最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

佐藤流司主演『御茶ノ水ロック』躍動感のあるビジュアル解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気若手俳優の佐藤流司が主演を務める新ドラマ『御茶ノ水ロック』の放送局と、放送日時が決定。テレビ東京系にて2018年1月10日より、毎週水曜26時35分から放送されることがわかった。

すれ違ってしまった兄弟の絆を中心に、バンドにかける男たちの青春を描く本作。メインキャストがドラマと舞台両方に出演し、当て振り無しのバンド演奏に挑戦する。

佐藤が演じるのは、バンド「ダイダラボッチ」のボーカル・片山始。「兄に認めてもらいたい」という想いを胸に、武道館ライブを目指すというキャラクターだ。そして、始の兄で、別バンドのプロデューサー・片山亮役は染谷俊之。「ダイダラボッチ」のメンバーには、前山剛久(ギター・奈良悠介役)、松本岳(ベース・新田誠役)、宮城紘大(ドラマー・乾慎吾役)が決定。また、始と対峙するライバルバンド「The DIE is CAST」のメンバーには、崎山つばさ(ボーカル・逢坂翔太役)。砂原健佑(ギター・五十嵐隼人役)、Chiyu(ベース・吉原公太役)、夛留見啓助(ドラム・橘蓮役)が抜擢。さらに、藤瀬和也役で谷水力も登場する。

この度、メインキャストのソロビジュアルも解禁。力強い眼差しでこちらを見ながら歌う始や、若手プロデューサーらしい佇まい亮の姿を収めているほか、バンドメンバーもライブシーンを切り取ったかのような躍動感のあるビジュアルとなっている。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス