最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

広瀬すずが手越祐也に激似!? 中島健人ふうでもある、ジャニーズ風美少年顔だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 来年1月にスタート予定の連続ドラマ『anone』(日本テレビ系、水曜22時)に主演する広瀬すず(19)が、役作りで<人生初のベリーショート>ヘアにした。ファンからは「似合ってる」「イケメン」と好評が寄せられている。

広瀬がデビューから4~5年にわたりトレードマークだったのが黒髪の重めボブヘア。今回10cm以上切ったとのことで、それでも決して<ベリーショート>ではないが、彼女にとってはかなり短い感覚なのだろう。人生最短の長さだという。

『anone』の脚本は、同局で『Mother』『Woman』、フジテレビで『それでも、生きてゆく』『最高の離婚』『問題のあるレストラン』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、TBSで『カルテット』などを手掛けてきた坂元裕二氏。広瀬演じる主人公のハリカは、ある事件によって両親と離れ、自分の世界にこもっている挙動不審の少女という役柄だそう。その役のイメージが、無造作(に見える)ショートボブだったのだろう。

公表された広瀬の新ヘア写真は、長めの前髪に無造作な毛流れを散らした髪型に無愛想な口元、まっすぐで太い眉毛にカメラを下から睨みつけるような強い目の表情が印象的。多くの契約CMで微笑む広瀬すずとは違う、THE女優な一枚となっている。また、まったく笑顔でなくとも、女の子感の強い髪型でなくとも、ナチュラルにつくりこんだすっぴん風メイクでも、広瀬が超美形であることがわかってしまうカットだ。

その強い目力は10歳以上年上ながら若さ全開のジャニーズアイドル・手越祐也(30)を彷彿させる。ヘアスタイルを寄せると、二人は実は似た系統の美形同士だったようだ。さらに広瀬はSEXY ZONE中島健人(23)にも似ている。こちらは笑顔のショットでもいっそう雰囲気が近付くかもしれない。広瀬すずは顔面の各パーツが整った、ジャニーズ正統派イケメン顔……といえそう。

10月末から公開中の主演映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』は興行収入がふるわず撃沈したが、来年も櫻井翔と共演しヒロインを演じた『ラプラスの魔女』、日本の大女優が勢ぞろいで韓国ヒット作をリメイクする大根仁監督の『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など出演映画が公開を控えている広瀬すず。さらに2019年4月~のNHK朝の連続テレビ小説『夏空』主演に抜擢されており、まだまだ活躍は続きそう。来年6月に20代を迎えるが、どのような大人の女性に変貌していくのか先が楽しみな存在である。

外部リンク(messy)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス