あさが来たの最新情報

あさが来た に関するニュース検索結果   1133件

朝ドラ"ナレ死"話題集中の千葉雄大、異質な存在感で絶好のチャンス期に

朝ドラ"ナレ死"話題集中の千葉雄大、異質な存在感で絶好のチャンス期に

国民的番組・朝ドラこと連続テレビ小説の最新作『わろてんか』、開始2週めにして、名誉のナレ死を遂げ、ネットを沸かせた千葉雄大。ドラマファンの方には説明するまでもないと思うが、「ナレ死」とは、死ぬシーンを直接見せずナレーショ.. 続きを読む

『この声をきみに』竹野内豊から考える、トレンディ俳優からおじさん俳優への移行

『この声をきみに』竹野内豊から考える、トレンディ俳優からおじさん俳優への移行

10月クールの新作ドラマが始まりつつある中、一足先に始まったNHK金曜午後10時放送の『この声をきみに』が面白い。本作は、離婚間近でどん底にいる大学の准教授・穂波孝(竹野内豊)が、朗読教室と出会ったことで自分の内面と向き合って.. 続きを読む

ディーン・フジオカ“完璧”イメージが崩壊?初尽くしの新境地で“冬の定番”目指す<モデルプレスインタビュー>

ディーン・フジオカ“完璧”イメージが崩壊?初尽くしの新境地で“冬の定番”目指す<モデルプレスインタビュー>

【ディーン・フジオカ/モデルプレス=10月15日】俳優・ミュージシャンのディーン・フジオカ(37)が、モデルプレスのインタビューに応じた。10月15日スタートの日本テレビ10月期新日曜ドラマ「今からあなたを脅迫します」(毎週日曜22:.. 続きを読む

吉岡里帆とは何者か?【てれびのスキマ】

吉岡里帆とは何者か?【てれびのスキマ】

■ 今の時代、逆に新鮮味を帯びる“ガツガツ感”いつの時代にも“文化系男子の女神”のような女優が存在する。たとえば80年代でいえば、角川映画などに数多く出演した原田知世などがそうだろう。その後も、本上まなみや緒川たまきらが続き、近.. 続きを読む

フジ月9から逃げ出した竹野内豊 NHKドラマ『この声をきみに』で大苦戦!

フジ月9から逃げ出した竹野内豊 NHKドラマ『この声をきみに』で大苦戦!

竹野内豊が現在放送中のNHKドラマ10『この声をきみに』(金曜午後10時~)で主演を務めているが、視聴率面で苦戦が続いている。同ドラマは9月8日にスタートしたが、同日午後10時過ぎに秋田県下で地震が発生。同10時24分より、急きょ緊急.. 続きを読む

ディーン・フジオカがなぜか嫌われまくっている!? 食通すぎる“おディーン様”の悪癖

ディーン・フジオカがなぜか嫌われまくっている!? 食通すぎる“おディーン様”の悪癖

俳優のディーン・フジオカ(37)が、10月10日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演したが、放送後、ネットに「嫌いになった」という声が続出している。ディーンは2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』でブレイ.. 続きを読む

今なお堀北真希が2位!男性が「一番好きな朝ドラヒロイン」1位は

今なお堀北真希が2位!男性が「一番好きな朝ドラヒロイン」1位は

吉高由里子や波瑠、土屋太鳳など数多くの人気女優を生み出している朝ドラことNHK連続テレビ小説。10月2日に放送開始された『わろてんか』(NHK総合)では、初回視聴率が関東地区で20.8%、関西地区で21.5%を記録し、早くも話題となって.. 続きを読む

竹野内豊主演のNHKドラマ「この声をきみに」また“延期”今度は政見放送

竹野内豊主演のNHKドラマ「この声をきみに」また“延期”今度は政見放送

13日に放送予定だったNHKのドラマ「この声をきみに」(金曜後10・00)の第5話が、衆議院選挙に伴う政見放送のため、休止・延期となった。11日、番組公式サイトなどで発表された。第5話は20日に放送される。 俳優の竹野内豊(46)がNHKド.. 続きを読む

NHK
“朝ドラ”感満載の『わろてんか』、初週は明るく正攻法 今後の「陰」に期待

“朝ドラ”感満載の『わろてんか』、初週は明るく正攻法 今後の「陰」に期待

10月2日にスタートしたNHK連続ドラマ小説『わろてんか』。これは、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにしたと思われる「女性の一代記」。そして、『澪つくし』(85)で明石家さんまがラッパの弥太郎を演じて以来、芸人たちが朝ドラの世.. 続きを読む

「わろてんか」第1週平均視聴率は20・8% 2作ぶり大台超えスタート

「わろてんか」第1週平均視聴率は20・8% 2作ぶり大台超えスタート

女優の葵わかな(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜前8・00)の第1週の平均視聴率は20・8%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが10日、分かった。1週目の平均としては「べっ.. 続きを読む

「わろてんか」7話。高橋一生登場、舞台がはじまった千葉雄大の出番はいつまで?

