最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

竹内涼真、今年のクリスマスは「生き抜くために仕事」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年ブレイクした俳優・竹内涼真が5日、サンタになって都内の幼稚園をサプライズ訪問した。園児16名とクリスマスツリーのオーナメントを作り、それを一緒に飾りつけた。また竹内がクリスマスの思い出や、今年一年を振り返った。

現在放送中のドラマ『陸王』(TBS系)では陸上選手役で劇中ではほとんどユニフォーム姿の竹内涼真が、真っ赤なサンタクロース姿で園児たちの「サンタさーん!」の元気な呼び声で登場すると、成増幼稚園(東京都板橋区)の会場がざわめいた。園児からは「ドライブー」という声も聞かれ、竹内が主演していた『仮面ライダードライブ』を見ていた子どものようだ。ロッテ『キシリトールガム』発売20周年記念プロジェクトの一環として「竹内涼真サンタXmasイベント」が開催された。

オーナメントのトナカイを作る園児たちに次々に声をかける竹内。「トナカイって見たことある? 俺も見たことないんだ」と園児に話した竹内に司会者が「今日はトナカイに乗って来なかったんですか?」と聞くと「トナカイには乗っていないです。ちゃんと車で来ました」とネタばらしする一幕も。それでも園児たちと積極的にコミュニケーションをとり、「かわいい」と目を細めていた。

そんな竹内も子どもの頃はクリスマスプレゼントに「ゲーム機が発達し始めた時代だったから、ゲームが欲しかった。あとはサッカーボール」と思い返していた。しかし「ちょうど小学4年生から(サンタが)来なくなった」と告白。「小学3年生ぐらいまでは(自宅に)小さいツリーも定期的にクリスマスの近い時期になると出ていた」とも話し、司会者も「何があったんでしょうかね」と気にしていたが、竹内からは詳しい説明はなかった。

また「今年のクリスマスはパーティーをしますか?」と聞かれると、「仲の良い仲間たちとしたいですけど、今年は仕事していると思います。(今度)25(歳)なので、パーティーしている場合じゃないですね。今後生き抜くために仕事しておかないと」と気を引き締めていた。

大活躍の今年については「楽しかったですね。たくさんの人との繋がりだったり、たくさんの現場でいろいろな人と関わってきたのが財産」と語り、そのため今年の一文字は「繋」だと明かした。

ツリーに園児が作ったオーナメントを飾る際に、上の方に付けたい子どもは竹内が抱っこしてあげた。同時に2人の園児が高い位置に付けたがったときには、少し悩みつつも、右腕と左腕それぞれに園児1人ずつ抱っこ。これには「おおーっ」と園児の母親や先生たちが沸いた。竹内は「疲れました」と苦笑しつつも楽しそうだった。最後にボトル入りのガムをマラカスのように振り続けた園児たちと記念撮影をしてイベントは終了した。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス