イスラム国の最新情報

イスラム国 に関するニュース検索結果   728件

「ものすごい勢いで人しか通れない歩道を…」 日本人観光客が語るバルセロナ車突入テロの恐怖

「ものすごい勢いで人しか通れない歩道を…」 日本人観光客が語るバルセロナ車突入テロの恐怖

日本時間の18日午前0時ごろ、スペイン北東部・バルセロナの中心部で、突然1台のバンが歩道に突っ込んだ。バンは歩行者をはねながら走り続け、当局者によるとこれまでに13人が死亡、100人の負傷者が確認されている。日本人が巻き込まれた.. 続きを読む

イスラム国の脅威はアジアにも…この先、日本に何が起きるのか

イスラム国の脅威はアジアにも…この先、日本に何が起きるのか

8月21日放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系列、毎週月曜22:00~)にて、池上彰がアジアに広がる「イスラム国」について徹底解説する。『未来世紀ジパング』は、直撃取材とわかりやすいスタジオ解説で、世界を見て、明日を読む経済.. 続きを読む

スペインのテロを受け専門家「ISの思想は死んでいない。テロはこれからも続く可能性」

スペインのテロを受け専門家「ISの思想は死んでいない。テロはこれからも続く可能性」

17日にスペイン・バルセロナなどで同時多発的に起きたテロ事件。あわせて14人が死亡、120人余りがけがをした。今回のテロについて、過激派組織「イスラム国(IS)」系のアマーク通信が事実上の犯行声明を出しており、21日になって攻撃目.. 続きを読む

スペインテロ犯人グループ 大量のガスボンベをバンに積み「サグラダ・ファミリア教会」爆破も計画

スペインテロ犯人グループ 大量のガスボンベをバンに積み「サグラダ・ファミリア教会」爆破も計画

スペイン・カタルーニャ州のバルセロナほかで相次いだテロ事件は14名の死者と130名近くの負傷者を出したが、その後、実行犯らが使用していたアジトから多数のガスボンベなどが押収されていた。その目的が有名観光スポットでの大規模爆発.. 続きを読む

外務省、バルセロナの車両突入テロ事件でスポット情報発出

外務省、バルセロナの車両突入テロ事件でスポット情報発出

外務省は、スペインのバルセロナで発生した車両突入テロ事件でスポット情報を発出し、注意喚起を行っている。現地時間8月17日午後5時頃、バルセロナ市中心部のランブラス通りとボケリア市場付近で自動車が歩行者に対して突入し、多数の死.. 続きを読む

2度目の北朝鮮ICBM発射に石破氏「20年以上前から問われている問題」

2度目の北朝鮮ICBM発射に石破氏「20年以上前から問われている問題」

北朝鮮による2回目のICBM発射。射程は距離は1万キロに達したとも報じられている。アメリカの北朝鮮研究グループ・38ノースが「北朝鮮が早期に核弾頭を搭載できるようになる」という分析を出しているほか、アメリカのCNNは、「北朝鮮が来.. 続きを読む

北朝鮮のミサイル開発に中国軍部が関与か…米国の制裁強化で中国経済が崩壊危機

北朝鮮のミサイル開発に中国軍部が関与か…米国の制裁強化で中国経済が崩壊危機

「中国にはおおいに失望した」――。7月28日に北朝鮮が2度目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を決行したことに対して、アメリカのドナルド・トランプ大統領はツイッターでこう発言した。20日に発足から半年を迎えたトランプ政権は、中国へ.. 続きを読む

2020年、今度こそ人類は滅亡する!? 伝説のオカルト漫画『MMR マガジンミステリー調査班』を再検証

2020年、今度こそ人類は滅亡する!? 伝説のオカルト漫画『MMR マガジンミステリー調査班』を再検証

「話は聞かせてもらった! 人類は滅亡する!!」皆さんは『MMR マガジンミステリー調査班』という作品をご存じでしょうか? 1990年代に連載されていた「週刊少年マガジン」(講談社)の編集部スタッフがガチンコで「UFO」「超能力」「幽.. 続きを読む

米国防長官「IS最高指導者バグダーディーはまだ生存」 クルド人対テロ専門家の発言に続き

米国防長官「IS最高指導者バグダーディーはまだ生存」 クルド人対テロ専門家の発言に続き

最高指導者の死亡により組織は加速的に崩壊に向かう…「イスラム国(IS)」に関してはアブー・バクル・アル・バグダーディー容疑者死亡との報道に多くの人々がそんな印象を抱いていたはずだ。だがそこから一転。米・国防長官のジェームズ.. 続きを読む

日本とEU、「米国抜き」の世界見据え強固な連携達成…かつてない経済的互恵関係構築

日本とEU、「米国抜き」の世界見据え強固な連携達成…かつてない経済的互恵関係構築

7月6日、日本とEU(欧州連合)が「日EU経済連携協定(EPA)」について大枠合意に達した。今回、「大枠合意」との表記が用いられているのは、詳細な部分で日・EU双方の交渉が残っているためだ。通常、経済連携協定などの通商交渉には、10.. 続きを読む

トイレで発見された『1995年に書かれた予言』が現代をズバリ言い当てていると話題に!「中国が米国と競うほどの経済大国に」など

トイレで発見された『1995年に書かれた予言』が現代をズバリ言い当てていると話題に!「中国が米国と競うほどの経済大国に」など

予言といえば誰でもノストラダムスを連想すると思うが、「1999年に地球は滅亡する」との彼の予言は当たらずに、現在も地球は存在している。「予言なんて、そんな簡単に当たらないよな~」という人も多いだろうが、あるニュースをお伝えし.. 続きを読む

伝説化されたU・ビンラディンの息子「ハムザ」テロ組織で台頭か

伝説化されたU・ビンラディンの息子「ハムザ」テロ組織で台頭か

(C)Shutterstockヨーロッパで大規模なテロ事件が続発するなか、こうした犯行を繰り返す過激派要員のリクルートは刑務所で行われ、テロ実行を支えているのは“麻薬”という恐ろしい現実がある。イギリス中部マンチェスターのコンサート会.. 続きを読む

カンニング竹山、濱松恵が語る“ハリウッド俳優との一夜”に「リアル『プリティ・ウーマン』じゃねえか!」

カンニング竹山、濱松恵が語る“ハリウッド俳優との一夜”に「リアル『プリティ・ウーマン』じゃねえか!」

AbemaTV(アベマTV)にて毎週水曜20時からレギュラー放送中の『マジガチランキング』の特別編として、『竹山と飲める店 ベロベロ人生相談』が7月19日に放送された。  同番組は、カンニング竹山に話を聞いてほしい有名人が訪れる、某居.. 続きを読む

古賀茂明氏が実名で語る「安倍政権はここがダメ」

古賀茂明氏が実名で語る「安倍政権はここがダメ」

6月5日、外国特派員協会(東京・有楽町)で元経済産業省のキャリア官僚の古賀茂明氏が記者会見を行った。これは、著書『日本中枢の狂謀』(講談社)の刊行を記念したもの。同書は、安倍晋三首相率いる一強政権の弊害や、そのマスメディア.. 続きを読む

小林麻央さん訃報の裏で…ネット上のおふざけでは済まされない“マスコミ関係者の噂”

小林麻央さん訃報の裏で…ネット上のおふざけでは済まされない“マスコミ関係者の噂”

6月23日昼、フリーアナウンサーで闘病中だった小林麻央さん(34)が亡くなったことが明らかになると、テレビは一斉に追悼企画を放送。アナウンサー時代には人気実力ともに申し分なく、歌舞伎役者・市川海老蔵さん(39)と結婚後は“梨園の.. 続きを読む

ゼイン・マリク 「1D」時代から受けてきた差別はここまで酷かった!

ゼイン・マリク 「1D」時代から受けてきた差別はここまで酷かった!

パキスタン系イングランド人の父を持つゼイン・マリクは、その容姿と文化・宗教的背景ゆえにこれまで何度も苦い思いを味わってきた。「ワン・ダイレクション」時代、バンド脱退時、そして今もそれは変わらず、今後も変わらない可能性があ.. 続きを読む

外務省、アメリカ・ビショップ国際空港での警察官刺傷事件でスポット情報

外務省、アメリカ・ビショップ国際空港での警察官刺傷事件でスポット情報

現地時間6月21日午前、アメリカ・ミシガン州のビショップ国際空港で、警察官1名が刺される事件が発生した。日本の外務省はスポット情報を発出し、注意を呼びかけている。容疑者は拘束されているものの、犯行時に「アラー・アクバル」と叫.. 続きを読む

イスラム国指導者・バグダディ容疑者に殺害報道 ロシアが〝生死確認中〟でも報道した狙いとは?

イスラム国指導者・バグダディ容疑者に殺害報道 ロシアが〝生死確認中〟でも報道した狙いとは?

ロシア国防省によると、シリア北部のラッカ近郊で5月28日、会議のために集まっていた過激派組織「イスラム国(IS)」幹部らをロシア軍が爆撃。イスラム国の司令官ら約30人と戦闘員約300人を殺害した。この会議には、最高指導者のバグダデ.. 続きを読む

有楽町駅前に巨大リングが登場! 蝶野正洋&苫米地英人が『サイバー防災』呼びかける

有楽町駅前に巨大リングが登場! 蝶野正洋&苫米地英人が『サイバー防災』呼びかける

6月16日、JR有楽町駅前広場で、プロレスラーの蝶野正洋氏が代表を務めるNWHスポーツ救命協会が主催する都市型・地域防災イベント「STOP THE RISK有楽町~安心・安全な街づくり~」が開催され、途中、認知科学者の苫米地英人氏が出席して.. 続きを読む

「白人は救世主?」ムスリム少女を救った若者がフェイスブックで語る

「白人は救世主?」ムスリム少女を救った若者がフェイスブックで語る

その青年は、マントを付けていないヒーロー。勇敢で心優しい人物として賞賛の的となり、コメントを求められた母親は「自慢の息子だ」と語った。「英雄」の複雑な心境だが、翌週の半ばに差しかかるころには、メディアの注目、ネット上での.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。