最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

近藤千尋、菊地亜美の熱愛に本音ポロリ?くみっきーと“仲良し3人”でサプライズ&ドッキリ合戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【菊地亜美・近藤千尋・くみっきー/モデルプレス=12月5日】タレントの菊地亜美、モデルの近藤千尋、“くみっきー”こと舟山久美子が、「御守年賀」作りを体験した。

◆菊地亜美・近藤千尋・くみっきー、プライベートでも仲良しな3人



プライベートでも親交が深いという3人は、暖色のトップスで揃えた「リンクコーデ」を披露。

それぞれが贈りたい「御守年賀」を発表する場面では、近藤が舟山に「くみっきーは幸せになるべき人」との理由から「いい恋できますように御守」といい「そのお守りを持って来年くらいに結婚してくれたら」と願いを込めた。

また、舟山から菊地には「笑いの神御守」を。「テレビだけじゃなくオフでもみんなを笑わせて幸せにしてくれる。そのお守りを持っていたら周りの笑いセンスも上げてくれそう」とコメント。そして、菊地は近藤に「子供預かれるよ御守」を渡したいといい、「まだ子供も半年だから預かるよ、って」「『菊地保育園』を頼ってね」と菊地らしい言葉で気遣った。

◆菊地亜美の熱愛は「仰天ニュースだった」



贈りたい「御守年賀」や、さまざまなアイデアを話し合ったところで、実際に印刷した「いい恋できますように御守」や「笑いの神御守」などを折ってお守りの形に。「ちぴの雑じゃない?」「くみっきー、きれいに折るねー!」と、和気あいあいと会話しながら折り進めていく3人。

会話の中で近藤が、7月に一般男性との熱愛を報じられた菊地について「“彼とうまくいきますように御守”を菊地さんに贈りたい!」と話す一幕も。「ずっといなかったから。仰天ニュースだった」と近藤が本音をこぼすと、現場は笑いに包まれた。

◆サプライズ&ドッキリ合戦



無事に撮影も終了…と思いきや、菊地と舟山から近藤にサプライズ。菊地が「じゃーん」と出したのは、近藤と家族の「御守年賀」。「家族みんなで幸せ御守」と命名された「御守年賀」に、近藤も感激。「ありがとう!ずっと財布に入れておくね!」と喜びの笑顔を見せた。

近藤へのサプライズが終わり、現場も今度こそ解散…という空気となるが、今度は舟山が菊地へ、菊地渾身の変顔がプリントされた「変顔魔除け御守」を贈呈するというドッキリが。

菊地は驚きながらも、「なにこれ!めちゃくちゃいらないんだけど!」「めっちゃ怖い」と大騒ぎ。「これ人に見られるのが恥ずかしすぎるよ!」とさすがのリアクションを見せ、一同は大爆笑。またネーミングについては、「私の顔って魔除けなのか…」と唖然としていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス