カザフスタン共和国の最新情報

カザフスタン共和国 に関するニュース検索結果   12件

「女性蔑視だ」とセクシー系のCMに苦情 対応に「天才か」「面白い」の声

「女性蔑視だ」とセクシー系のCMに苦情 対応に「天才か」「面白い」の声

中央アジアに位置するカザフスタン共和国。ソビエト連邦崩壊後の1991年に独立した国で、日本ともよい関係を築いているといわれます。※写真はイメージそんなカザフスタンにある旅行会社『Choco travel』が制作した『1本のCM』が注目を集め.. 続きを読む

ロシアがビザなしに? 2017年に行きやすくなる国とは【橋賀秀紀のフカボリ!】

ロシアがビザなしに? 2017年に行きやすくなる国とは【橋賀秀紀のフカボリ!】

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。3月初旬に春秋航空日本でハルビンに行ってきました。トータルの支払額はわずか5,200円。国際線の有償航空券としては自分史上最安値でした。トライシーの常連さんでもハルビン.. 続きを読む

三船美佳、引退の堀北真希に「ゆっくりいい時間過ごして」 「森のくまさん」替え歌披露の嘉門達夫「著作権のことはすべて把握」

三船美佳、引退の堀北真希に「ゆっくりいい時間過ごして」 「森のくまさん」替え歌披露の嘉門達夫「著作権のことはすべて把握」

「2017年アスタナ国際博覧会 日本館 開幕100日前記者発表会」が1日、東京都内で行われ、新たに日本館サポーターに就任した石原良純、三船美佳ほかが出席した。同万博はカザフスタン共和国の首都アスタナで今年6月10日から9月10日の93日.. 続きを読む

中央アジアの独裁者 大国とわたり合う「遊牧民のリーダー」

中央アジアの独裁者 大国とわたり合う「遊牧民のリーダー」

ソ連崩壊により誕生した中央アジア諸国。以来30年近くを経た今も、共産主義の時代に確立された中央集権的な政治体制が生き続けている。君臨するのは、旧体制下で出世し、崩壊後も横滑りで権力を握った「独裁者」たちだ。ソ連という重しが.. 続きを読む

1000年の時を越えた言葉はじんわりと人生に効いてくる【女の本棚】

1000年の時を越えた言葉はじんわりと人生に効いてくる【女の本棚】

時を越えて語り継がれる言葉があります。親から子へ、師から弟子へ、そして愛する人から愛する人へ......。たとえ国や時代が違っても、真実の言葉はきちんと人の心に届くものです。悲しいときは優しい音楽のように、知恵がほしいときは心.. 続きを読む

社会の挑戦者たち SHYMAR ALDAZHUMANOVAさん

社会の挑戦者たち SHYMAR ALDAZHUMANOVAさん

世界に存在する社会問題に、様々なアプローチで取り組む大人達がいます。合格したその後も、ぜひ社会を良くするために学び、活躍して欲しいという思いから、社会をより良くするために世界で活躍する社会人の方をご紹介します。 プロフィ.. 続きを読む

カザフスタンのアスタナバレエ団、初の来日公演 3,000名を無料招待

カザフスタンのアスタナバレエ団、初の来日公演 3,000名を無料招待

カザフスタンのアスタナバレエ団は、初めての来日公演を、10月5日に東京文化会館大ホールで、10月7日に新宿文化センター大ホールで行う。合計3,000名を無料で招待する。アスタナバレエ団は2012年に設立された、女性ダンサーのみで構成さ.. 続きを読む

ウェザーニューズの超小型衛星が完成、北極海航路観測で来年カザフスタンから打ち上げ

ウェザーニューズの超小型衛星が完成、北極海航路観測で来年カザフスタンから打ち上げ

気象情報サイト「ウェザーニューズ」の超小型衛星「WNISAT-1R」が完成、カザフスタン共和国・バイコヌール宇宙基地から2016年春に打ち上げる。WNISAT-1Rは、北極海の海氷を観測し、北極海航路を航行する船舶をサポートする超小型衛星。20.. 続きを読む

「地獄への入口か!?」空に謎の黒いリングが出現、世界中が震撼【動画】

「地獄への入口か!?」空に謎の黒いリングが出現、世界中が震撼【動画】

カザフスタンの上空に謎の黒いリングが出現!「地獄への入口か!?」と、その正体が話題になっている。https://youtu.be/RyyVXb_-hDw 4月3日の午後、カザフスタン共和国の首都・アスタナから約70キロ北に離れたショルタンドゥイ村の上空に.. 続きを読む

【動画】カザフスタンでナゾの浮遊物体が目撃される! 15分間も浮かび続ける不可解な黒い輪

【動画】カザフスタンでナゾの浮遊物体が目撃される! 15分間も浮かび続ける不可解な黒い輪

いくら科学が進化しても、解明することのできない出来事は起き続けている。UFOや幽霊の目撃情報は世界中で毎日のように報告されている。これらの現象はこの先も解明されることはないのだろうか? 最近カザフスタン共和国で、ナゾの物体が.. 続きを読む

間寛平が“24時間マラソン”を走った本当のワケ。最初は「深夜に10分出てくれ」だった。

間寛平が“24時間マラソン”を走った本当のワケ。最初は「深夜に10分出てくれ」だった。

間寛平が福岡の久留米商業高校で、就職を前にした3年生に特別講義を行った。彼は地球一周した“アースマラソン”で「何度も死にかけた」体験を語るが、すべての始まりは“24時間マラソン”だったという。そして、今では『24時間テレビ』に欠.. 続きを読む

【NASA爆発事故】宇宙ステーションに届かなくって残念! 実は宇宙飛行士の好物とハロウィングッズが載せられていたアンタレスロケット

【NASA爆発事故】宇宙ステーションに届かなくって残念! 実は宇宙飛行士の好物とハロウィングッズが載せられていたアンタレスロケット

2014年10月28日、米バージニア州から国際宇宙ステーション(以下、ISS)へ向けて飛び立った直後、爆発したアンタレス・ロケット。薄暗い夕方の空を背に大きく炎を上げる様子が、世界中のメディアを駆け巡った。幸い死傷者はいないとNASA.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。