ほのかりんの最新情報

ほのかりん に関するニュース検索結果   141件

ほのかりん『ミスiD2018』で自作曲を熱唱 「フルで聴きたい」と大評判

ほのかりん『ミスiD2018』で自作曲を熱唱 「フルで聴きたい」と大評判

(画像はYouTubeのスクリーンショット)当時、未成年であったにも関わらず、ゲスの極み乙女。のヴォーカル・川谷絵音(28)と飲酒していたことが発覚し、昨年12月に当時の所属事務所から契約を解除されてしまった、女優・ほのかりん(20.. 続きを読む

彼氏がいるアイドル?ゲス川谷&ほのかりんの「救いがたいKYぶり」

彼氏がいるアイドル?ゲス川谷&ほのかりんの「救いがたいKYぶり」

あの男が久しぶりに話題を振りまいた。ゲスの極み乙女。のボーカルで、ベッキー(33)との不倫騒動を引き起こした川谷絵音(28)だ。川谷はTwitter上で、「占いの人に2016年は最悪だと(中略)誰でもわかるわ」と投稿。この自虐ネタはた.. 続きを読む

玉城ティナ・菅本裕子らを輩出「ミスiD2018」セミファイナリスト発表

玉城ティナ・菅本裕子らを輩出「ミスiD2018」セミファイナリスト発表

【ミスiD/モデルプレス=7月21日】モデルの玉城ティナやモテクリエイターとして活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子らを輩出した「ミスiD218」のセミファイナリスト132組が発表された。「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」.. 続きを読む

川谷絵音、占い師の「2016年は最悪」に対し「誰でもわかるわ」

川谷絵音、占い師の「2016年は最悪」に対し「誰でもわかるわ」

ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)がTwitterで、自虐的発言をして反響を呼んでいる。占いの人に2016年は最悪だとカードで出てました、って言われたけどそんなん占わなくても誰でもわかるわ、って思いました。— enon kawatani (@indigolaE.. 続きを読む

上半期、スキャンダルなど騒動での自粛&休止から復帰した芸能人

上半期、スキャンダルなど騒動での自粛&休止から復帰した芸能人

2017年上半期、スキャンダルなどの騒動から活動を自粛&休止していた芸能人の復帰が多くありました。 バンド「ゲスの極み乙女。」、5月10日にライブで復活 川谷と当時未成年だったタレントとの飲酒デートが発覚しバンドの活動自粛 2016.. 続きを読む

“調子乗り”ゲス・川谷絵音が不倫騒動ネタを連発中! 一方、ベッキーはキー局レギュラー0本で……

“調子乗り”ゲス・川谷絵音が不倫騒動ネタを連発中! 一方、ベッキーはキー局レギュラー0本で……

カンニング竹山がMCを務めるバラエティ番組『業界激震!?マジガチランキング!』(AbemaTV)で5日、10代に聞いた「正直復帰して欲しくない、不祥事を起こした有名人ランキング」が発表され、ゲスの極み乙女。の川谷絵音が首位となった。な.. 続きを読む

川谷絵音、またもツイッター炎上でバレた「“反省”はポーズだった」

川谷絵音、またもツイッター炎上でバレた「“反省”はポーズだった」

ゲスの極み乙女。の川谷絵音のツイッターでの発言が、またもや物議を醸している。7月3日に、こんなコメントがアップされた。「音楽をろくに聴きもせず適当な悪意を向けて来る人が多すぎるよ。文春の記者の人の方が熱心に曲聴いてたぞ」こ.. 続きを読む

ゲス極・川谷絵音の傲慢ツイッターが松居一代のおかげで炎上を免れる

ゲス極・川谷絵音の傲慢ツイッターが松居一代のおかげで炎上を免れる

7月3日、ツイッターに「音楽をろくに聴きもせず適当な悪意を向けてくる人が多すぎるよ。文春の記者の人の方が熱心に曲聴いてたぞ。」と投稿した「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」のボーカル、川谷絵音。16年1月にベッキーとの不貞.. 続きを読む

ゲス・川谷絵音、Twitterで「悪意を向けてくる人が多すぎ」発言に「何様だ」「馬鹿か」の声

ゲス・川谷絵音、Twitterで「悪意を向けてくる人が多すぎ」発言に「何様だ」「馬鹿か」の声

音楽をろくに聴きもせず適当な悪意を向けてくる人が多すぎるよ。文春の記者の人の方が熱心に曲聴いてたぞ。— enon kawatani (@indigolaEnd) 2017年7月3日 ゲスの極み乙女。とindigo la Endのボーカル、川谷絵音(28)が自身のTwitterを.. 続きを読む

小倉智昭は「不貞スキャンダル」の予防線を張っていた!?

小倉智昭は「不貞スキャンダル」の予防線を張っていた!?

6月22日に発売された「週刊文春」で、大手新聞社に勤務する40代の既婚女性との密会が報じられた、フリーアナウンサーの小倉智昭。2人は週に1回のペースで逢瀬を重ね、食事やコンサートなどに一緒に行っているという。同日、自身がMCを務.. 続きを読む

手越祐也にも未成年との交際・飲酒疑惑が浮上、号泣コンサートもファンしらけ

手越祐也にも未成年との交際・飲酒疑惑が浮上、号泣コンサートもファンしらけ

6月11日にNEWSが全国ツアー「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」のファイナル公演を東京ドームで行い締め括った。手越祐也(29)はステージ上で号泣するなど感極まり、終盤には泣きながら「この数週間、珍しくどん底に落ちました。だけどい.. 続きを読む

城島茂の熱愛を素直に祝福できない“未成年飲酒疑惑”

城島茂の熱愛を素直に祝福できない“未成年飲酒疑惑”

ジャニーズ事務所に属するアイドルながらすっかり“おじいちゃん”キャラが板につき、お茶の間の好感度上位に君臨するTOKIOの城島茂(46)が、グラビアアイドル・菊池梨沙(21)と熱愛中であると6月1日発売の「女性セブン」(小学館)が報.. 続きを読む

岡副麻希、『めざましテレビ』生放送中に居眠り!? 「放送事故」「呆れ果てる」と集中砲火

岡副麻希、『めざましテレビ』生放送中に居眠り!? 「放送事故」「呆れ果てる」と集中砲火

5月25日に放送された情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、番組レギュラーの岡副麻希アナウンサーと宮司愛海アナウンサーが「居眠りをしていたのではないか?」との疑惑がネット上で浮上。特に岡副アナは、以前からアンチを多.. 続きを読む

ベッキーが4位「復帰できたのは奇跡!」ランキング

ベッキーが4位「復帰できたのは奇跡!」ランキング

12日、大阪市内の路上で飲酒運転をしたとして、芸人のガリガリガリクソンが逮捕されました。当面の間は自宅謹慎とのことですが、このように不祥事を起こしたり事務所ともめて活動を休止する芸能人は少なくありません。十分な反省をした後.. 続きを読む

ゲス乙女、新アルバム売り上げ「前作の7分の1」! 赤字発生で「メジャー契約打ち切り」?

ゲス乙女、新アルバム売り上げ「前作の7分の1」! 赤字発生で「メジャー契約打ち切り」?

発売延期となっていたゲスの極み乙女。の最新アルバム『達磨林檎』が、“大爆死”していることがわかった。「前作は初動7万枚突破していただけに、最低でも5万枚はほしかった」(音楽誌編集者)というが……。5月10発売の『達磨林檎』は、初.. 続きを読む

「ギャラ2万円……」ゲス極・川谷絵音、突然テレビ出演したワケは“深刻な金銭苦”だった!?

「ギャラ2万円……」ゲス極・川谷絵音、突然テレビ出演したワケは“深刻な金銭苦”だった!?

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音が、5月7日に放送されたバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。ベッキーとの一連の不倫騒動について初めて語ったことが、話題を呼んでいる。「番組側からオファ.. 続きを読む

「芸能人としては素人」ゲス極・川谷復帰も芸能界から袋叩きに

「芸能人としては素人」ゲス極・川谷復帰も芸能界から袋叩きに

田中允堂 / PIXTA(ピクスタ)5月12日に放送された情報バラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)で、司会を務める坂上忍が、不倫騒動をはじめとした妻との離婚騒動、未成年の飲酒デート騒動を起こした川谷絵音を「芸能人としては素.. 続きを読む

橋本マナミ「川谷だけは嫌」川谷絵音復帰に苦言「良く言った!」と共感の声

橋本マナミ「川谷だけは嫌」川谷絵音復帰に苦言「良く言った!」と共感の声

(画像はInstagramのスクリンショット)当時未成年昨年だった交際相手、ほのかりんと飲酒していたことを受けて、12月からおよそ5ヶ月間の活動を自粛していた、ゲスの極み乙女のヴォーカル・川谷絵音が活動を再開。さまざまな問題を引き起.. 続きを読む

ゲスの極み乙女。が5カ月ぶりに活動再開、MCでは自粛に触れず

ゲスの極み乙女。が5カ月ぶりに活動再開、MCでは自粛に触れず

ボーカルの川谷絵音(28)とほのかりん(当時未成年)の飲酒デート報道で、2016年末から活動を休止していたロックバンド「ゲスの極み乙女。」が5月10日、都内でフリーライブを行った。発売延期になっていたアルバム「達磨林檎」のリリー.. 続きを読む

ゲス乙女・川谷絵音、「元妻と連絡取ってる」発言に見る“衝動に弱すぎる男”の顔

ゲス乙女・川谷絵音、「元妻と連絡取ってる」発言に見る“衝動に弱すぎる男”の顔

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の芸能人> 「今でも連絡取っています」ゲスの極み乙女。川谷絵音 .. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。