最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ブルゾンちえみ、背中バックリ大胆衣装で登場!『ORICON クイーン・アワード 2017』表彰式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑い芸人のブルゾンちえみが、今年活躍した女性著名人に贈られる『ORICON クイーン・アワード 2017』の「2017年ブレイク芸人」ランキング(女性部門)を受賞し、5日、都内で行われた表彰式に出席した。

同社の小池恒社長から記念の楯を受け取ると「栄えある賞を頂き、本当にうれしく思います」と笑顔。テレビで見ない日はないほどの大ブレイクを果たし「大変なこともあったけど、本当に楽しかった。それが一番。これからおばあさんになっても2017年という年は忘れないと思う」と、振り返ると「2018年は、頂いたものを10倍、100倍、35億倍にして返せるよう頑張っていきたい」と決意新た。

トークセッションでは「去年の今頃の自分は、こんなテレビに出させて頂けると思っていなかったし、想像つかなかった」と感慨深げに回顧。バラエティーをはじめ、マラソン、CM、ドラマと多方面で活躍し「急な変化だったので家族もついていけてない。“ブルゾンちえみさん”という感じで、自分の娘とは別物に考えてるみたい。実感が湧いていない感じですけど、喜んではくれています」とほほ笑みながら明かした。

自身の代表フレーズとなった「35億」。ブルゾンは「単なる数字です。私のギャクでもなんでもなく、2016年10月の時の男性の数。私一人の数字ではなく、皆さんの数字です」とぶっちゃけつつ、今年の漢字一字を問われると「“億”ですね」と即答していた。

プレゼンターは、昨年「2016年 “インテリジェンス”クイーン」を受賞した菊川怜が務め「本当に大ファンで、車の中でネタをマネたりしていました。お会いできて光栄です」と感激しきり。

「ブルゾンちえみ with B」として共に活動しているお笑いコンビ・ブリリアンも祝福に駆けつけ、コージが「ブルゾンさんは、本当に努力されている“努力イーン”なんです」と称賛すると、ダイキは「僕らが失敗した時にお叱りやご指摘を頂く。それがいつも愛がある」と、日頃の感謝を口にしていた。

そのほか、各部門の1位は以下の通り。
◆『第11回 女性が選ぶ“なりたい顔”』ランキング
 1位:新垣結衣
◆『第2回 女性が選ぶ理想の“オトナ女子”』ランキング
 1位:石田ゆり子
◆『2017 ブレイク女優』ランキング
 1位:吉岡里帆
◆『第10回 好きなスポーツ選手』ランキング
 1位:吉田沙保里
◆『第2回 女性が選ぶ“ファッションアイコン”』ランキング
 1位:石原さとみ
◆『第2回 好きな“ママタレント”』ランキング
 1位:小倉優子
◆『2017 ブレイクアーティスト』ランキング
 1位:TWICE
◆『第14回 好きな女性アナウンサー』ランキング
 1位:水卜麻美
◆『第2回 女性が選ぶ理想のボディ』ランキング
 1位:菜々緒
◆『“癒し系”クイーン』ランキング
 1位:綾瀬はるか
◆『“インスタ”クイーン』ランキング
 1位:渡辺直美

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス