最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【グルメ】おでんの「はんぺん」をバカにするヤツは『丸健水産』のはんぺんを食え!! “はんぺん観” 変わるぞ! 東京・赤羽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


寒い季節に食べたいものといえば、やっぱりおでん! 大根やたまご、牛すじ、がんもなどなど、人それぞれ好きな具材はあると思う。しかし「はんぺんが1番好き!」という人は少ないかもしれない。むしろ「はんぺん(笑)」とバカにする人さえいる可能性も。

もしもそんなヤツがいたら、今すぐ東京・赤羽に行け! そして、駅近くの丸健水産に行って、はんぺんを食ってみろ。2度とはんぺんをバカにする気になれなくなるはずだ

・夜は人気の有名店
お店は、JR赤羽駅から徒歩約3分。赤羽小学校に近い赤羽一番街商店街にある。古びたアーケードの通りだが、このお店だけは活気が違う。昼からおでんをつつく人たちがいるのも影響しているのだろうか。

夜にもなると、店を取り囲むようにしてカップ酒を傾ける人たちでにぎわう。ゆっくりおでんの味を楽しみたいなら、昼の早い時間が狙い目だ。特におでんダネは売り切れになる可能性があるので、空いている時間を狙って足を運んだ方がいい。

・牛すじとはんぺんは注文制
おでんダネは常時約30種用意されている。それらのなかでも人気が高いのが牛すじ(240円)とはんぺん(120円)で、この2つは注文制となっている。

そしてこの2つは、おでんのウォーマーに浸かっていない。オーダーが入ってから、温め始めるのである。なぜ、最初から出汁に浸かっていないのか? その理由が気になりながらも2つを注文。待つ間に、大根・野菜天・たまご、それから「スタミナ」と呼ばれる揚げたての練り物を食べることにした。

・あっさりとした優しい出汁
実際に食べてみると、あっさりとした出汁は澄んでいて、品のある甘さと旨味が広がる。大根は透き通るように透明。箸を入れるとスッと切れて、口のなかに入れるとジワリと美味しさが広がる。

一方、スタミナはニラが効いていて、ガツンと力強い味。これも酒の肴に最高だ。

・はんぺんから先に食べること
そして、お待ちかねの牛すじとはんぺん!

お店の人は出す時に、「はんぺんから先に食べてくださいね」と一言。何かルールのようなものがあるのか? その答えもまた、食べてみてわかった。

・注文制にしていた理由がわかった!
はんぺんは思っていた以上に柔らかく、箸で持つのもやっとの状態。ヘタをすると、崩れ落ちてしまいそうになる。口に放り込むと、ふわっふわの食感! まるでメレンゲを口に入れているような感覚に陥る

コレを出汁のなかに浸けっぱなしにしていたら、溶けてなくなってしまうに違いない。だから注文制にして、お店の人が「先に食べて下さい」と言ったのか。なるほど。一方の牛すじは、出汁に脂が回るのを避けるために、注文制にしているのではないだろうか。

・水産庁長官賞を受賞したはんぺん
ちなみに、このお店のはんぺんは過去に水産庁長官賞を受賞しており、知る人ぞ知る名物なのだ。まるで綿雪を頬張っているような、不思議な味わい。これまでに食べてきたものと全然違うぞ!

とにかく、はんぺんと牛すじは人気商品であることに違いない。「絶対に食べたい!」という人は、早めの時間に訪ねるのがオススメだ。

・今回訪問した店舗の情報
店名 丸健水産
住所 東京都北区赤羽1-22-8
営業時間 10:30~21:00 / 土日祝10:30~20:30
定休日 第3水曜日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

この記事の動画を見る


外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス