最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

稲垣「新しいことを開拓していくと、嫌なことを言う人がいる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月6日放送のラジオ番組「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)で、稲垣吾郎がリスナーから寄せられたお便りで、一風変わった交通標語を紹介。“新しいこと”に挑戦することの大切さを語った。

熊本県警の交通標語にインパクトがあるという内容のお便りが寄せられ、稲垣は「こんなこと勝手にやっちゃっていいんでしょうかね」と笑いながら標語を紹介した。

熊本県内の電光掲示板には「黄色信号いかない、待つの」といった、お笑い芸人(ブルゾンちえみの「探さない、待つの」)のギャグに似せた交通標語が流れるという。

他にもピコ太郎やサンシャイン池崎らのギャグに似せた標語も紹介した。

これには「やらないよりはやったほうがいいですよね」と稲垣。

続けて、

「やっぱり新しいことを開拓していくっていうのは、新しいことをやっていくってことはこういう風にね、僕みたいに嫌なことを言う人が出てきますからね。それに負けずに」

とコメントし、ユニークな形で思いを伝える手法に、「いい発想、いい企画」だと評した。

「編集長 稲垣吾郎」は毎週水曜よる9時半から放送。また12月17日(日)午後3時からは、「編集長 稲垣吾郎スペシャル」でラジオ生放送に挑戦する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/130365/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス