最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

この女、ムカつく…男を「イラっとさせる」お願いの仕方3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


基本的に男は女性から頼られるのが好き。お願いされたら快く引き受けてしまいがち。でも、女性側のお願いの仕方によって印象は大きく変わります。なかには男が思わずイラっとしてしまうような、お願いの仕方もあるようです。そこで今回は、女性からお願いされたときにイラっとしてしまった経験を男性たちに伺いました。

文・塚田牧夫

■ やるのが当たり前のように

「同棲している彼女と休日に買い物へ行きました。クタクタになって夕方頃に帰宅。くつろいでいでいると、彼女がお腹が空いてきたようで、僕に夕飯を作って欲しそうな素振りを見せてきました。

でも、僕もちょっとしんどかったので外食しようかな、と考えていたところでした。そのとき、彼女が“ご飯作ってくれないの?”と言ってきました。

うちではどちらが料理を作るというハッキリしたルールはないんですけど、僕が作るのを前提としてることに驚きました。

“疲れてるから夕飯作ってくれない?”って普通にお願いしてくれれば、素直に引き受けられるんですけどね」ダイスケ(仮名)/26歳

■ お願いする理由を言わない

「彼女と一緒に住んでいます。基本的に家事は分担しているんですが、家にいる割合が高い彼女が、掃除・洗濯・料理などをしてくれることが多いです。

もちろん僕がいるときは率先してやります。二人の家ですからね。でも問題は二人とも家にいるときなんです。

彼女が僕に“洗濯物を畳むのお願いしてもいい?”と言ってきました。僕は快くいいよと返事して取り掛かったんですが、彼女は何か別のことをしているわけでもなく、テレビを見ながら寝ているんです。

洗濯物を畳み終えたことを伝えると今度は”お風呂掃除お願いしてもいい?”と言われました。特に断る理由もないので掃除したんですが、今度はスマホのゲームをしながらゴロゴロしてるんです。

なんで自分でやらないの? なんで俺に頼むの? と考えると何かだんだんイライラしてきてしまって……険悪な雰囲気になりました。

話を聞くと“これから仕事だから、体力を温存しておきたかった”そうです。その理由もどうかとは思いますが、お願いするときは理由を言ってもらわないと無駄にイラついてしまいますね」ケンタ(仮名)/25歳

■ こっちに非があるかのように

「彼女がうちに遊びに来たとき。僕と彼女って室内の適温がだいぶ違っていて、僕は暑がりで彼女は寒がりなんですよね。

ちょうど季節の変わり目で、二人にとっては微妙な気温でした。部屋で二人で過ごしていたんですけど僕は暑くて、トイレから戻ってくるタイミングで部屋のドアを開けっ放しにしたんです。

そのとき、彼女は僕に“ドア開いてるよ”と言いましたが、それは“ドア閉め忘れてるよ”の意味ではなく、“寒いから閉めてよ”というニュアンスで言ってくるんです。

彼女は自分がして欲しいことを、お願いするんじゃなくて僕に促してくるんです。他にもカーテンを閉めて欲しいときは“カーテン開いてるよ”明かりを消して欲しいときは“明かりついてるよ”と。

そういうのが何か、彼女に使われてるような気がしてきて腹が立ちますね」タツヤ(仮名)/28歳

女性からお願いされたときにイラっとしてしまった経験をご紹介しました。

その人なりのお願いの仕方というのがあると思いますが、男性はシンプルに頼られるのがいいようです。逆にそうした方が男性を自由にコントロールできるのかもしれません。

(C) Dima Sidelnikov / Shutterstock(C) Leszek Glasner / Shutterstock(C) Mark Nazh / Shutterstock

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス