とっても!ラッキーマンの最新情報

とっても!ラッキーマン に関するニュース検索結果   19件

「これだけは恥ずかしかった!」漫画家のガモウ先生のアシスタント時代に?

「これだけは恥ずかしかった!」漫画家のガモウ先生のアシスタント時代に?

『映画 ドラえもん』のポスターのイメージボートなどを手掛ける、イラストレーターのヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。現在は売れっ子として活躍していますが、若いころは漫画家のアシスタントをして生計を立てていました。色々な漫.. 続きを読む

私、運だけで生きていけます!アニメファンが選ぶ「運が良さそうなアニメ・漫画キャラ」TOP20!

私、運だけで生きていけます!アニメファンが選ぶ「運が良さそうなアニメ・漫画キャラ」TOP20!

アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『運が良さそうなアニメ・漫画キャラ』TOP20を発表した。11位以降のランキング結果はこちらhttp://www.charapedia.jp/research/0166/第1位には、ガモウひろし氏による.. 続きを読む

ルフィが! 悟空が! キン肉マンが! マンガの世界をドライブできる特別イベント開催中@六本木

ルフィが! 悟空が! キン肉マンが! マンガの世界をドライブできる特別イベント開催中@六本木

六本木で最高のドライブを体験してきました。クルマを運転していると、マンガの名場面やキャラクターが目の前に迫って来るんです!何を言ってるか分からないと思いますが、クルマ好き、マンガ好きなら見逃せないイベントが六本木ヒルズに.. 続きを読む

『週刊少年ジャンプ』伝説の“最大発行部数号”が復刻 1994年当時の連載陣が神すぎるッ!

『週刊少年ジャンプ』伝説の“最大発行部数号”が復刻 1994年当時の連載陣が神すぎるッ!

集英社は、『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念し、記念・記録・記憶に残った『週刊少年ジャンプ』を特別に復刻。7月15日(土)より3か月連続で発売することを発表しました。記念すべき第1弾は、1968年発売の“創刊号”(1968年1号)と、.. 続きを読む

伝説の作品がそのまま甦る「復刻版 週刊少年ジャンプ」始動 第1弾は創刊号と最大発行部数号の2冊セット

伝説の作品がそのまま甦る「復刻版 週刊少年ジャンプ」始動 第1弾は創刊号と最大発行部数号の2冊セット

集英社は、週刊少年ジャンプ50周年を記念した「復刻版 週刊少年ジャンプ」を2冊パックで7月15日から3ヶ月連続で発売する。価格は1パック税別833円となる。「復刻版 週刊少年ジャンプ」は、記念や記録、記憶に残った過去のジャンプの内容.. 続きを読む

ジャンプ史上最も「ムカつく」主人公といえば? 2位ラッキーマン

ジャンプ史上最も「ムカつく」主人公といえば? 2位ラッキーマン

「ラッキークッキー八代亜紀」漫画の主人公にムカつく事ってありますか?基本的に物語の視点になる人物で読者の感情移入先でもありますから、よほどの事がない限りはムカつく事なんか無いと思います。それでもムカつかれる主人公は少なか.. 続きを読む

            HYDEハーレイ・クインに釘付け! 『HALLOWEEN PARTY 2016』幕張初日公演をレポート

HYDEハーレイ・クインに釘付け! 『HALLOWEEN PARTY 2016』幕張初日公演をレポート

神戸ワールド記念ホールでの2日間を経て、幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールにて3日間にわたり開催されたVAMPS主宰のハロウィン・ライヴイベント『HALLOWEEN PARTY 2016』初日公演のレポートが到着した。この日は折しも雨模様。だが、.. 続きを読む

金爆のハロウィン仮装 “ラッキーマン”“進撃の巨人”などシュールな力作ぞろい

金爆のハロウィン仮装 “ラッキーマン”“進撃の巨人”などシュールな力作ぞろい

金爆ことゴールデンボンバーがVAMPS主宰のハロウィンイベントにコミカルな仮装で登場して大ウケした。歌広場淳がブログでメンバーの仮装姿を披露しているが、これほど他のアーティストと違ったコンセプトで斬り込める彼らの発想には笑い.. 続きを読む

「稲中」「トトロ」「あのはな」埼玉県が舞台のアニメ・漫画・ドラマを調べたら名作だらけだった

「稲中」「トトロ」「あのはな」埼玉県が舞台のアニメ・漫画・ドラマを調べたら名作だらけだった

こんにちは、ライターのキャシー(CK_livi)です。埼玉県に住んでいたことがあり、埼玉県が大好きです。女優の菅野美穂さんの出身校でもある私立の某女子高に通っていたのですが、当時は東京在住の友達から「埼玉って何もなくない?」み.. 続きを読む

【アニメ漫画キャラの魅力】日本一目立ちたがる中学生!スーパースターマン「目立たがる」の魅力『とっても!ラッキーマン』

【アニメ漫画キャラの魅力】日本一目立ちたがる中学生!スーパースターマン「目立たがる」の魅力『とっても!ラッキーマン』

1993年から1997年まで、「週刊少年ジャンプ」にて連載された『とっても!ラッキーマン』。ヒーローギャグ漫画で、同時期にテレビ東京系列でアニメ化もされた作品です。作中には様々なヒーローが登場しますが、その中で「ラッキーマン」「.. 続きを読む

【アニメ漫画キャラの魅力】友達の力で全てを解決!「友情マン」こと「厚井友情」の魅力『とっても!ラッキーマン』

【アニメ漫画キャラの魅力】友達の力で全てを解決!「友情マン」こと「厚井友情」の魅力『とっても!ラッキーマン』

1993年から1997年まで、週刊少年ジャンプにて連載されていた『とっても!ラッキーマン』。ヒーローギャグ漫画で、同時期にアニメ化もされた作品です。作中には様々なヒーローが登場しますが、中でも戦闘よりも友達作りを大切にする『友情.. 続きを読む

【アニメ漫画キャラの魅力】勝つ為なら何でもする!「勝利マン」こと「磯野勝利」の魅力『とっても!ラッキーマン』

【アニメ漫画キャラの魅力】勝つ為なら何でもする!「勝利マン」こと「磯野勝利」の魅力『とっても!ラッキーマン』

1993年から1997年まで、週刊少年ジャンプにて連載されていた『とっても!ラッキーマン』。ヒーローギャグ漫画で、同時期にアニメ化もされた作品です。作中には様々なヒーローが登場しますが、中でもファンの中で高い人気を誇るのが、「勝.. 続きを読む

【アニメ漫画キャラの魅力】熱血ヒーロー「努力マン」こと「杉田努力」の魅力とは?『とっても!ラッキーマン』

【アニメ漫画キャラの魅力】熱血ヒーロー「努力マン」こと「杉田努力」の魅力とは?『とっても!ラッキーマン』

1993年から1997年まで、「週刊少年ジャンプ」にて連載された『とっても!ラッキーマン』。ヒーローギャグ漫画で、同時期にテレビ東京系列でアニメ化もされた作品です。作中には様々なヒーローが登場し、中でもファンの中で高い人気を誇る.. 続きを読む

【アニメ漫画キャラの魅力】日本一醜い中学生!?宇宙の宝「不細工です代」の魅力とは?『とっても!ラッキーマン』

【アニメ漫画キャラの魅力】日本一醜い中学生!?宇宙の宝「不細工です代」の魅力とは?『とっても!ラッキーマン』

1993年から1997年まで、「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた『とっても!ラッキーマン』。ヒーローギャグ漫画で、同時期にテレビ東京系列でアニメ化もされた名作。作中には様々なヒーローが登場します。そんな中、人間のレギュラーキ.. 続きを読む

【アニメ漫画キャラの魅力】生まれつきの天才「天才マン」こと「生月天才」の魅力とは?『とっても!ラッキーマン』

【アニメ漫画キャラの魅力】生まれつきの天才「天才マン」こと「生月天才」の魅力とは?『とっても!ラッキーマン』

1993年から1997年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていた『とっても!ラッキーマン』。ヒーローギャグ漫画で、同時期にテレビ東京系列でアニメ化もされた作品です。作中には様々なヒーローが登場し、中でも美形キャラとして人気を誇る.. 続きを読む

【アニメ漫画キャラの魅力】日本一ついてない中学生!?「追手内洋一」の魅力とは?『とっても!ラッキーマン』

【アニメ漫画キャラの魅力】日本一ついてない中学生!?「追手内洋一」の魅力とは?『とっても!ラッキーマン』

1993年から1997年まで、「週刊少年ジャンプ」にて連載された『とっても!ラッキーマン』。ヒーローギャグ漫画で、同時期にテレビ東京系列でアニメ化もされた人気作品です。作中には様々なヒーローが登場し、その主人公こそが、『ラッキー.. 続きを読む

『週刊少年ジャンプ』歴代最強キャラBEST10!ファン予想外の結果に

『週刊少年ジャンプ』歴代最強キャラBEST10!ファン予想外の結果に

1968年の創刊から現在まで、さまざまな大ヒットマンガを生み出してきた『週刊少年ジャンプ』。なかでもバトル系や、誰からも憧れる強いキャラクターが多数登場する漫画は好んで読んでいたという読者は多いだろう。だが、そんな最強キャラ.. 続きを読む

何を観ていたかで年代バレ!「夏休み子供スペシャル」の変遷を振り返る

何を観ていたかで年代バレ!「夏休み子供スペシャル」の変遷を振り返る

子供のころ、夏休みの朝のお楽しみといえば「夏休み子どもスペシャル」でした。だいたい10時半~11時半頃に放映されており、年によって放映される作品が異なるため、何を観ていたかでおおよその年代がバレます。そこで「しらべえ」の多く.. 続きを読む

ナレーションは田中真弓! 映画『バクマン。』特報映像で動くサイコー&シュージンに会おう[オタ女]

ナレーションは田中真弓! 映画『バクマン。』特報映像で動くサイコー&シュージンに会おう[オタ女]

10月3日より公開となる映画『バクマン。』。『デスノート』の大場つぐみ×小畑健コンビの傑作漫画を、『モテキ』の大根仁監督が実写化するという、企画自体でも話題騒然の本作。公式サイトにてついに特報映像が解禁となりました。 【関連.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。