最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

貴乃花親方、日馬富士暴行騒動での「不可解言動」の“黒幕”は景子夫人!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 暴力事件の張本人である元横綱・日馬富士が引退を表明したものの、いまだ収束の糸口が見えない角界の暴行騒動。発生から1カ月以上が経過したものの、暴行を受けた貴ノ岩の師匠・貴乃花親方は日本相撲協会への調査協力を拒否し、被害者である貴ノ岩本人も姿を現さず、事件の真相は謎に包まれたままだ。

様々な憶測が飛び交い、日本相撲協会に対する貴乃花親方の“クーデター説”まで囁かれる中、ここにきて、騒動の“キーパーソン”として脚光を浴びる人物がいる。

「今、貴乃花部屋のおかみさん、花田景子さんの動向に注目が集まっているんですよ」と語るのは同騒動を取材する記者である。景子氏といえば、夫の貴乃花親方より8歳年上で、元フジテレビの人気アナウンサーだが、「貴乃花部屋のおかみさんとなった後も、彼女は講演会で全国を巡り旺盛に活動を続けています。12月2日に宮崎県で行われた講演では、『あるべき横綱の姿』について語るなど、今回の騒動に関してかなり踏み込んだ発言をしているんです」(騒動を取材する記者)

そんな景子氏について「事実だとしたら衝撃的な噂が囁かれているんです」と同記者。

おかみさん・花田景子氏の“衝撃的な噂”とは──。

「実は貴乃花親方の日本相撲協会への頑なな姿勢は、景子さんの“受け売り”ではないのかという噂です。景子さんと旧知のテレビ業界の人間が、たびたび彼女と話す機会があるらしいのですが、そこで聞く話の中身が『貴乃花親方より貴乃花親方っぽい』。講演会でも『若い力士の育て方』や『相撲道と日本の心』など、親方本人のテーマを彼女が詳しく話しているんです。それは、貴乃花親方に感化されたというよりも、むしろ、景子夫人が自分の思想を語っているかのようだったそうです。ある意味、黒幕的な役割を果たしているんじゃないでしょうか」(前出・騒動を取材する記者)

おかみさん・花田景子氏に囁かれる“黒幕”説。確かに、貴乃花親方にして頭の上がらない存在であることは間違いないが…。

(白川健一)

外部リンク(アサ芸プラス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス