最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

にゃんこスター「次のネタができなければ…」“強制破局”の危機!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年10月に開催された「キングオブコント」で準優勝の成績を収め、一躍ブレイクを果たした男女混成コンビ・にゃんこスター。同大会後、ツッコミのスーパー3助と“リズムなわとび”担当の女芸人・アンゴラ村長の「コンビ間交際」が発覚したことも大きな話題となった。

バラエティ番組への出演をはじめ、12月からはワイモバイルのCMに起用されるなど、メディア出演が激増している彼らだが、業界内の見方はシビアなようだ。

「来年の春には完全に姿を消している可能性もありますよ」と語るのは芸能事務所関係者だ。

「トークが致命的にできないことに加え、インパクト大だった『キングオブコント』のネタは飽きられ、コンビ間で付き合っているという微笑ましいエピソードも『お笑いをナメている』と視聴者から反感を買ってしまっている。まだブレイクして2カ月ですが、いつ消えてもおかしくありません」

この関係者は、にゃんこスターの危機的状況を指摘した上で、今後の展望は「新ネタに委ねられている」と語る。

「“リズムなわとび”以外の新ネタを早急に披露して、お笑いファンを唸らせることができれば、風向きを変えることができるでしょう」と分析する同関係者だが「もし次のネタができなければ……」と声を潜める。

次のネタが開発できなければどうなるのか。

「表舞台から姿を消すか、ネタ以外で注目を集めるほかありません。彼らにとって、ネタ以外での注目は“付き合っている”ということのみ。事務所の戦略としては、無理やり世間の注目を集めるために“強制破局”させる手も存分に考えられます」

失速著しいにゃんこスターに迫る“強制破局”の危機。願わくば、ふたたびネタで注目を集めて欲しいものである。

(白川健一)

外部リンク(アサ芸プラス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス