最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「自前の帽子やジャケットだと思って」 うつ病の女性へ送られた『言葉』に、ハッとする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージ
世界中に多くの患者が存在している『うつ病』。

アメリカ在住の女性であるコルトン・ランシングトンさんも、長期にわたりうつ病に悩まされている1人です。

彼女がTwitter上に公開した、ある著名人とのやり取りが、話題になっています。

心温まるアドバイス

やり取りの相手とは、コメディー系の映画やドラマを手がける著作家のダン・ハーモンさん。

ある日、コルトンさんは、ダンさんに対し「うつ病に対処するためのアドバイスはありますか?」という質問をしたのだそうです。

すると、ダンさんは4回のツイートに分けて、次のような内容の返事をしました。

1つ目:
まずは病気を認め、いま起きていることを受け入れよう。意識することがすべてだ。

私たちは「気分よく過ごそう」と、多くのプレッシャーに身を置いているよね。

気分が悪くなったって、大丈夫さ。それはあなたにとって、よいものかもしれないから。

そして周囲に伝えること。秘密にしてはいけない。

うつ病を、自前の帽子やジャケットのように、所有するんだ。あなたの気持ちは本物なのだから。
@danharmon ーより引用(和訳)
2つ目:
あなたの感情は本物だけど、現実ではないと、何度も思い出してほしい。

例えば…あなたが自分の人生に、何の意味もないように感じたとする。それは本音であり、重要な気持ちだ。

あなたが感じていることは真実だけど、でもね…人生に意味があるかないかなんて、分からないものだ。

事実と感情は、同じようで違うものだよ。
@danharmon ーより引用(和訳)
そしてもっとも重要なことは、あなた1人で対処しないでほしいということ。

気持ちを吐き出すために、信じられない驚きの魔法があるよ。

「私は死にたい」と書いた紙を燃やすんだ。そうすれば、1人でモヤモヤと考えているよりも、気分はよいはずだ。

思いを外に吐き出すことは、魔法さ。
@danharmon ーより引用(和訳)
暗い考えはあなたの頭の中でこだまし、ゆがんだ形で大きくなっていく。

それらを追い出すために、口を開けてみよう(匿名の日記やブログ、絵で表現してもいい)。

それでも暗い考えが戻ってくる時は、そのたびに追い出すんだ。

発散し、利用して。やりたくない気持ちは分かるけど、とにかく試してみてほしい。
@danharmon ーより引用(和訳)心のこもった親身なアドバイスを受け、コルトンさんは「言葉にならないほど感謝しています」と、お礼を述べました。

コルトンさんにとって、ダンさんの言葉は、どんななぐさめや応援よりも、心に響いたことでしょう。

2人のやり取りを見た人たちからは、「ありがとう」という感謝のコメントが相次ぎました。

・心にしみた。いまの自分に必要な言葉だった。

・1人じゃないんだと思えた。

・涙が出てきて、止まらない。

たった1人の見知らぬ女性に対し、真摯(しんし)な姿勢で言葉をつむいだダンさん。

彼の思いは、うつ病に苦しむ世界中の多くの人々に届いたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス