オウム真理教の最新情報

オウム真理教 に関するニュース検索結果   96件

今度は麻生財相の「武装難民は射殺」発言を肯定する閣議決定! トンデモ閣議決定を乱発する安倍政権の異常

今度は麻生財相の「武装難民は射殺」発言を肯定する閣議決定! トンデモ閣議決定を乱発する安倍政権の異常

今月14日、政府は信じがたい答弁書を閣議決定した。麻生太郎副総理兼財務相が9月23日におこなわれた講演会で、朝鮮半島から難民が押し寄せる可能性にふれて「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか.. 続きを読む

ダウンタウン冠番組「有名人知名度ランキング」で“除外”されたあの超大物

ダウンタウン冠番組「有名人知名度ランキング」で“除外”されたあの超大物

11月1日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の特集は「日本で一番有名な人、イチロー説」を検証するために「日本の有名人知名度ランキングTOP100」を発表するというものだった。日本の年齢別の人口比に合わせた2000人からリサーチし.. 続きを読む

【麻生氏が武装難民の射殺に言及】政治の役割を蔑ろにして脅威を煽り、政治空白を作る安倍政権の罪

【麻生氏が武装難民の射殺に言及】政治の役割を蔑ろにして脅威を煽り、政治空白を作る安倍政権の罪

麻生太郎副総理の発言が、またもや物議を醸している。朝鮮半島有事で大量の難民が日本に押し寄せた場合の対応について、講演でこう語ったという。「武装難民かもしれない。警察で対応できるか、自衛隊の防衛出動か、射殺ですか。真剣に考.. 続きを読む

なぜ、人はそこに集うのか? 新店舗には喫茶ルームもできた「カストリ書房」に、サウダーデを見た

なぜ、人はそこに集うのか? 新店舗には喫茶ルームもできた「カストリ書房」に、サウダーデを見た

次々と風景を変えていく現代の東京で、よくも、こんな建物が残っていたものだと驚いた。「カストリ書房が引っ越したそうですよ」知人からそんな話を聞いて、ようやく取材に出向く機会が巡ってきたと思った。昨年9月にオープンしたカスト.. 続きを読む

オリジナルの魅力を増幅させた『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』のアレンジ

オリジナルの魅力を増幅させた『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』のアレンジ

ついにブルーレイ&DVDがリリースされた『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』。本作は米CBSで放送され、全シーズンの平均視聴者数が1000万人を超えた大ヒットシリーズ『コールドケース』の世界初のリメイク作品で、オリジナルの.. 続きを読む

鈴木明子、拒食症に苦しんだ現役時代を振り返る「1kg減らせばジャンプが跳べる」

鈴木明子、拒食症に苦しんだ現役時代を振り返る「1kg減らせばジャンプが跳べる」

笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務める人気バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系、毎週火曜21:00~)。8月8日19時56分からは「超パワフル女子&インパクト映像超連発!!夏祭り3時間SP!」が放送される。「ウソみたいなスピードで.. 続きを読む

ひふみん、梅沢富美男、出川哲朗、城島茂……芸能界に増殖する「老いドル」たち

ひふみん、梅沢富美男、出川哲朗、城島茂……芸能界に増殖する「老いドル」たち

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。いま、芸能界は「老いドル」で活気づいている。元棋士の加藤一二三(77)、梅沢富美男(66)、出川.. 続きを読む

北朝鮮のミサイル開発に中国軍部が関与か…米国の制裁強化で中国経済が崩壊危機

北朝鮮のミサイル開発に中国軍部が関与か…米国の制裁強化で中国経済が崩壊危機

「中国にはおおいに失望した」――。7月28日に北朝鮮が2度目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を決行したことに対して、アメリカのドナルド・トランプ大統領はツイッターでこう発言した。20日に発足から半年を迎えたトランプ政権は、中国へ.. 続きを読む

「命ってどこにあるの?」 医師・日野原重明さんの『答え』に、105年分の重み

「命ってどこにあるの?」 医師・日野原重明さんの『答え』に、105年分の重み

「いのちってなんでしょう?そう、生きているということですね。では生きているとは、どういうことだと思いますか?そして、いのちはどこにあると思いますか?」書籍「いのちのおはなし」 ーより引用95歳の現役医師が、10歳の子どもたち.. 続きを読む

宜保愛子ブームは遠く……“得意のオカルト”でも凡ミス連発! フジテレビの制作能力は末期症状!?

宜保愛子ブームは遠く……“得意のオカルト”でも凡ミス連発! フジテレビの制作能力は末期症状!?

このところ、番組制作において不祥事を連発しているフジテレビが新たなドロを塗り重ねることとなった。4月21日放送の『映っちゃった映像GP』において、鳥取城跡を心霊スポットとして紹介し、鳥取県知事はじめ地元自治体からの抗議を受け.. 続きを読む

共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」

共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」

今朝、ついに共謀罪法案が強行成立されてしまった。「平成の治安維持法」と呼ばれる共謀罪法。その法案内容自体がいかに異常なものであるかは本サイトでも何度もお伝えしてきた。だが、その幕切れは、まさに唖然とするほかにない、民主主.. 続きを読む

衆議院で強行採決された共謀罪…「非現実的な説明」に終始した審議の異常ぶり

衆議院で強行採決された共謀罪…「非現実的な説明」に終始した審議の異常ぶり

「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案が強行採決された、衆院法務委員会を傍聴した。この段階でも、金田勝年法務大臣らの答弁が、現実とは乖離した世界にどっぷり浸かったままだったのに唖然とした。法案は、衆院本会議の.. 続きを読む

はるかぜちゃん「加害者側の人はみんな死ぬべき」に反論 麻原彰晃死刑囚・娘との交流をとがめられて

はるかぜちゃん「加害者側の人はみんな死ぬべき」に反論 麻原彰晃死刑囚・娘との交流をとがめられて

声優でタレントの“はるかぜちゃん”こと春名風花が自身のツイッターで、オウム真理教・松本智津夫死刑囚の三女、松本麗華さんと朝食を共にしたことを報告したところ、嫌がらせを受けたことが18日のネットニュースで報じられた。翌日になっ.. 続きを読む

村上春樹自身が「歴史修正主義と闘う」と宣言していたのに...マスコミはなぜ『騎士団長殺し』の核心にふれないのか

村上春樹自身が「歴史修正主義と闘う」と宣言していたのに...マスコミはなぜ『騎士団長殺し』の核心にふれないのか

『騎士団長殺し』(新潮社)は歴史修正主義と対決する小説だったーー。本稿の前編では、村上春樹の7年ぶりの長編小説がナチス高官暗殺未遂事件と南京大虐殺という2つの戦争体験を核にした物語であること、作品全体に先の侵略戦争における.. 続きを読む

安倍首相はどういうときにキレるのか? 室井佑月と共産党・小池晃が安倍のデタラメ国会答弁を徹底分析

安倍首相はどういうときにキレるのか? 室井佑月と共産党・小池晃が安倍のデタラメ国会答弁を徹底分析

安倍首相を倒すために、最近はこの対談連載を使って野党への"陳情"まで始めた室井佑月。でも、「民進党は逆に悪口大会になりそうだから行きたくない」らしい(笑)。じゃあ、誰を?と聞いてみたら、「いま一番たよりになるのはやっぱ共産.. 続きを読む

麻原彰晃死刑囚の三女・麗華さんが居酒屋談義

麻原彰晃死刑囚の三女・麗華さんが居酒屋談義

オウム真理教・松本智津夫死刑囚の三女、松本麗華(ホーリーネーム:アーチャリー)さんが、5月15日と22日に放送されるニュース番組「AbemaPrime」(AbemaTV)に出演。ウーマンラッシュアワーの村本大輔、ジャーナリスト・堀潤らと共に、.. 続きを読む

別々だったの!? 意外と知らない日本「3つの公安」

別々だったの!? 意外と知らない日本「3つの公安」

Photo Credit: toehk Flickr via Compfight ccテレビドラマなどで“公安”や“公安警察”という言葉を聞いたことがあるだろう。そこで、公安とはなんだろう? と疑問に感じている人も多いのではないだろうか。実は、日本では公安という組織.. 続きを読む

「共謀罪は一般市民も対象になる」国会に招致された専門家が断言! 小林よしのりも猛然と共謀罪に反対

「共謀罪は一般市民も対象になる」国会に招致された専門家が断言! 小林よしのりも猛然と共謀罪に反対

25日、衆院法務委員会で共謀罪法案参考人質疑が行われ、マンガ家の小林よしのりをはじめ、法律や刑法の専門家などが意見を述べた。そして、共謀罪がいかに不必要かつ危険な法案であるかが露わになった。最初に言及しなければならないのは.. 続きを読む

テレ朝・玉川徹のツッコミに自民党が共謀罪の正体をポロリ「目的はテロ対策じゃない」「市民の座り込み抗議にも適用」

テレ朝・玉川徹のツッコミに自民党が共謀罪の正体をポロリ「目的はテロ対策じゃない」「市民の座り込み抗議にも適用」

●共謀罪の目的はやっぱりテロ対策じゃなかった!ついに国会審議がはじまった共謀罪。19日の衆院法務委員会で安倍首相は、「我が国がテロ組織による犯罪を含む国際的な組織犯罪の抜け穴になることを防ぐ上において極めて重要」などと"テロ.. 続きを読む

村上春樹の震災後文学『騎士団長殺し』への不満

村上春樹の震災後文学『騎士団長殺し』への不満

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は『騎士団長殺し』について語り合います。文句をつけながらも読んでしまう存在藤田 『騎士団長殺し』は.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。