最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

上田麗奈フォトコラム・山と海に囲まれた想い出の場所に2人で【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お絵かきと散歩が大好きな上田麗奈さんによるフォトコラム「この色、いいな」。上田さんがいろんな場所を訪ね歩き、おもしろい「モノ」や「コト」、そしてお気に入りの「色」を探します。

連載50回を記念して奥野香耶さんをゲストに迎え、前後編に拡大してお届けしている今回。後編では由比ヶ浜の周りを巡りました。メロンパンやたい焼きを頬張りつつ、のどかに散策を楽しむ2人の目の前にあらわれたのは……海!

▼▼▼▼▼

楽しかった――!

由比ヶ浜の、爽やかでスッキリした空気と、あったかい色合い。

ハナヤマタや南鎌倉高校女子自転車部などの作品で触れていた鎌倉の、何年も前から色あせない景色…。

2人で来られて、とっても楽しかったです。

上田麗奈

▼▼▼▼▼

◇撮影を終えて

――前編の鎌倉文学館の時から、お揃いの衣装が印象的なんですが、これはどうやって決めたんですか?

上田:最初は香耶が「お洋服の雰囲気を合わせたいと思うんだけど、何か決まってる?」と訊いてきてくれて。「まだ決めていないんだけど、色違いで同じかたちのお洋服があるんだけど、どうかな?」って返事をしたら「そうしよう!」と言ってくれて。

奥野:そのあと、お洋服の画像がぽんぽんぽんっ、といくつも送られてきて、「そんなにいっぱい持ってるの!?」って(笑)。それがどれも可愛くて悩んだんですけど、いちばんユニット感が出るやつがいいなぁと思って「これがいい!」って。

上田:ユニット感やデート感が出せて、良かったなぁと思います。

――実はこの鎌倉での撮影、「『ハナヤマタ』のなるとヤヤの10年後」という裏テーマをこっそり想定していたんですが、そんな想像をめぐらせたことってありますか?

上田:なるとヤヤはずっと変わらないんだろうなと思うんです。相変わらず仲良しで、喧嘩とかもきっとすると思うんですけど(笑)。だからかなぁ、ここの空気がピタッとはまる感じがするのは。前にPVを撮ったりした時よりも、私たちもちょっと大人になって、落ち着いた感覚で歩いたり食べたりしていたんですけど、それはリンクしていたのかもしれないですね。

奥野:由比ヶ浜の海では“なるヤヤ”でいる気がして。ヤヤを演じてから、こういう撮影の時とかで麗ちゃんの前では「ヤヤらしくいたい、ヤヤになりたい」っていう思いがずっとあるんです。プライベートでお話する時は、私の方から相談することが多いから、あんまりなりきれていないんですけど(笑)。だから麗ちゃんが後ろから私のことを抱きしめてくれている時は、奥野香耶としてすごく照れちゃいますが、私が麗ちゃんを抱きしめるときは「この子を渡さない!」という気持ちで抱きしめていて。それは自分の中ではすごくしっくり来ましたね。

上田:後ろから抱きしめてもらった時は、キュっと締まる感じがして。なるを演じている時も、心というか体がキュっと締まる感じがあって、その感触がすごくありました。……そっかぁ(笑)。

――ちょうどこの後編の掲載に合わせて、いままでの連載から好きな写真を選んでオリジナルのフォトブックやカレンダーを作成できるサービスが始まりますが、どんな心境ですか?

上田:Webを飛び越えていく、というのは気持ち的には勇気がいるんですけど、今までに公開されていないショットもたくさんあるので、そういうものを皆さんにも見ていただいて、あらためて「この色の感じがいいな」と思ってもらったり、ひとつの美術館を作るというか、アートを作っていくような感覚で自由に描いてもらえたらと思います。今まで自分たちがやってきたこの連載の自由さとか、シビアさとかもきっと感じてもらえると思いますし、とても楽しみですね。

――初期の頃の写真を見て感じることはありますか?

上田:やっぱり全然表情が違うな、とか、この頃はまだ若いな、とか(笑)。

――まだ2年前じゃないですか!(笑)

上田:なんですけどね(笑)。ちょっとずつ笑顔の種類が変わってきたりしていて、それが自分でわかるとドキドキするんですけど、そういうものがちゃんと残っているんですよね。普通に「写真集を作ります」となったら、1週間だけとか、1日だけで撮って、その時の自分を残すというかたちになると思うんですけど、今回の企画だと2年以上前から全部残っているものをチョイスできるので、時間の流れを感じるなぁ、面白いなぁと思いますね。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/column/article/130348/

外部リンク(WebNewtype)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス