オジー・オズボーンの最新情報

オジー・オズボーン に関するニュース検索結果   110件

            真夏にひんやりしたい5曲

真夏にひんやりしたい5曲

暑い日が続きます。フェス・シーズン真っ盛りということもあり、赤く日焼けしている人も多いかもしれません。そんなときは冷えたスイカにアイスクリーム、キンキンのビールをグイッと飲み干すのも最高なのですが、夏と言えば・・・お化け.. 続きを読む

マイク・タイソン「ボリビア人になるかも」シュワ「同性婚は男女の結婚であるべき」 セレブ達の珍言・迷言

マイク・タイソン「ボリビア人になるかも」シュワ「同性婚は男女の結婚であるべき」 セレブ達の珍言・迷言

人気誌やテレビ・ラジオ番組でインタビューを受けることも多いセレブ達でも、やはり緊張しプレッシャーを感じることは多いようだ。そこで飛び出した「まさか!」の発言を、いくつかまとめてご紹介したい。■アクセル・ローズ(ガンズ・ア.. 続きを読む

Interview  with STARCRAWLER

Interview with STARCRAWLER

そのティーンエイジャーの4人組が鳴らすロックンロールに、世界中の音楽リスナーの視線が注がれようとしている。ロサンゼルス発のスタークローラー。正式な音源はまだ一枚の7インチのみ。が、名門〈Rough Trade〉が見初めた圧倒的な楽曲.. 続きを読む

“お騒がせセレブ”ジェンナー姉妹が問題画像Tシャツを売り出し訴えられる

“お騒がせセレブ”ジェンナー姉妹が問題画像Tシャツを売り出し訴えられる

人気モデルのケンダル・ジェンナー(21)とカイリー・ジェンナー(19)のジェンナー姉妹が、著名バンドを勝手に使用したTシャツを売り出し、大騒動になっている。問題のTシャツは、著名ミュージシャンの、ノトーリアス・B.I.G.、2パック.. 続きを読む

winnie・okuji × TOTALFAT・Kuboty メタラー・ギタリスト2名による偏愛対談!

winnie・okuji × TOTALFAT・Kuboty メタラー・ギタリスト2名による偏愛対談!

winnieが7月にリリースする、15周年を記念した15曲入りのベストアルバム『Greatful 15years Dead』。SPICEではその発売を記念し、ギター / ボーカルのokujiとTOTALFATのギタリスト・Kubotyの対談を行うことにした。ちょっと意外な組み合.. 続きを読む

怪傑ホークRoppongi Nightをゆく――フミ斎藤のプロレス読本#028【ロード・ウォリアーズ編エピソード13】

怪傑ホークRoppongi Nightをゆく――フミ斎藤のプロレス読本#028【ロード・ウォリアーズ編エピソード13】

199X年カウンターのすぐ後ろのキャビネットにはワイルドターキーとかジムビームスとかハードリカー系のボトルがきれいに並んでいて、ボトルとボトルのあいだから顔を出すような感じでUFOキャッチャーの“ホーク人形”がひとつだけ控えめに.. 続きを読む

マッチしすぎでハッピー。オジー・オズボーンとアース・ウィンド・アンド・ファイアーのマッシュアップ

マッチしすぎでハッピー。オジー・オズボーンとアース・ウィンド・アンド・ファイアーのマッシュアップ

メタル/ロック界の帝王オジー・オズボーンの代表曲『Crazy Train』は、故ランディ・ローズのギターが冴え渡る永遠の名曲として超有名です。それをファンク・バンドの王者アース・ウィンド・アンド・ファイアーが奏でる、これまた超名曲.. 続きを読む

「ミュージックマガジン 日本のヒップホップアルバムベスト100」にちゃんとガタガタ言ってみる

「ミュージックマガジン 日本のヒップホップアルバムベスト100」にちゃんとガタガタ言ってみる

『フリースタイルダンジョン』によって日本のラップシーンが活性化し、その盛り上がりは続いている。R−指定は『未来予想図』でブームへの懸念を表明しているが、日本語ラップは人気ジャンルとして定着した。ミュージックマガジン6月号の.. 続きを読む

どうやって弾くの? 変態すぎる奇形ギター12選

どうやって弾くの? 変態すぎる奇形ギター12選

これらが弾けたら変態ギタリストと呼ばれるでしょうか?一般的にギターと言うとボディーがあってネックが1本、そして6本の弦が張られています。しかし世の中いろんな変形・奇形ギターを作る人たちがいるもので、そういうのを俗に「変態ギ.. 続きを読む

オジー・オズボーン、妻のがんに向き合えず薬物

オジー・オズボーン、妻のがんに向き合えず薬物

ケリー・オズボーンは、母親シャロンががんで闘病中に発作を起こした際、父親オジーは薬物を摂取していたと明かした。自身の新刊回顧録の中でケリーは、2002年にステージ3の大腸がんと闘っていたシャロンの状態が悪くなった際、父親のオ.. 続きを読む

ブラック・サバス、正式に活動終了を宣言か?「大盛況のうちに終われるのは最高」

ブラック・サバス、正式に活動終了を宣言か?「大盛況のうちに終われるのは最高」

2017年2月、ブラック・サバスが、故郷の英バーミンガムで“ラスト・ライブ”と銘打った公演を行なった。ロック・バンドが“これが本当に最後”と言いながら“ラスト・アルバム”をリリースし、“ファイナル・ツアー”を開催することはよくあるこ.. 続きを読む

オジー・オズボーン、妻のがん闘病中に自殺を図っていた

オジー・オズボーン、妻のがん闘病中に自殺を図っていた

ヘヴィメタ界の帝王オジー・オズボーン(68)は、浮気やドラッグなどで妻シャロン・オズボーン(64)をたびたび悲しませてきた。中年になってからも夫妻の関係は落ち着かず、時にはシャロンがオジーの髪を鷲掴みにするほどの大喧嘩もある.. 続きを読む

マイケル・ファスベンダー、迫真のエア・ギターを披露

マイケル・ファスベンダー、迫真のエア・ギターを披露

現地時間2016年12月13日に『アサシン クリード』などで知られるイケメン俳優、マイケル・ファスベンダーが『ザ・トゥナイト・ショー』に出演し、司会のジミー・ファロンとアツいエア・ギター対決を繰り広げた。お互いに相手が選んだ曲は.. 続きを読む

    超楽しそう! クリスマスの準備にいそしむウキウキなセレブたちをご紹介 ケリー・オズボーン、マーゴット・ロビー、ジェームズ・フランコなどなど

超楽しそう! クリスマスの準備にいそしむウキウキなセレブたちをご紹介 ケリー・オズボーン、マーゴット・ロビー、ジェームズ・フランコなどなど

セレブリティたちは、玄関に飾り付けをするなど、すでに、1年で最も楽しい時期クリスマスの準備をしている。自宅のクリスマスツリーに飾り付けをしたり、季節のお酒を楽しんだりと、ケリー・オズボーンやセレブシェフのレイチェル・レイ.. 続きを読む

【初心者必見】世界最大のプロレス団体「WWE」を楽しむ6つのポイント

【初心者必見】世界最大のプロレス団体「WWE」を楽しむ6つのポイント

本日2016年12月1日、テレビ朝日系列「アメトーーク」にて『WWE芸人』が放送される。知らない人も多いと思うので一応説明すると、WWEとはアメリカが誇る世界最大のプロレス団体WWEのことを指す。「プロレスすら知らないのにアメリカのプロ.. 続きを読む

スティング、著しい聴力低下も 補聴器を拒む理由

スティング、著しい聴力低下も 補聴器を拒む理由

数多くの素晴らしい楽曲で世界中の音楽ファンを魅了してきた歌手スティング(65)だが、長年の音楽活動が影響してか聴力はなかり弱っているという。近年では読唇術に頼ることもあるほど耳が聞こえづらくなっており、ついには補聴器を使用.. 続きを読む

音楽好きにはたまらない!ハイクオリティな「ギターペイント」のヘルメット

音楽好きにはたまらない!ハイクオリティな「ギターペイント」のヘルメット

音楽とバイクって結構密接な関係ですよね。有名バンドマンは実はライダーだった、という話は国内国外問わずよく聞く話です。今回は有名ギターリストたちのギターペイントがペイントされているヘルメットを発見したのでご紹介します!この.. 続きを読む

“メタルの帝王”オジー・オズボーン 「俺の葬式ではビートルズの曲をかけてくれ」

“メタルの帝王”オジー・オズボーン 「俺の葬式ではビートルズの曲をかけてくれ」

英国発のヘヴィメタミュージシャンで、日本のメタルファンにも人気の高いオジー・オズボーン(67)。そのオジーがこのほど自身の死後について、葬儀では「ぜひビートルズの曲をかけてほしい」と語った。激しいサウンドやビートを好むオジ.. 続きを読む

オジー・オズボーン、生放送で妻にサプライズ

オジー・オズボーン、生放送で妻にサプライズ

オジー・オズボーン(67歳)が、テレビの生放送中、妻シャロン(63歳)に誕生日プレゼントを贈って驚かせた。今年になって浮気が発覚し、離婚が危ぶまれていたオジーは、ブラック・サバスのツアーの合間にシャロンが司会者の1人を務める.. 続きを読む

「きかんしゃトーマスとなかまたち」をオジー風のヘヴィ・メタルにアレンジ

「きかんしゃトーマスとなかまたち」をオジー風のヘヴィ・メタルにアレンジ

All aboooooooooard!(出発進行!)みんなの心にひそむ森本レオ、あるいは世界でもっとも有名なしゃべる機関車としておなじみの「きかんしゃトーマスとなかまたち」。1984年にイギリスで始まったこの人形劇も、30年を超える長寿シリーズ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。