最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

実写版ポケモン映画、ピカチュウ役が決定 「デッドプール」ライアン・レイノルズを抜擢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ライアン・レイノルズ/モデルプレス=12月7日】人気作品「ポケットモンスター」を初めて実写化するハリウッド映画「ディテクティブ・ピカチュウ(Detective Pikachu)」で、「デッドプール」シリーズで知られる俳優のライアン・レイノルズ(41)がピカチュウ役を演じると、米メディアが報じている。

◆ピカチュウ役は「デッドプール」のライアン・レイノルズ



同作はピカチュウが名探偵として活躍するゲームソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」(2016年2月発売)を題材に実写化。

映画「パシフィック・リム」などの製作会社・レジェンダリー・エンターテインメントは、昨年7月に同ゲームを実写化する権利の獲得を発表し、映画は2017年製作開始とされていた。

ゲームの内容は、ピカチュウと一緒に謎を解くシネマティックアドベンチャー。アニメなどのピカチュウの声はかわいらしい女性の声(※大谷育江)だが、同ゲームではピカチュウが異例の“中年男性”の声で登場していることでも話題に。ライアンがどのようなピカチュウを演じるのか注目だ。

◆ピカチュウの相棒はジャスティス・スミス



なお、名探偵ピカチュウとともに謎を解く少年役には、米ドラマ「ゲットダウン」や、来年公開される「ジュラシック・ワールド」続編にも出演予定の若手俳優、ジャスティス・スミス(22)が決定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス