最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

カノエラナ 1st full album「キョウカイセン」のジャケ写・新アー写をワンマンファイナル公演で公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


カノエラナ 1st full album「キョウカイセン」のジャケ写・新アー写をワンマンファイナル公演で公開!



2018年2月7日に1st full album『「キョウカイセン」』をリリースする佐賀県出身のシンガーソングライター、カノエラナが彼女の22歳の誕生日となる12月4日に、全国5都市でのバンド編成ワンマンツアー『カノエクエスト~有難う、そして年末へ…~』のファイナル公演を恵比寿リキッドルームにて開催。アンコールにて『「キョウカイセン」』のジャケット写真・新アーティスト写真を公開した。


『カノエラナです。』という自己紹介ソングでのデビュー以来、Twitter30秒弾き語り動画で話題になるなど、ナナメ上からのソングライティングで注目を集めてきたシンガーソングライター、カノエラナ。ファイナルの恵比寿リキッドルーム公演は、そのデビュー曲をリテイクした『カノエラナです。改』からライブスタート。ホーンセクションを従えたバンド編成で、初のフルアルバムを予感させる華々しい幕開けとなった。

その後も『ヒトミシリ』、『たのしいバストの数え歌』など彼女の代表曲を立て続けに投下し、フロアの熱量は瞬く間に上昇。「ただいま東京!人がごっそいおらすですね。(人がすごくいますね。)」などと佐賀弁のMCで力を抜きつつも、『恋する地縛霊』での地縛霊コール&レスポンスなど彼女らしい独特の空気感でフロアをカノエワールドにしてゆく。1st full album『「キョウカイセン」』にも収録される『あーした天気になぁれ』では歌唱力を存分に聴かせ、シンガーとしてのポテンシャルにハッとさせられる。ゆったりと聴かせたあとは『トーキョー』をはじめとしたアッパーチューン連投でフロアが沸点に達し、最後はオーディエンスと一つになった大合唱曲『START』で本編の幕を閉じた。

アンコールでは、『「キョウカイセン」』のジャケット写真・新アーティスト写真が映し出されるとフロアからは「おぉ!」と歓声があがり、いち早く会場に集まったファンに完成報告された。その後もアルバム収録曲且つライブで1番人気の曲『嘘つき』、そして『夏の祭りのわっしょい歌』で冬の寒さもぶったぎるカノエのライブパフォーマンスに客も待ってましたかのごとくタオルをぶんまわした後、カノエは「みなさんに感謝しかない。本当に本当にありがとうございました!」と言葉を残しステージを後にした。

また、アルバム収録内容も解禁となった。収録曲はこれまでの代表曲を網羅しながらも新曲(新録含む)7曲の計14曲。初回限定盤DVDには、3rd mini albumまでのMusic Videoと、うち4曲のMVメイキング映像が収録されることが発表された。

ライブセットリスト


『カノエクエスト~有難う、そして年末へ…~』
12月4日 恵比寿リキッドルーム
1.カノエラナです。改
2.ヒトミシリ
3.たのしいバストの数え歌
4.マネキネコ
5.沼に落ちて
6.エスカレーターエレベーター
7.恋する地縛霊
8.ひとりかく恋慕
9.星と太陽
10.あーした天気になぁれ
11.恋とか愛とかそーいうの
12.トーキョー
13.真夏に片想い?
14.モットアタシヲ
15.START
EN.1 キミにコイしてニジュウネン
EN.2 嘘つき
EN.3 夏の祭りのわっしょい歌


Ba. 木谷将タ
Gt. 弓木英梨乃
Key. eji
Dr. 片山タカズミ
Sax.山口宗真
Tp.吉澤達彦
Tb.笹栗良太

外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス