エンタの神様の最新情報

エンタの神様 に関するニュース検索結果   100件

【あの人は今】ヤバイ! エンタの神様でブレイクしていた「エンタ芸人」たちの現在がヤバイ!

【あの人は今】ヤバイ! エンタの神様でブレイクしていた「エンタ芸人」たちの現在がヤバイ!

エンタの神様とは2003年から2010年まで日本テレビ系列で放送されていたお笑い番組。当時のお笑いブームを支え、数々の芸人を排出してきた伝説のお笑い番組のひとつである。 エンタ芸人と呼ばれていた エンタの神様に出演していた芸人に.. 続きを読む

“0.5発屋”がズラリ!「エンタの神様」芸人の悲しき末路

“0.5発屋”がズラリ!「エンタの神様」芸人の悲しき末路

なんとなく0.5発屋で終わるのも納得できる?9月28日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に、ピン芸人の「ですよ。」「デッカチャン」「KICK☆」が出演した。この3人といえば、レ.. 続きを読む

「エンタの神様」サンドウィッチマンやバイきんぐのネタが「ガッカリ」なワケ!

「エンタの神様」サンドウィッチマンやバイきんぐのネタが「ガッカリ」なワケ!

9月30日にお笑いネタ見せ番組「エンタの神様」(日本テレビ系)の2時間スペシャルが放送された。10年まではレギュラー番組として人気を博し、最近は年に3~4回ペースで放送され、毎回10%ほどの視聴率を叩き出す人気番組となっている。今.. 続きを読む

日テレGP上昇で3冠継続、テレ東堅調、フジ下げ止まり - 17年度上期視聴率

日テレGP上昇で3冠継続、テレ東堅調、フジ下げ止まり - 17年度上期視聴率

2017年度上期(4月3日~10月1日)の在京キー局平均視聴率がまとまり、日本テレビが引き続き、ゴールデン(19~22時)・プライム(19~23時)・全日(6~24時)の3冠を達成した。○在京キー局2017年度上期視聴率日テレは、引き続き日曜日を中心にレ.. 続きを読む

「ひよっこ」最終回は名シーン連発の大団円!【視聴熱】9/30デイリーランキング

「ひよっこ」最終回は名シーン連発の大団円!【視聴熱】9/30デイリーランキング

webサイト「ザテレビジョン」では、9月30日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。■ 人物ランキング 国分太一が称賛!司会者・櫻井翔は「別次元」1位 小池百合子/2位 嵐/3位 西島隆弘嵐…9月30日に放送された「ジョブチューン」(.. 続きを読む

「エンタの神様」芸人・デッカチャン、「太るために借金300万」と告白

「エンタの神様」芸人・デッカチャン、「太るために借金300万」と告白

9月28日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に、お笑いネタ番組「エンタの神様」(日本テレビ系)でプチブレイクした芸人・デッカチャンが登場し、当時の知られざるエピソードを暴露して出演者らを驚か.. 続きを読む

アキラ×安村のW裸芸コラボ誕生!福澤朗「歴史的コラボレーションじゃないですか!」

アキラ×安村のW裸芸コラボ誕生!福澤朗「歴史的コラボレーションじゃないですか!」

9月30日(土)の「エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP」(夜9:00-10:54、日本テレビ系)で、アキラ100%ととにかく明るい安村、二人の裸芸パフォーマーによるスペシャルコラボレーションが放送されることが決定した。アキラ100%は、何.. 続きを読む

裸芸の2大スターがコラボ!福澤朗「シリーズ化して欲しい」

裸芸の2大スターがコラボ!福澤朗「シリーズ化して欲しい」

福澤朗と白石美帆がMCを務める人気番組『エンタの神様』(日本テレビ系)が、9月30日(土)に2時間スペシャルで放送。その中で、裸芸でブレイクしたとにかく明るい安村と、アキラ100%がコラボレーションすることがわかった。今回のネタ.. 続きを読む

アキラ100%×とにかく明るい安村、裸芸で初コラボ - 練習では何度も丸出し

アキラ100%×とにかく明るい安村、裸芸で初コラボ - 練習では何度も丸出し

お笑い芸人のアキラ100%と、とにかく明るい安村が、きょう30日(21:00~22:54)に放送される日本テレビ系バラエティ特番『エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP』で、裸芸のコラボレーションを披露する。同番組2回目の登場となるアキラ.. 続きを読む

『エンタの神様』芸人・ですよ。 当時のギャラや最高月収を激白

『エンタの神様』芸人・ですよ。 当時のギャラや最高月収を激白

(画像はTwitterのスクリーンショット)「あ~い とぅいまてぇ~ん!」のフレーズで『エンタの神様』(日本テレビ系)でブレイクしていた芸人・ですよ。(41)。28日放送の『じっくり聞いタロウ  ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東.. 続きを読む

デッカチャン「エンタ」の裏で借金まみれだった

デッカチャン「エンタ」の裏で借金まみれだった

お笑い芸人のデッカチャン(41歳)が、9月28日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。お笑い番組「エンタの神様」(日本テレビ系)に出演していた当時、借金まみれだったこ.. 続きを読む

ですよ。「エンタの神様」出演時の最高月収告白

ですよ。「エンタの神様」出演時の最高月収告白

お笑い芸人のですよ。(41歳)が、9月28日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。お笑い番組「エンタの神様」(日本テレビ系)出演時の裏話を語った。「エンタの神様」に出.. 続きを読む

坂上忍、復縁願うコウメ太夫に「痛烈ダメ出し」

坂上忍、復縁願うコウメ太夫に「痛烈ダメ出し」

9月6日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)で、お笑い芸人のコウメ太夫(45)が、元恋人のアイドルでプロレスラーの加藤悠(28)に復縁を申し込む手紙を朗読。拒否されたうえに、MCの坂上忍(50)から痛烈なダメ出しを受ける場面.. 続きを読む

コウメ太夫、生出演3日目で公開した「元カノに復縁迫る手紙」に非難殺到!!

コウメ太夫、生出演3日目で公開した「元カノに復縁迫る手紙」に非難殺到!!

お笑い芸人のコウメ太夫が、9月4日、5日に続き6日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に生出演。番組内で、交際していたプロレスラーで地下アイドルの加藤悠に復縁を迫り、その時の対応が“ヒド過ぎる”と非難の的になった。「2人の交際.. 続きを読む

エンタの神様「現役AKB」の歌ネタが大好評!

エンタの神様「現役AKB」の歌ネタが大好評!

8月30日放送の『エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP』(日本テレビ系)に、AKB48の長久玲奈(ちょう・くれな/17)が出演。そこで披露したネタの完成度の高さが、視聴者を驚かせたようだ。久玲奈はAKB48のチーム8に所属し、“くれ.. 続きを読む

AKB48チーム8長久玲奈 ”エンタの神様”舞台裏公開「またお笑いやりたい」

AKB48チーム8長久玲奈 ”エンタの神様”舞台裏公開「またお笑いやりたい」

AKB48グループメンバーが出演する番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)。9月5日放送では、「Road to エンタの神様」として、チーム8長久玲奈が挑戦した「エンタの神様」出演の舞台裏が放送された。元々年齢的にも「エンタの神様」を知らない.. 続きを読む

“1億光年に一人の美少女”長久玲奈「エンタの神様」ギター漫談で出演 プロデューサー「ブレイクの可能性」

“1億光年に一人の美少女”長久玲奈「エンタの神様」ギター漫談で出演 プロデューサー「ブレイクの可能性」

9月5日の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、“1億光年に一人の美少女”と称されるAKB48チーム8の長久玲奈(ちょう・くれな)が「エンタの神様」に出演した舞台裏が明かされた。(※光年は距離の単位だが、実際にそう称されている)ことの発端は、.. 続きを読む

コウメ太夫のTwitter発のネタ「まいにちチクショー」に天才降臨! 意味不明なネタを解釈してイラスト化

コウメ太夫のTwitter発のネタ「まいにちチクショー」に天才降臨! 意味不明なネタを解釈してイラスト化

2000年代にブームを起こしたお笑い番組『エンタの神様』に出演し、自虐ネタをつぶやいては「チクショー!」と叫ぶという芸風で人気を集めていたコウメ太夫さん。番組終了と共にメディア露出の機会が激減し、一発屋芸人の代表格として認識.. 続きを読む

初音ミクの生誕10周年にお祝いの嵐!【視聴熱】8/30デイリーランキング

初音ミクの生誕10周年にお祝いの嵐!【視聴熱】8/30デイリーランキング

Webサイト「ザテレビジョン」では、8月30日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。■ 人物ランキング 初音ミクの生誕10周年をお祝い!1位 初音ミク/2位 松本潤/3位 嵐初音ミク…8月31日(木)に生誕10周年を迎える初音ミクに、お祝.. 続きを読む

AKB “一億光年に1人の美少女”、父との弾き語り披露し感動起こす

AKB “一億光年に1人の美少女”、父との弾き語り披露し感動起こす

8月29日の「AKBINGO!」(日本テレビ系)は、「AKB48家族愛No.1決定戦!娘のために出演し名曲を熱唱」が行われ、“1億光年に一人の美少女”※と称されるチーム8・長久玲奈(ちょう・くれな)が、ギターの弾き語りを披露し、スタジオが感動に包.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。