最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

10分でできる!美肌に嬉しい旬のケールを使った簡単レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーフードとしても人気の「ケール」は冬が旬。最近は一般的なスーパーでもよく見かけるようになりました。抗酸化力が高いケールは、冬の美肌作りやアンチエイジングにもピッタリです。
そこで今回はケールを使った美肌レシピを、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

ケールと紫キャベツとお豆とツナのガーリックソテー
ケールと紫キャベツとお豆とツナのガーリックソテー
ケールと紫キャベツとお豆とツナのガーリックソテー
<材料>作りやすい分量(2人分/所要時間:約10分)

・ケール(サラダにも使える柔らかくて細いタイプ) 約2把
・紫キャベツ 1/8個
・ミックスビーンズ 50g
・ツナ缶 70g
・にんにく ひとかけ
・オリーブオイル 小さじ1弱
・塩 ひとつまみ
・こしょう 少々

<作り方>

1. ケールはよく洗って水気を拭き取り3cm幅に切る。紫キャベツも2~3cmの細切りにする。にんにくは皮を剥いて芯を除き、みじん切りにする。
※にんにくの芯は消化されにくく、苦みのもとになるので必ず取り除いてから調理しましょう。

2. フライパンにオリーブオイルをひき弱火でニンニクの香りが立つまで炒める。にんにくは焦げやすいので必ず弱火で加熱すること。

3. 残りの全ての材料を加えて中火で混ぜ炒めたら完成!

ケールと紫キャベツとお豆とツナのガーリックソテー

ツナが入ることで食べ応えのあるボリューミーなひと品に。緑と紫のコントラストが華やかなソテーは、おもてなしにもピッタリ。

<インナービューティーポイント>

・青汁の材料としても有名なケールは、カルシウム・βカロテン・ビタミンCなどの栄養が豊富で、まさに美容と健康の強い味方。
βカロテンは体内でビタミンAとして働く栄養素で、お肌や粘膜を乾燥から守ってくれます。冬の乾燥肌対策におススメの食材です。

・紫キャベツ(赤キャベツ)にはアントシアニンが豊富です。これは細胞老化を防ぐ抗酸化作用の高い色素成分で、美肌作りやアンチエイジングにおススメ。他にもカルシウムやビタミンC、カロテンが豊富です。

・レッドビーンズやひよこ豆など様々なお豆がパックされたミックスビーンズは常備しておくと便利。
豆類には糖質や脂質の代謝をサポートするビタミンB群や、整腸作用のある食物繊維が豊富で食べ応えもあるのも嬉しい。

色鮮やかなひと品はおもてなしにもピッタリ。トマト缶を加えて煮込んだり、カレーにトッピングしたりとアレンジの幅も広いソテーは、常備しておくと忙しい日に便利です。冷蔵庫で約3日間保存可能。冬の美肌作りに、常備菜に、ぜひご活用ください。

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

外部リンク(Life & Beauty Report)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス