最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

シャンパンと共に味わいたい、冬季限定の“クールジャパン”な一口菓子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小さな一口大のトリュフチョコレートかな?と思いきや、つまんでみると、予想外の軽さにびっくり。口に入れると、かすかにサクッとした軽やかな歯触りに続く、独特のふんわり食感。予想外の爽やかな酸味に驚かされ、ほんの少しとろっとしながらスムーズにほどけていくような不思議な口どけを体験することができます。

この「丸 maro」は、実はお米を原材料としたお菓子。柔らかく粘りと腰の強さが特徴のもち米「ヒメノモチ」を用い、やさしくゆっくり、丁寧に煎り焼きすることで、これまでのおせんべいやあられでは経験したことのない、独特の軽い食感が生まれます。

定番の味で、苺味と和三盆という組み合わせがあり、カラーリングも紅白なので、慶事のお干菓子感覚で人気。こちらの「丸 maro」に、今の時期、冬季限定のスペシャルバージョンが登場しています。それがこの「スパークリングワイン味・ミックスベリー」です。

淡いパールピンク色が愛らしいスパークリングワイン味の「丸maro」は、食べるとプチプチはじける食感のパウダーをまぶし、ロゼのシャンパン風に仕上げてあります。パウダー状のワインも使用しているため、ほんのり大人っぽい味わい。赤ワインを思わせる深い赤紫色のミックスベリーは、苺、ラズベリー、ブルーベリー、アサイ―、マキベリーをミックスしたパウダーをまとっていて、キュンとするような甘酸っぱさ。スーパーフードとして話題のアサイーやマキベリーが使われているのも、女性には注目ポイントですね。アントシアニン豊富で、健康と美容を気遣う方にも喜ばれそうな一品です。

どちらの味も、シャンパンと相性抜群!カクテルグラスなどに盛り込んでも、まるでおしゃれなアミューズのように楽しめます。2018年2月14日までの期間限定発売なので、クリスマスやバレンタインといったパーティー&イベントシーズンにぴったり。しかも、まとめ買いしてプチギフトとして配るにも嬉しい、意外なほどのお手頃価格なのです。

このブランドを生み出した「とよす株式会社」は、明治35年、大阪にあられ・おかき製造業として創業。「十火 JUKKA」は2009年からスタートした米菓専門ブランドで、お米の持つ力をとことん追究して可能性を引き出すことにこだわり、厳選した山海の素材を使用したこれまでにない米菓子を提案しています。
私はこちらの「丸 maro」を、海外の方へのお土産として何度か差し上げていますが、見た目も美しく食感も楽しく、日本の菓子は凄いと、大変喜んでいただきます。新感覚の米菓子、さらにその貴重な限定版で、“クールジャパン”を体験してみてください!

商品名:十火 JUKKA「丸maro スパークリングワイン味・ミックスベリー」
販売:とよすオンラインショップ
文:お取り寄せの達人:平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)

外部リンク(おとりよせネット)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス