イスラム国の最新情報

イスラム国 に関するニュース検索結果   485件

ラスベガス銃乱射、出演歌手が悲痛コメント「この国は変わってしまった」

ラスベガス銃乱射、出演歌手が悲痛コメント「この国は変わってしまった」

アメリカのラスベガスで行われていた音楽イベント「ルート91ハーベスト・フェスティバル」で乱射事件が発生したことを受け、当時ステージに立っていたカントリー歌手のジェイソン・アルディーンが悲痛のコメントを発表した。現地時間の1.. 続きを読む

米が警戒する「ビンラディンの息子」とアルカイダ復活

米が警戒する「ビンラディンの息子」とアルカイダ復活

2011年の発生以来、650万人の難民と30万人近くの死者を出し、泥沼化する一方のシリア内戦。一昨年から今年にかけて世界を震撼させた過激派組織「IS(イスラム国)」の存在も、情勢の混迷に拍車をかけている。「一時はシリアからイラクの.. 続きを読む

親イスラム国のメディアがメルボルン・シドニーの駅構内動画を掲載 テロに注意呼びかけ

親イスラム国のメディアがメルボルン・シドニーの駅構内動画を掲載 テロに注意呼びかけ

在オーストラリア日本国大使館などは、親イスラム国(ISIL)のメディアが、メルボルンとシドニーの駅構内の風景動画を掲載したとして、テロの呼びかけに呼応する者がテロ活動を行う可能性があるとして注意を呼びかけている。掲載されたの.. 続きを読む

「君たちも『イスラム国』に入らないか」 冗談を放った男に懲役9か月の実刑判決(中国)

「君たちも『イスラム国』に入らないか」 冗談を放った男に懲役9か月の実刑判決(中国)

テロ対策に非常に真剣にならざるを得ないこの世の中、自分の国が厳しい監視社会で当局も怖いとわかっているなら、この手のジョークが禁忌であるとは思わなかったのだろうか。中国である男が「イスラム国(IS)」に関するジョークを放って.. 続きを読む

中国人の「殺し屋X」が日本に潜伏中!?

中国人の「殺し屋X」が日本に潜伏中!?

金と血に飢えた不良外国人が“黄金の国”ジパングへ大挙来襲だ。現金主義がはびこるリアルな『ゴルゴ13』の世界。■死刑判決を受けながらも脱走したプロのスナイパー ミサイル発射と核実験を繰り返す“暴走”北朝鮮に不安を覚える人は多いだ.. 続きを読む

公安警察の目印となるのは「Pチャンイヤホン」

公安警察の目印となるのは「Pチャンイヤホン」

公安警察は、共産主義思想や社会主義思想を取り締まる目的で戦後に発足した特別高等警察の後継組織。国家の社会秩序を乱す恐れのある組織や団体の監視・調査を、主な目的としています。「泥棒や殺人犯を捕まえなくても国は滅びないが、公.. 続きを読む

「自己責任論」が進む日本。本当に自分には関係無いものなのか?

「自己責任論」が進む日本。本当に自分には関係無いものなのか?

■日本社会の貧困化は表層の数値より深刻な可能性も厚生労働省は8月2日、5月に生活保護を受給した世帯が前月より2153世帯多い163万9558世帯となり、2カ月ぶりに増加に転じたと発表しました。今から20年前の平成9年が約63万世帯で10年前の.. 続きを読む

昨年6月に警官8名を射殺 IS支配下の犯人2名が脱獄(エジプト)

昨年6月に警官8名を射殺 IS支配下の犯人2名が脱獄(エジプト)

昨年6月にエジプト・カイロ南郊の町ヘルワンでマイクロバスが4名の武装グループに襲われ、近辺の保安警備のためそこに乗っていた私服の警察官8名が射殺された事件。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯人声明を出していたが、そ.. 続きを読む

イスラム国の脅威はアジアにも…この先、日本に何が起きるのか

イスラム国の脅威はアジアにも…この先、日本に何が起きるのか

8月21日放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系列、毎週月曜22:00~)にて、池上彰がアジアに広がる「イスラム国」について徹底解説する。『未来世紀ジパング』は、直撃取材とわかりやすいスタジオ解説で、世界を見て、明日を読む経済.. 続きを読む

スペインテロ犯人グループ 大量のガスボンベをバンに積み「サグラダ・ファミリア教会」爆破も計画

スペインテロ犯人グループ 大量のガスボンベをバンに積み「サグラダ・ファミリア教会」爆破も計画

スペイン・カタルーニャ州のバルセロナほかで相次いだテロ事件は14名の死者と130名近くの負傷者を出したが、その後、実行犯らが使用していたアジトから多数のガスボンベなどが押収されていた。その目的が有名観光スポットでの大規模爆発.. 続きを読む

外務省、バルセロナの車両突入テロ事件でスポット情報発出

外務省、バルセロナの車両突入テロ事件でスポット情報発出

外務省は、スペインのバルセロナで発生した車両突入テロ事件でスポット情報を発出し、注意喚起を行っている。現地時間8月17日午後5時頃、バルセロナ市中心部のランブラス通りとボケリア市場付近で自動車が歩行者に対して突入し、多数の死.. 続きを読む

北朝鮮のミサイル開発に中国軍部が関与か…米国の制裁強化で中国経済が崩壊危機

北朝鮮のミサイル開発に中国軍部が関与か…米国の制裁強化で中国経済が崩壊危機

「中国にはおおいに失望した」――。7月28日に北朝鮮が2度目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を決行したことに対して、アメリカのドナルド・トランプ大統領はツイッターでこう発言した。20日に発足から半年を迎えたトランプ政権は、中国へ.. 続きを読む

2020年、今度こそ人類は滅亡する!? 伝説のオカルト漫画『MMR マガジンミステリー調査班』を再検証

2020年、今度こそ人類は滅亡する!? 伝説のオカルト漫画『MMR マガジンミステリー調査班』を再検証

「話は聞かせてもらった! 人類は滅亡する!!」皆さんは『MMR マガジンミステリー調査班』という作品をご存じでしょうか? 1990年代に連載されていた「週刊少年マガジン」(講談社)の編集部スタッフがガチンコで「UFO」「超能力」「幽.. 続きを読む

米国防長官「IS最高指導者バグダーディーはまだ生存」 クルド人対テロ専門家の発言に続き

米国防長官「IS最高指導者バグダーディーはまだ生存」 クルド人対テロ専門家の発言に続き

最高指導者の死亡により組織は加速的に崩壊に向かう…「イスラム国(IS)」に関してはアブー・バクル・アル・バグダーディー容疑者死亡との報道に多くの人々がそんな印象を抱いていたはずだ。だがそこから一転。米・国防長官のジェームズ.. 続きを読む

日本とEU、「米国抜き」の世界見据え強固な連携達成…かつてない経済的互恵関係構築

日本とEU、「米国抜き」の世界見据え強固な連携達成…かつてない経済的互恵関係構築

7月6日、日本とEU(欧州連合)が「日EU経済連携協定(EPA)」について大枠合意に達した。今回、「大枠合意」との表記が用いられているのは、詳細な部分で日・EU双方の交渉が残っているためだ。通常、経済連携協定などの通商交渉には、10.. 続きを読む

トイレで発見された『1995年に書かれた予言』が現代をズバリ言い当てていると話題に!「中国が米国と競うほどの経済大国に」など

トイレで発見された『1995年に書かれた予言』が現代をズバリ言い当てていると話題に!「中国が米国と競うほどの経済大国に」など

予言といえば誰でもノストラダムスを連想すると思うが、「1999年に地球は滅亡する」との彼の予言は当たらずに、現在も地球は存在している。「予言なんて、そんな簡単に当たらないよな~」という人も多いだろうが、あるニュースをお伝えし.. 続きを読む

伝説化されたU・ビンラディンの息子「ハムザ」テロ組織で台頭か

伝説化されたU・ビンラディンの息子「ハムザ」テロ組織で台頭か

(C)Shutterstockヨーロッパで大規模なテロ事件が続発するなか、こうした犯行を繰り返す過激派要員のリクルートは刑務所で行われ、テロ実行を支えているのは“麻薬”という恐ろしい現実がある。イギリス中部マンチェスターのコンサート会.. 続きを読む

古賀茂明氏が実名で語る「安倍政権はここがダメ」

古賀茂明氏が実名で語る「安倍政権はここがダメ」

6月5日、外国特派員協会(東京・有楽町)で元経済産業省のキャリア官僚の古賀茂明氏が記者会見を行った。これは、著書『日本中枢の狂謀』(講談社)の刊行を記念したもの。同書は、安倍晋三首相率いる一強政権の弊害や、そのマスメディア.. 続きを読む

ゼイン・マリク 「1D」時代から受けてきた差別はここまで酷かった!

ゼイン・マリク 「1D」時代から受けてきた差別はここまで酷かった!

パキスタン系イングランド人の父を持つゼイン・マリクは、その容姿と文化・宗教的背景ゆえにこれまで何度も苦い思いを味わってきた。「ワン・ダイレクション」時代、バンド脱退時、そして今もそれは変わらず、今後も変わらない可能性があ.. 続きを読む

外務省、アメリカ・ビショップ国際空港での警察官刺傷事件でスポット情報

外務省、アメリカ・ビショップ国際空港での警察官刺傷事件でスポット情報

現地時間6月21日午前、アメリカ・ミシガン州のビショップ国際空港で、警察官1名が刺される事件が発生した。日本の外務省はスポット情報を発出し、注意を呼びかけている。容疑者は拘束されているものの、犯行時に「アラー・アクバル」と叫.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。