「わろてんか」7話。高橋一生登場、舞台がはじまった千葉雄大の出番はいつまで?

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第2週「父の笑い」第7回 10月9日(月)放送より。 脚本:吉田智子 演出: 本木一博7話はこんな話1910年(明治43年)夏、藤岡てん(.. 続きを読む

高畑淳子「退かないと…」引退考えた日々 長男騒動から1年 周囲の温かさに涙

高畑淳子「退かないと…」引退考えた日々 長男騒動から1年 周囲の温かさに涙

女優の高畑淳子(62)が9日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。昨年8月に長男・高畑裕太(23)が強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕(不起訴処分)されてからの1年を、時折涙を見せながら振り返った。 4日に開幕した.. 続きを読む

「わろてんか」6話「わろてんか」は愛の言葉だった

「わろてんか」6話「わろてんか」は愛の言葉だった

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第1週「わろたらアカン」第6回 10月7日(土)放送より。 脚本:吉田智子 演出: 本木一博連続朝ドラレビュー 「わろてんか」6話はこ.. 続きを読む

ディーン・フジオカ、菅田将暉ほか 朝ドラで飛躍した次世代俳優たちの“覚悟”【ザテレビジョン35周年】

ディーン・フジオカ、菅田将暉ほか 朝ドラで飛躍した次世代俳優たちの“覚悟”【ザテレビジョン35周年】

1982年9月に創刊したザテレビジョンは35周年にわたり、世代を超えて愛される人気者の誕生を目撃してきた。【ザテレビジョン35周年特集】、今回は国民的人気者を多数生んできた“朝ドラ”に注目する。NHK連続テレビ小説(通称朝ドラ)といえ.. 続きを読む

有村架純は『ひよっこ』から大女優に大化けする!?

有村架純は『ひよっこ』から大女優に大化けする!?

有村架純(24)が、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』のヒロインに決定、というニュースを目にしたのは2016年の6月。私は、朝ドラは新人の女優と俳優をチェックできる格好の場だと思っているから、ヒロインがすでに評価の高い有村と聞いて残.. 続きを読む

【試写室】「BORDER 衝動」3年ぶりの“新しい世界”で『至福』のとき

【試写室】「BORDER 衝動」3年ぶりの“新しい世界”で『至福』のとき

「発現」「救出」「連鎖」「爆破」「追憶」「苦悩」「敗北」「決断」「越境」「衝動」「贖罪」あ、別にお経を唱えているわけではなく…。勘のいい人ならすぐにピンとくると思うが、これらは「BORDER」の連続ドラマ、スピンオフ、そして続.. 続きを読む

有村架純、『ひよっこ』20%超達成! 大爆死の“月9ヒロイン”から連ドラ主演に返り咲き?

有村架純、『ひよっこ』20%超達成! 大爆死の“月9ヒロイン”から連ドラ主演に返り咲き?

有村架純がヒロインを務めたNHK連続ドラマ小説『ひよっこ』(全156話)が9月30日で終了した。全話平均は20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、2015年後期の『あさが来た』(波瑠主演)以降、朝ドラは4作連続で大台を突破.. 続きを読む

高畑淳子の圧巻の演技!『土佐堀川 近代ニッポン―女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』ゲネプロレポート

高畑淳子の圧巻の演技!『土佐堀川 近代ニッポン―女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』ゲネプロレポート

NHK連続テレビ小説『あさが来た』の原案となった『小説 土佐堀川』を舞台化した『土佐堀川 近代ニッポン−女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』が2017年10月4日、日比谷・シアタークリエで開幕。開幕前の3日、最終総通し稽古=ゲネプロが.. 続きを読む

高畑淳子主演『土佐堀川 近代ニッポン-女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』初日前会見、田山涼成「ハゲているほうが楽」

高畑淳子主演『土佐堀川 近代ニッポン-女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』初日前会見、田山涼成「ハゲているほうが楽」

NHK連続テレビ小説『あさが来た』の原案となった『小説 土佐堀川』を舞台化した『土佐堀川 近代ニッポン−女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』が2017年10月4日、日比谷・シアタークリエで開幕する。開幕前の3日、出演者らによる囲み取材.. 続きを読む

「わろてんか」2話続けてラストカットが松坂桃李だったことに笑いました

「わろてんか」2話続けてラストカットが松坂桃李だったことに笑いました

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第1週「わろたらアカン」第1回 10月3日(火)放送より。 脚本:吉田智子 演出: 本木一博2話はこんな話笑い禁止令を出されてしまっ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。