最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

食卓にあると思わず微笑んでしまう 秋冬ほっこりレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに秋の終わりや冬の気配を感じる時節になりました。各新聞やテレビでは、今年は全国的に冷え込みが厳しく、今から防寒対策を勧めているほどです。寒さが苦手な人にとっては、今冬を無事に乗り切れるか不安になりますよね。そこで、心と体が喜ぶこと間違いなし、旬の食材を使った栄養満点の簡単レシピをご紹介します。美味しさの詰まった食材で作る料理は、格別の味わいです。秋冬の食材には体を温める性質があり、また健康に導くための必要な栄養分がたくさん含まれているといいます。上手に旬の食材を使って、今しか味わえないおいしさを楽しみながら、今冬を元気に乗り越えちゃいましょう。

里芋の鶏ひき肉あん

20171129_02
【材料】(2人分)
里芋…小4個
米…大さじ4
だし汁A
 だし汁…300ml
 砂糖…大さじ2
 しょうゆ・酒…各大さじ1/2
ひき肉あんB
 鶏ひき肉…100g
 だし汁…50ml
 砂糖・しょうゆ…各大さじ1
 酒…小さじ1/2
 片栗粉…大さじ1/2
 水…大さじ1
※黄柚子のせん切り…適量

【作り方】
1.里芋はたわしなどでよく洗ったあと、上下を切り落とし、1つの面をむいたら反対側をむきながら6面に皮をむく。
2.鍋に里芋とかぶるくらいの水(分量外)と米を入れ、中火でゆでる。竹串がスッと通るくらいになったら、湯を捨てる。里芋を水でよく洗い、表面のぬめりを取る。
3.鍋にだし汁A を沸かして2の里芋を入れ、落としぶたをして煮汁が1/3量程度になるまで煮る。
4.別の小鍋に鶏ひき肉、だし汁、砂糖、しょうゆ、酒を入れてよく混ぜる。中火にかけ、混ぜながら煮る。ひき肉に火が通ったら、水で溶いた片栗粉を回し入れてとろみをつける。器に3を煮汁ごと盛り、ひき肉のあんをかける。
※あれば黄柚子のせん切りを飾る。

帆立とかぶのグラタン

20171129_03
【材料】(2人分)
帆立貝柱…6個
かぶ…2個
玉ねぎ…1/4個
塩・こしょう…各適量
生クリーム…80ml
しょうゆ…少々
A
 パン粉・粉チーズ…各大さじ1
 パセリ(乾燥)…大さじ1/2
 にんにくのみじん切り…1片分
バター…20g

【作り方】
1.かぶは皮をむいて半分に切り、玉ねぎとともに薄切りにする。
2.フライパンにバターの半量を溶かし、帆立を入れて塩、こしょう各少々をふり、強火で両面をソテーして焼き色がついたら取り出す。
3.フライパンに残りのバターを溶かし、1を入れて塩、こしょう各少々をふって玉ねぎが透明になるまで炒める。生クリームを加えてひと煮し、2を入れてしょうゆを加え、軽く混ぜる。グラタン皿に入れて合わせたAをかけ、220℃に温めたオーブンで10分焼く。

牛すじのシチュー

20171129_key
【材料】(2人分)
牛すじ肉…400g
長ねぎ…1本
にんじん…1本
玉ねぎ…2個
マッシュルーム…6個
セロリ…1本
にんにく…2片
調味料A
 赤ワイン…750ml
 ローリエ…2枚
調味料B
 トマトピューレ…150g
 砂糖…大さじ1
 塩…小さじ1
 粗びきこしょう(黒)…適量
ひよこ豆(水煮缶詰)…100g
バター…40g
生クリーム…適量

【作り方】
1.牛すじは食べやすい大きさに切り、長ねぎは2㎝長さに切る。にんじんは小さめの乱切りに、玉ねぎ一個はみじん切りにし、残りはくし形切りにする。マッシュルームは石づきを切り、セロリはみじん切りにする。にんにくは包丁の背でつぶす。
2.鍋にバター30g、にんにく、みじん切りの玉ねぎ、セロリを入れ、きつね色になるまで弱火でじっくりと炒める。
3.フライパンを中火で熱し、牛すじを炒めて全体に焼き色をつけ、2の鍋に加える。同じフライパンにバター10gを加え、残りの野菜を加えてさっと炒め、2の鍋に加える。
4.鍋に調味料A を加え、ふたをして弱火で1時間30分から2時間煮る。牛すじが柔らかくなったら、調味料Bとひよこ豆を加えて混ぜ、さらに中火で15分煮る。器に盛って生クリームを回しかける。

レンズ豆とベーコン、ソーセージのスープ

20171129_01
【材料】(2人分)
レンズ豆(乾燥)…60g
ベーコン(スライス)…30g
ウインナソーセージ…3本(90g)
玉ねぎ…1/4個
にんじん…1/4本
にんにく…1片
プチトマト…4個
塩適量
A
 水…400ml
 ローリエ…1枚
こしょう…少々
オリーブ油…大さじ1

【作り方】
1.レンズ豆は水でさっと洗う。ベーコン、玉ねぎ、にんじん、にんにくは粗みじん切りにする。プチトマトはへたを取って横半分に切る。ソーセージは斜めに3等分に切る。
2.鍋にオリーブ油を熱し、にんにくを入れて香りが出るまで炒める。ベーコン、玉ねぎ、にんじん、塩小さじ1/2を加えてしんなりするまで炒める。レンズ豆とAを加えて煮立て、アクを取ってふたをし、弱火で15分ほど煮る。
3.ソーセージとプチトマトを加えてさらに3分ほど煮て、塩少々、こしょうで味を調える。
★好みで雑穀ご飯適量を添えても。

好みのご飯を添えても。あったら嬉しいアレンジご飯

シチューやスープはご飯を添えるだけで立派なメニューに。米の種類を変えたり、パセリなどを混ぜるだけで、さらにワンランク上のリッチメニューになります。

20171129_04
(左上から)ジャスミンライス、ガーリックライス
(左下から)パセリライス、バターライス

栄養たっぷりの秋冬の味覚を凝縮したレシピ!

店頭でよく見かける秋冬の食材で、簡単に作れるレシピをご紹介しました。旬の食材は栄養価が高いことはもうご存知ですね。もうひとつ嬉しいのはお財布に優しいこと。市場に出回った食材はリーズナブルに手に入ります。ぜひ栄養満点のほっこりレシピお試しくださいね。

(出典:『ほっこり、あったか。繰り返し作りたくなる! 秋冬おかずBEST200』
(I)

外部リンク(エイ出版社)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス