カセットテープの最新情報

カセットテープ に関するニュース検索結果   479件

元 NHKアナウンサーが教える、相手の心をひらく「魔法の言葉」

元 NHKアナウンサーが教える、相手の心をひらく「魔法の言葉」

NHKの人気アナウンサーとして活躍してきた松本和也さんと編集長の浅見との対談企画。前編はビジネスシーンでの“心に届ける話し方”をお届けしましたが、後編となる今回は恋愛で使える話し方をレクチャー。「いつも2回目のデートの誘いがな.. 続きを読む

今日はカラオケの日! 知っ得「カラオケ」雑学

今日はカラオケの日! 知っ得「カラオケ」雑学

10月17日は「カラオケ文化の日」。「全国カラオケ事業者協会」が1994年のこの日に設立されたことを記念して、同協会が定めたものです。ということで今回の雑学クイズは、日本で生まれ、世界的な娯楽となったカラオケがテーマです。(文中.. 続きを読む

フレデリック インタビュー 「自分達はやっぱり音楽中心のバンドなんだ」確信とともに放つ快作を解く

フレデリック インタビュー 「自分達はやっぱり音楽中心のバンドなんだ」確信とともに放つ快作を解く

8月16日にリリースした2ndシングル「かなしいうれしい」を聴いた時に感じた、“ここからフレデリックの新しい時代が始まる”という予感はまちがっていなかった。それから2ヶ月、前作から4人編成になった彼らがリリースするミニ・アルバム『.. 続きを読む

フレデリック、“全ての始まりの地”神戸ワールド記念ホールで凱旋ライブ決定 初のアリーナライブに

フレデリック、“全ての始まりの地”神戸ワールド記念ホールで凱旋ライブ決定 初のアリーナライブに

10月18日にミニアルバム『TOGENKYO』のリリースを控えたフレデリックが、先程行われたLINE LIVE『TOGENKYOリリース直前スペシャル“フレデリック4YOU”』にて、初のアリーナ公演の開催を発表した。2018年4月30日(月・祝)に、フレデリック.. 続きを読む

沢田研二のラジオ番組にリスナーから「マニアックすぎる」と称賛の声!

沢田研二のラジオ番組にリスナーから「マニアックすぎる」と称賛の声!

沢田研二のラジオ番組にリスナーから称賛の声!沢田研二のラジオ番組にリスナーから「マニアックすぎる」と称賛の声!ラジオが斜陽メディアと呼ばれて久しい昨今、一人のアーティストだけを徹底的に掘り下げていく挑戦的な番組がにわかに.. 続きを読む

TWEEDEES、スプリットシングルをカセットテープで発売!「 Cloudless Night avec Monari Wakita」も収録!

TWEEDEES、スプリットシングルをカセットテープで発売!「 Cloudless Night avec Monari Wakita」も収録!

NHK Eテレアニメ「おじゃる丸」2017年エンディングテーマ「プリン賛歌 ~20th la mode edition」収録のミニアルバム『 la mode』を6月にリリース、初の東名阪ツアーも大盛況で終了させたTWEEDEESのスプリットシングルが、カセットテープ.. 続きを読む

カセットテープが、インテリアにもなる花瓶に変身

カセットテープが、インテリアにもなる花瓶に変身

人生を豊かにするものは、別に機能性があるものに限らない。その最たる例が、お花と音楽だと個人的に思う。日常に花と音楽を。そんなキャッチフレーズを持つユニークな一輪挿しは、お花や音楽に興味がない人でも部屋に置きたくなる。「ca.. 続きを読む

10/16のセール情報:アイデア発想の補助に!思考を整理するためのアプリ「ゼロ秒思考アプリ」無料セール

10/16のセール情報:アイデア発想の補助に!思考を整理するためのアプリ「ゼロ秒思考アプリ」無料セール

おはようございます!@kamiappです。月曜日のセール情報、本日のイチオシは「ゼロ秒思考アプリ」[¥840 → 無料]、気軽に〝ゼロ秒思考〟メモがとれるアプリ。★このSALE情報は、毎日大量に値下げが行われるAppStoreのアプリの中から、特に.. 続きを読む

アベック、Gパンは死語?「私がジェネレーションギャップを感じる瞬間」

アベック、Gパンは死語?「私がジェネレーションギャップを感じる瞬間」

子どもにテレホンカードを見せたら「何、これ?」と驚かれた……といった具合に、世代によってはダイヤル式の電話やカセットテープ、ビデオデッキを見たことがなかったり、存在すら知らない。学生時代に好きだったアイドルの話で盛り上がっ.. 続きを読む

            TWEEDEES、IKKUBARUとのスプリットシングルカセット発売&ライブ映像公開

TWEEDEES、IKKUBARUとのスプリットシングルカセット発売&ライブ映像公開

TWEEDEESのスプリットシングルが、カセットテープで10月14日に発売された。RECORD STORE DAYのカセット版商品として、洋楽/邦楽バンドのスプリットシングルをディスクユニオンから10月14日にリリース。TWEEDEESがLIVEでも共演を重ねて交.. 続きを読む

#インターネット老人会 のハッシュタグが熱い

#インターネット老人会 のハッシュタグが熱い

Twitterで今なお熱い広がりを見せている#インターネット老人会 というハッシュタグをご存知でしょうか。たびたび出現する懐古系のタグなので、正直、若い世代には通じない話題ばかりです。(だからこそ盛り上がるというのはありますが)T.. 続きを読む

「創刊35周年企画」スターたちのあこがれのTVスターを大公開 【ザテレビジョン35周年】

「創刊35周年企画」スターたちのあこがれのTVスターを大公開 【ザテレビジョン35周年】

週刊ザテレビジョン創刊35周年特別企画!テレビや映画で活躍するスターたちに「あこがれているスター」について直撃!子供のころの思い出や共演した際の話など、貴重なエピソードの数々をピックアップして公開!!■ 大先輩の西田敏行さん.. 続きを読む

青春と音楽。変わりゆく「視聴スタイル」。

青春と音楽。変わりゆく「視聴スタイル」。

青春時代に聴いていた音楽は、大人になっても耳に残っているほどの思い出。それは、楽曲だけでなく、レコードやカセットテープ、CD、MDなど、“形”と共に記憶されていたりもします。少なくとも、ある一定以上の世代にとっては──。しかし、.. 続きを読む

「ひと月に原稿〆切20本、ライブ17本……」【姫乃たま】ワーカホリックと酒と自己逃避を巡る“人生旅行”

「ひと月に原稿〆切20本、ライブ17本……」【姫乃たま】ワーカホリックと酒と自己逃避を巡る“人生旅行”

元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとしてかわいい声優さんたちの写真を撮り、さらにアイドルライターの私(小明)がインタビューする不思議な連載の53回目! 今回も声優からちょっと外れた番外編!.. 続きを読む

赤羽、蒲田、立石…なぜ「横丁」が日本人を引き寄せ始めたのか:焼け跡のような現代日本

赤羽、蒲田、立石…なぜ「横丁」が日本人を引き寄せ始めたのか:焼け跡のような現代日本

●横丁人気の深層横丁の人気が高まっている。東京の、いや全国の各地で、衰退した中心市街地の中に横丁的な街区や屋台村などが新たにつくられたり、新築のオフィスビルの中にすら横丁的な飲食街がつくられたりしている。横丁が、街の衰退.. 続きを読む

フレデリック、ミニアルバムリリース直前スペシャル生配信が決定 番組内で「2018年に向けての大きな発表」も

フレデリック、ミニアルバムリリース直前スペシャル生配信が決定 番組内で「2018年に向けての大きな発表」も

フレデリックが、LINE LIVEとスペシャアプリにて、ミニアルバム『TOGENKYO』のリリース直前スペシャル『フレデリック 4 YOU』を10月16日(月)20時30分から生配信する。今回の配信では、10月18日にリリースするミニアルバム『TOGENKYO』.. 続きを読む

フレデリック、ミニアルバムに収録される新曲「TOGENKYO」を先行配信

フレデリック、ミニアルバムに収録される新曲「TOGENKYO」を先行配信

フレデリックが10月18日にリリースするミニアルバム『TOGENKYO』の表題曲「TOGENKYO」が、10月6日(金)0:00より先行配信されることが発表された。また、同時にアルバムの先行プレオーダーもスタートする。さらに、10月6日夜にはスペース.. 続きを読む

            フレデリック、「TOGENKYO」先行配信&アルバムプレオーダー開始

フレデリック、「TOGENKYO」先行配信&アルバムプレオーダー開始

フレデリックが10月18日にリリースするミニアルバム『TOGENKYO』より、タイトルチューンの「TOGENKYO」が10月6日(金)0:00より先行配信されることがわかった。また、同時にアルバムの先行プレオーダーもスタート!さらに、10月6日からは.. 続きを読む

【意味不明】クラブで踊って楽しんでいる人が理解できない「うるさいだけでつまらない」「早く帰りたくなる」

【意味不明】クラブで踊って楽しんでいる人が理解できない「うるさいだけでつまらない」「早く帰りたくなる」

クラブとは一般的にDJが爆音でノリノリの音楽を流し、観客たちは音を浴びながら踊りを楽しむ空間だ。お酒を飲みながら音に身を任せるのは気持ちが良いものであり、週末は朝までクラブで踊り明かすのは仕事で抱えたストレスを吹き飛ばすの.. 続きを読む

綾小路きみまろ「具合が悪くなるまで、とことんしゃべり続けたい」

綾小路きみまろ「具合が悪くなるまで、とことんしゃべり続けたい」

芸人になりたいと思ったのは高校生の時です。テレビでいつも観ていた司会者の玉置宏さんに憧れましてね。当時は録音機器がないからノートに書いて、よくマネしていましたよ。「1週間のご無沙汰でした。玉置宏でございます」って(笑)。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。