最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

元Dream5 日比美思&大原優乃、“プラチナ級”水着ショットが大反響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元Dream5メンバーで、現在は女優として活動する日比美思(ひび・みこと)が、12月4日に発売された「週刊プレイボーイ」(51号)表紙に登場。初水着にして初表紙という“エリートコース”で水着グラビアデビューを果たし、その豊満なバストに引き締まった見事なくびれの“プラチナ級”水着姿が、SNSなどで大きな反響を呼んでいる。

日比は、「天才てれびくんMAX」(NHK教育※現・Eテレ)が開催した全国オーディションで選ばれ、男女混成ダンス&ボーカルユニット・Dream5ではボーカルの1人を担った。

2009年11月に同ユニットのメンバーとして「I don't obey~僕らのプライド~」でデビューし、2014年にはアニメ「妖怪ウォッチ」(テレビ東京系)のエンディングテーマ「ようかい体操第一」などを歌い、爆発的ヒットを記録する。

音楽番組などにも引っ張りだこで、同年には「第65回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)にコーナーゲストとして参加。老若男女から支持を集め、一大センセーションを巻き起こした。

2016年末でDream5としての活動を終え、ソロとなってからは女優業を主戦場に活躍。この夏も「マジで航海してます。」(TBSほか)や「僕たちがやりました」(フジ系)など、話題作に続々出演し、現在dTVで配信中の「花にけだもの」や、TBSほかで放送中のドラマ「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」にも出演。活動の幅を広げている。

そんな日比が12月4日にオフィシャルInstagramを更新。自身が初水着にして初表紙を飾った「週刊プレイボーイ」のオフショットを公開し、完璧なプロポーションとともに「初週プレ登場、初グラビア、初表紙巻頭です。グアムの素敵な景色と、初めましてで大好きになったスタッフの皆様に囲まれて、本当に本当に幸せな撮影でした。是非お家に一冊連れて帰っていただけたら嬉しいです」とつづっている。

それに対し、ファンから「表紙おめでとう 来年もグラビアお願いします」「どうしたらこんな綺麗なスタイルになれるのか、、」「グッジョブ!ドリームカップはツボった(^0^)」「え、もスタイルよすぎ」といった、抜群のプロポーションを絶賛する声が上がった。

また、「美しすぎるー!!!いつかゆうのと二人で出て欲しいなあ」「ゆーのちゃんと一緒 嬉しい」というように、同じ元Dream5のメンバーで、この夏グラビアデビューして以来、圧巻のFカップボディーを武器に、グラビアシーンの勢力図を一気に塗り替えんばかりの勢いを見せる大原優乃とのグラビア共演を望む声が上がっている。

そんな中、大原は奇遇にも日比の「週刊プレイボーイ」表紙デビューと同日発売の「週刊ヤングマガジン」(2018年1号)で、こちらも表紙・巻頭グラビアを飾った。

さらに、大原も発売日に公式Instagramを更新し、「2018年 第1号。そしてヤンマガさんで2度目の表紙。とっても貴重な号の表紙に選んでいただいたこと そして誌面にある迫力満点のグラビアのキャッチ“王道で、何か?!” 恐縮ながら嬉しかったです…! 2018年も更に頑張ろうとふつふつこの雑誌を手に取ってくださる皆さんの心に少しでも私の元気パワーが届きますように。今日から1週間よろしくお願い致します」と表紙カットと共に、心情をつづった。

こちらもファンから「新年号で1発目の表紙でゆーのちゃんのグラビア最高だよ(о´∀`о)」「最高だよ」「相変わらずおっぱいインパクトすごい」「来年はゆうのちゃんの快進撃始まる年に期待してるよ!応援するから必ずメジャーになってね!」「可愛い ありがとうございます(^^)」といった具合に、称賛の声が上がっている。

グラビアデビュー年にしてすさまじい存在感をアピールした日比&大原。まさに“ドリームボディー”の2人を今のうちにチェックしておかないと、マジで後悔してしまいそうだ。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/129875/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス