アジーリア・バンクスの最新情報

アジーリア・バンクス に関するニュース検索結果   21件

E・シーラン、J・ビーバー、M・サイラス他、SNS断ちをしたアーティストたちのタイムライン

E・シーラン、J・ビーバー、M・サイラス他、SNS断ちをしたアーティストたちのタイムライン

2015年から約1年間SNSの活用を停止したことが記憶に新しいエド・シーランが今週、Twitterをやめたと再び宣言した。自分へ向けられる暴言の多さにうんざりしたためで、アカウントは削除しないがもう読んでいないという。彼のようにSNS断ち.. 続きを読む

イギー・アゼリア、次回作にアジーリア・バンクスが参加、長年のビーフに終止符か

イギー・アゼリア、次回作にアジーリア・バンクスが参加、長年のビーフに終止符か

イギー・アゼリアが2017年7月3日、自身の次のアルバム『Digital Distortion』(デジタル・ディストーション)に、長年ビーフが続いていたアジーリア・バンクスが参加していることを明らかにした。イギーは、「大切なお知らせ。アジーリア.. 続きを読む

リアーナの携帯番号、フォロワー50万人に晒す

リアーナの携帯番号、フォロワー50万人に晒す

アジーリア・バンクス(25歳)が、リアーナ(28歳)の携帯番号をソーシャルメディアで暴露した。先週末にリアーナとネット上で口論を繰り広げていたアジーリアが、「爆弾を落としてやるわ!」と暴走。約50万人のインスタグラムのフォロワ.. 続きを読む

【コラム】米ヒップホップ界とホモフォビア~アイラヴマコーネンがカミングアウトしたことの意義

【コラム】米ヒップホップ界とホモフォビア~アイラヴマコーネンがカミングアウトしたことの意義

米ビルボードR&Bチャート1位をマークした「チューズデイ/Tuesday」で知られる米アトランタのシンガー/ヒップホップMCのアイラヴマコーネンが、現地時間2017年1月にTwitterを通じて自身がゲイであることをカミングアウトした。同時期にチ.. 続きを読む

リアーナ、お騒がせ女性ラッパーのアジーリア・バンクスの挑発に余裕の対応

リアーナ、お騒がせ女性ラッパーのアジーリア・バンクスの挑発に余裕の対応

歯に衣着せぬ物言いで度々揉め事を起こしてきたラッパーのアジーリア・バンクスが、今度はリアーナをSNSで挑発して騒動になっている。トランプ米大統領が、ムスリムが多数を占める7か国からの出身者の米国への入国を大統領令で禁止した問.. 続きを読む

問題発言連発の女性ラッパー、Facebook追放

問題発言連発の女性ラッパー、Facebook追放

過激な発言で知られる女性ラッパーのアジーリア・バンクス(25歳)が、フェイスブックから追放されたと報じられている。昨年、ゼイン・マリクに人種差別的コメントを浴びせたことでツイッターから追放措置を取られていたアジーリアが、今.. 続きを読む

ラッセル・クロウにパーティを追い出されたアジーリア・バンクス 「あの豚野郎」と反撃

ラッセル・クロウにパーティを追い出されたアジーリア・バンクス 「あの豚野郎」と反撃

先日、映画『グラディエーター』などで知られる人気俳優ラッセル・クロウがビバリーヒルズのホテルのスイートルームでパーティを開催し、その場にいたラッパーのアジーリア・バンクスと激突した。ラッセル側の言い分によると、その日様子.. 続きを読む

問題児同士のアジーリア・バンクスvsラッセル・クロウ、ウソをついてるのはどっち!?

問題児同士のアジーリア・バンクスvsラッセル・クロウ、ウソをついてるのはどっち!?

“ケンカ上等”の女性ラッパー、アジーリア・バンクス(25)と、“ハリウッドの暴君”の異名を持つオスカー俳優のラッセル・クロウ(52)が、真っ向から対立していると報じられている。共通点などないように思われる2人の間にビーフが勃発し.. 続きを読む

「ラッセル・クロウに首絞められた」と被害届

「ラッセル・クロウに首絞められた」と被害届

ラッパーのアジーリア・バンクスが、ホテルのスイートルームで俳優のラッセル・クロウに首を絞められたと、警察に被害届を出したようだ。ディナーに居合わせた10人のゲストの前で、ラッセルがとった行動について謝罪がなかったことに納得.. 続きを読む

女性ラッパーがラッセル・クロウに暴行を受けたと主張

女性ラッパーがラッセル・クロウに暴行を受けたと主張

女性ラッパーのアジーリア・バンクスが、10月15日の夜にホテルでラッセル・クロウから暴行を受けたと主張している。10月16日、アジーリアはFacebookに「私の夜をおさらいすると、ラッセル・クロウが宿泊するホテルのスイートルームで行わ.. 続きを読む

ラッセル・クロウ、女性ラッパーの発言に激怒 「喉を刺す」との脅迫許せず

ラッセル・クロウ、女性ラッパーの発言に激怒 「喉を刺す」との脅迫許せず

大ヒット映画『グラディエーター』『ビューティフル・マインド』などで知られる人気俳優ラッセル・クロウ(52)が、女性ラッパーのアジーリア・バンクス(25)とホテルのスイートルームで激突。カッとなったアジーリアがゲストらに「この.. 続きを読む

アジーリア・バンクス、ゼイン・マリクへの差別的発言で英フェスの出場キャンセル

アジーリア・バンクス、ゼイン・マリクへの差別的発言で英フェスの出場キャンセル

ラッパーのアジーリア・バンクス(24)が、ワン・ダイレクションの元メンバーのゼイン・マリク(23)に対し差別的な発言を浴びせたことにより、予定していた英フェスの出場をキャンセルされた。アジーリアが元1Dのゼインのミュージックビデ.. 続きを読む

アジーリア・バンクスがトランプ支持を表明、“人種差別”を擁護

アジーリア・バンクスがトランプ支持を表明、“人種差別”を擁護

米ラッパーのアジーリア・バンクスが、大統領選の共和党候補者ドナルド・トランプへの支持を表明した。ハリウッド・リポーターが伝えている。5月7日午後、バンクスは「ホントにドナルド・トランプには選挙に勝って欲しい」とツイートした.. 続きを読む

アジーリア・バンクスがリークしたエンジニアをクビに、その後音源を無料公開

アジーリア・バンクスがリークしたエンジニアをクビに、その後音源を無料公開

アジーリア・バンクスが自身の楽曲をリークされたとしてスタジオ・エンジニアをクビにした直後、ミックステープ『Slay-Z』を無料公開したことをツイッターでアナウンスした。バンクスは3月24日に「ハイみんな、この間エンジニアをクビに.. 続きを読む

イギー・アゼリア衝撃告白 「昨年は自殺を考えた」

イギー・アゼリア衝撃告白 「昨年は自殺を考えた」

『ファンシーfeat.チャーリーXCX』などヒット曲を持ち人気はあるものの、昨年は業界内外から批判されることの多かった豪出身のイギー・アゼリア。本人も「このままでは仕事を失う」と悲観的になり、何度か自殺を考えたという。最近ではア.. 続きを読む

米歌手が機内で激怒し大暴れ、通路ふさいだ男性殴る&乗務員に暴言。

米歌手が機内で激怒し大暴れ、通路ふさいだ男性殴る&乗務員に暴言。

米歌手のアジーリア・バンクスが、飛行機の中で同性愛嫌悪の中傷をしたとして、警察に事情聴取を受けたようだ。デルタ航空のニューヨーク発ロサンゼルス行の飛行機に乗っていたアジーリアは、到着後素早く飛行機から降りようとしたものの.. 続きを読む

ウィズ・カリファ 「シー・ユー・アゲイン」が洋楽チャート3週連続1位に、訃報を受けあの名曲がランクイン

ウィズ・カリファ 「シー・ユー・アゲイン」が洋楽チャート3週連続1位に、訃報を受けあの名曲がランクイン

ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースによる「シー・ユー・アゲイン」が、3週目の1位を記録した今週のBillboard JAPAN洋楽チャート。  エアプレイ・チャートでは先週に引き続き8位、デジタル・セールスも依然と好調で2位以下のラン.. 続きを読む

アジーリア・バンクス、期間限定でデビューアルバム全曲試聴実施中

アジーリア・バンクス、期間限定でデビューアルバム全曲試聴実施中

今年3月に行われたSpringrooveへの出演、単独公演での来日を果たしたアジーリア・バンクスがデビュー・アルバム『ブローク・ウィズ・エクスペンシヴ・テイスト』を5月6日にリリースする。  現在、このアルバム・リリースを記念して5月1.. 続きを読む

遂に出たケンラマ新作に沸き上がるアメリカ、カニエ&テイラーも大絶賛、ポールは半世紀ぶり武道館へ再び:今週の洋楽まとめニュース

遂に出たケンラマ新作に沸き上がるアメリカ、カニエ&テイラーも大絶賛、ポールは半世紀ぶり武道館へ再び:今週の洋楽まとめニュース

今週はこの話題から。米国カルフォルニア州コンプトン出身の注目ラッパー、ケンドリック・ラマーが待望の新作3rdアルバム『To Pimp a Butterfly』を1週間前倒しでリリース。前作『Good Kid, M.A.A.D City』が今世紀を代表するラップ・ア.. 続きを読む

アジーリア・バンクス 来日間近!お騒がせラッパーのデビューAL日本盤が遂にリリース

アジーリア・バンクス 来日間近!お騒がせラッパーのデビューAL日本盤が遂にリリース

人気女性ラッパー/シンガー、アジーリア・バンクスのデビュー・アルバム『ブローク・ウィズ・エクスペンシヴ・テイスト』の日本盤が5月にリリースされる。  英音楽誌NMEのクール・リストでは1位、<BBC Sound of 2012>では3位を獲得し.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。