最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「エゴサーチはしない」 女優・前田敦子が『セブンルール』で見せた素顔に好感度上昇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元AKB48不動のセンター、現在は話題作に続々と出演する女優・前田敦子(26)が、5日放送『セブンルール』(フジテレビ系)に登場。

密着取材で見せた素顔と「7つのルール」を視聴者が賞賛している。

(画像は前田敦子公式Instgramからのスクリーンショット)

■ドラマ撮影中に密着


『セブンルール』は、様々な分野で活躍する女性に密着し、彼女らがいつもしている「7つのルール」を解き明かすドキュメント番組。

普段は一般人に焦点を当てているだけに、芸能人の前田の登場にYOU(53)やオードリー・若林正恭(39)は「『情熱大陸』みたい。しゃべりにくい」と困惑しながらも、「昔から好き」と気になる様子。

出演中のドラマ『民衆の敵』(フジテレビ系)や映画『のみとり侍』の撮影期間中に密着。共演者と仲睦まじく会話を楽しんだり、緊張しながら撮影に臨む女優の前田敦子、そして女性としての素顔を覗かせた。

■7つのルール


ノートに「台詞を全部書きだす」ことで自分の中に役柄を飲み込む。現実離れした綺麗な身体になりすぎないよう運動もセーブするなど、日ごろから「仕事のことしか考えていない。他の仕事に就きたいとは思わない」と明かす。

「家族や事務所には隠し事をしない」「寝る前は必ず映画を見る」「プライベートで頑張らない」「(ほぼ)毎日、母とおそろいのピアスをつける」、次々にルールが語られる。

「いくつまでに何をしよう」と妄想し、「夢は口に出す」ようにしている。これは芸能界デビュー時から続けており、「夢を口に出すことでそこに向かっていく」と理解しているからだ。

「自分が弱いと分かっている」ため、「エゴサーチは絶対しない」と断言。「イメージを決めつけられるのは仕方がない。嘘は嘘、目の前の人が信じてくれればそれでいい」と本音を漏らした。

■視聴者「好きになった」


年相応の普通の女性としての表情を見せながらも、淡々とどこか客観的に自分を語る前田の姿に、視聴者からは賞賛の声が上がっている。













アイドル時代のイメージやネット上で騒がれている姿だけしか知らなかった視聴者にとって、この日の前田の姿は別人のように映ったのかもしれない。

■女優として大成する?


しらべぇ編集部で全国20~60代男女1,354名に「AKB48を卒業し、女優として活動するメンバーの中でもっとも大成しそうな人」について調査を実施。前田は2位、6.6%が支持している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

趣味は「海釣り」、親友は「ぺえ」など、昨今は女優業以外も話題になりがちな前田だが、女優として順調にキャリアを積んでいる。

「元AKB48」という肩書を必要としない女優となりつつある前田に熱視線をおくるのは、もはやアイドルファンだけではないだろう。

・合わせて読みたい→前田敦子の丸メガネが強烈!似合ってないのかプロに聞いたら…

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス