インデペンデンス・デイ:リサージェンスの最新情報

インデペンデンス・デイ:リサージェンス に関するニュース検索結果   120件

近年のSF作品の傾向から予想する絶望的な未来な姿5選

近年のSF作品の傾向から予想する絶望的な未来な姿5選

明日は我が身かもしれませんよ?核戦争やゾンビ感染、地球外生命体の襲来などなど。今のところテレビや映画、そして書籍やゲームの中だけで起こっているディストピアSF。もしもそうした空想科学が我々の身に降りかかったらどうなるのでし.. 続きを読む

機械じかけのクリーチャー満載。映画『遊星からの物体X ファーストコンタクト』でボツになったアニマトロニクスの裏側

機械じかけのクリーチャー満載。映画『遊星からの物体X ファーストコンタクト』でボツになったアニマトロニクスの裏側

ジョン・カーペンター監督のSFホラー映画『遊星からの物体X』。それから29年が経った、2011年に前日譚として作られたのが『遊星からの物体X ファーストコンタクト』でした。以前にご紹介したコンセプト・デザイン集の話で触れましたが、.. 続きを読む

『ブラックリスト』に『新スター・トレック』ブレント・スパイナーが出演!

『ブラックリスト』に『新スター・トレック』ブレント・スパイナーが出演!

全米で昨年9月からスタートし、日本でもスーパー!ドラマTVにて1月31日(火)より独占初放送されている『ブラックリスト』シーズン4に、『新スタートレック』のブレント・スパイナーがゲスト出演することが分かった。米IGNが報じている。.. 続きを読む

2016年映画興収、前年比108.5%で2355億円 『君の名は。』けん引か

2016年映画興収、前年比108.5%で2355億円 『君の名は。』けん引か

一般社団法人 日本映画製作者連盟発表による2016年の「全国映画概況」が発表された。全体の入場人員は前年比108.1%増の1億8018万9000人。さらに、興行収入は前年比108.5%増の2355億800万円となり、同連盟による2000年以降の統計では最.. 続きを読む

2016年度は“ひどい映画”多かった

2016年度は“ひどい映画”多かった

「ズーランダーNo.2」が、最低映画を決める今年度のゴールデンラズベリー賞で最多となる9ノミネートを受けた。「15年ぶりの遅すぎる続編」と同賞の幹部らから酷評を受けた「ズーランダーNo.2」に続き、「バットマン vs スーパーマン ジャ.. 続きを読む

ラジー賞ノミネート発表!『ズーランダー2』『バットマン vs スーパーマン』が最多

ラジー賞ノミネート発表!『ズーランダー2』『バットマン vs スーパーマン』が最多

今年もアカデミー賞のノミネーション発表前日に最低映画を決めるゴールデンラズベリー賞候補が発表され、ジャスティン・ビーバーがカメオ出演した『ズーランダー NO 2』と、ベン・アフレックのバットマンが賛否両論だった『バットマン vs.. 続きを読む

「最も違法ダウンロードされた映画」、2016年の1位は『デッドプール』

「最も違法ダウンロードされた映画」、2016年の1位は『デッドプール』

ファイル共有関連の情報提供や違法ダウンロードの実態などを追跡調査するTorrentFreakが、毎年恒例の「最も違法ダウンロードされた映画」を発表。2016年はライアン・レイノルズがタイトルロールを演じた異色アメコミヒーロー・アクション.. 続きを読む

チャウ・シンチー、トニー・ジャー、スー・チー、豪華アジア映画3作同時公開!

チャウ・シンチー、トニー・ジャー、スー・チー、豪華アジア映画3作同時公開!

近年急速な拡大・発展を見せている中国映画界から、チャウ・シンチー、トニー・ジャー、スー・チーらの映画スターを擁したスペシャルな3作品が、1月7日より『2017冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり』として公開される。【関連.. 続きを読む

2016年洋画ヒット作に共通するのは“可愛らしい動物”!?

2016年洋画ヒット作に共通するのは“可愛らしい動物”!?

社会現象を巻き起こした『君の名は。』(公開中)や、日本製作としては約12年ぶりのシリーズ最新作となった『シン・ゴジラ』(公開中)など、何かと日本映画が話題を席巻していた本年。しかし、洋画も負けじと話題作が誕生していた。今回は、.. 続きを読む

ギズモード・ジャパンの中の人+αが選ぶ「2016年ベスト映画」

ギズモード・ジャパンの中の人+αが選ぶ「2016年ベスト映画」

昨年から始まった、「年末には『スター・ウォーズ』が控えている」という年が今後もしばらくは続きそうなので(『エピソード8』は2017年12月15日に公開予定)、年末のギリギリまで、年間のベスト映画がなかなか決まりませんね……。そんな.. 続きを読む

劇場版ガルパンすべての上映終了に伴い興行収入と動員数が発表!

劇場版ガルパンすべての上映終了に伴い興行収入と動員数が発表!

立川シネマシティが長らく続いた「劇場版ガールズ&パンツァー」の公開を終了したばかりだが、「劇場版ガールズ&パンツァー」のすべての上映が終了したことに伴い、ガールズ&パンツァーの公式Twitterアカウントにおいて11月27日時点で.. 続きを読む

魔法動物カワイイの声多数!『ファンタビ』が早くも動員100万人を突破!

魔法動物カワイイの声多数!『ファンタビ』が早くも動員100万人を突破!

エディ・レッドメインら主要キャストの来日で話題を集めた『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が、首位を獲得した11月26・27日の週末興行ランキング。洋画実写作品としては、7月9日公開の『インデペンデンス・デイ:リサージ.. 続きを読む

    ジェフ・ゴールドブラム演じる天才エンジニア、デイビッドが空白の20年間を激白! 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』

ジェフ・ゴールドブラム演じる天才エンジニア、デイビッドが空白の20年間を激白! 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』

11月5日よりブルーレイ&DVDリリースされる全世界の興収記録を更新し、日本でも大ヒットした空前のエンターテイメント巨編『インデペンデンス・デイ』の待望の新章『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』よりジェフ・ゴールドブラム.. 続きを読む

シン・ゴジラにインデペンデンス・デイ…破壊総額No.1はどれだ!? 邦画VS洋画 被害金額ランキング

シン・ゴジラにインデペンデンス・デイ…破壊総額No.1はどれだ!? 邦画VS洋画 被害金額ランキング

2016年は、巨大宇宙船やミュータントにゴジラなど、多くの強敵たちから地球が破壊された年となりました。反重力攻撃にレーザーの嵐、踏み潰され、爆破され・・・ありとあらゆる手段で破壊されつくす地球ですが、実際の被害額はどれくらい.. 続きを読む

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』を彩る若手俳優たち

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』を彩る若手俳優たち

エイリアンの襲来に立ち向かう人類の姿を描いた『インデペンデンス・デイ』から20年後のストーリーをローランド・エメリッヒ監督が自ら綴った『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』。日本でも初登場ナンバー1を記録したディザスタ.. 続きを読む

ジェシカ・ビール主演のスリラードラマ、あの"大統領"も出演

ジェシカ・ビール主演のスリラードラマ、あの"大統領"も出演

人気女優のジェシカ・ビール(『ステルス』)が米USAの新作ドラマ『The Sinner(原題)』のパイロット版で主演と製作総指揮を務めることは以前お伝えした通りだが、このほど、『インデペンデンス・デイ』のトーマス・J・ホイットモア大統.. 続きを読む

マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース、ラブストーリーの劇を共作

マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース、ラブストーリーの劇を共作

今年1月に復縁した歌手・女優のマイリー・サイラスと映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の俳優リアム・ヘムズワースが、演劇の脚本を共同執筆しているという。情報筋がUs Weeklyに語ったところによると、リアムは常日頃から.. 続きを読む

エメリッヒ監督がセクシュアルマイノリティの社会運動の原点となった事件をもとに描く人間ドラマ『ストーンウォール』今冬公開

エメリッヒ監督がセクシュアルマイノリティの社会運動の原点となった事件をもとに描く人間ドラマ『ストーンウォール』今冬公開

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』のローランド・エメリッヒ監督が史実をもとに手がけ、昨年のトロント国際映画祭にて話題をさらった映画『ストーンウォール』(原題:『Stonewall』)が、今冬に日本公開されることが決定し、あ.. 続きを読む

『インデペンデンス・デイ』破壊のマエストロ、ローランド・エメリッヒ監督に直撃! 「適当に壊しているわけではないんだよ(笑)」

『インデペンデンス・デイ』破壊のマエストロ、ローランド・エメリッヒ監督に直撃! 「適当に壊しているわけではないんだよ(笑)」

破壊のマエストロ! オレたちのローランド・エメリッヒ監督最新作、『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』が超絶公開中だ! ファン待望の続編ではアメリカ全土を覆うほどの宇宙船が襲来して、アジアを吸い上げヨーロッパにブチ落.. 続きを読む

マクロスΔほど思想的にリベラルなアニメはない!?

マクロスΔほど思想的にリベラルなアニメはない!?

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんの対談。前編に続いてアニメ『マクロスΔ』について語り合います。『マクロスΔ』は『FAKE』である!飯田 歌と戦闘をシンクロさせすぎるとただのプロパガンダ、それこそ洗脳.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。