがアニメ化!丸紅新電力とのタイアップCMで

スタジオジブリのプロデューサー、鈴木敏夫(67)が15日、都内で行われた「丸紅新電力」CM&料金プラン発表会に出席し、丸紅新電力株式会社代表取締役社長・福田知史氏とトークセッションを行った。スタジオブリは、4月1日より家庭・小規.. 続きを読む

押井守×鈴木敏夫×虚淵玄によるSPトーク『ガルム・ウォーズ』特番の生配信決定

押井守×鈴木敏夫×虚淵玄によるSPトーク『ガルム・ウォーズ』特番の生配信決定

構想15年、製作費20億円、押井守監督・最新作『ガルム・ウォーズ』。5月20日の日本版公開に先駆け、LINE LIVEにて押井守×鈴木敏夫×虚淵玄『ガルム・ウォーズ』公開特番の生配信が決定した。3月10日(木)21:45~23:30に配信されるこの特.. 続きを読む

押井守監督作品『ガルム・ウォーズ』5月20日に公開!

押井守監督作品『ガルム・ウォーズ』5月20日に公開!

押井守監督のSF映画『ガルム・ウォーズ』の日本での公開日が5月20日に決定しました。東宝配給で全国上映され、日本版プロデューサーにはスタジオジブリの鈴木敏夫を迎え、さらに『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄も脚本家として制作に参.. 続きを読む

押井守×ジブリ鈴木敏夫 構想15年/製作費20億円の映画『ガルム・ウォーズ』公開決定&ビジュアル解禁 押井ファンの虚淵玄も参加

押井守×ジブリ鈴木敏夫 構想15年/製作費20億円の映画『ガルム・ウォーズ』公開決定&ビジュアル解禁 押井ファンの虚淵玄も参加

構想15年、製作費20億円、押井守監督・最新作『ガルム・ウォーズ』日本版の公開が5月20日に決定。そのビジュアルも解禁となった。  独特の世界観と映像美で世界を魅了し続ける鬼才・押井守。1995年発表『攻殻機動隊 / GHOST IN THE SHEL.. 続きを読む

構想15年、製作費20億円!押井守監督最新作『ガルム・ウォーズ』が5月、日本公開

構想15年、製作費20億円!押井守監督最新作『ガルム・ウォーズ』が5月、日本公開

独特の世界観と映像美で世界を魅了し続ける鬼才・押井守。1995年発表『攻殻機動隊 / GHOST IN THE SHELL』は、全米ビルボード1位(ホームビデオ部門)を獲得し、ジェームス・キャメロンら数多くの世界的クリエイターに影響を与え、世界へ.. 続きを読む

押井守、ジブリ・鈴木敏夫と12年ぶりにタッグ! 虚淵玄も参加で最新作公開

押井守、ジブリ・鈴木敏夫と12年ぶりにタッグ! 虚淵玄も参加で最新作公開

押井守監督が構想15年・製作費20億円を費やした最新作『ガルム・ウォーズ』の日本語版プロデューサーとして、スタジオジブリの鈴木敏夫の参加が決定した。両者がタッグを組むのは『イノセンス』(04)以来12年ぶりのことだ。さらに、日本.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。