最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

22時以降も入店可! 夜の食欲は高田馬場で満たせ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眠たくなるまで、高田馬場

学生や会社員、さまざまな人が行き交う高田馬場には、日が暮れてから出かけるのがおすすめ。
宵が深まるにつれ、より楽しく、より夢中になれるモノやコトが現れるからだ。
たまには、夜ふかししたっていい。
残り僅かな秋の夜長を、高田馬場で満喫しよう。

夜になったら、高田馬場へ遊びに行こう

都内でもっとも外国人住民の割合が高い新宿区。中国をはじめ、およそ130カ国の人々が暮らしている。そんな区の中でも、特に多国籍な色合いが強い街の一つが、高田馬場。昔から学生街として賑わい、いまではオフィスビルも増え、街の様相が大きく変わりつつある。

多様な人々が行き来する高田馬場エリアだからこそ、楽しみ方もさまざまだ。学校や会社から解放された夜の時間帯にも、世界各国の料理が味わえるレストランや映画館、ジャズバー、体を動かせるスポットがある。

活気のある高田馬場の夜の雰囲気は、秋の夜長を締めくくるのにうってつけ。眠たくなるまで、馬場ナイトを遊び尽くそう!

22時以降も入店可!
止まらない食欲! 夜遅ごはん・ワールドツアー

夜遅くに限って、お腹いっぱい食べたくなるもの。
世界の美味が集まる高田馬場で、各国が誇る自慢の味を食べ歩こう。

スィゥミャンマーの「ダンパウ」

ミャンマー料理店がひしめく高田馬場で、ひときわ人気なのが「スィゥミャンマー」。およそ90種類のメニューは、どれも現地の素材と味にこだわった一品ばかり。なかでも試したいのがバター風味のミャンマー式炊き込みご飯の上に、やわらかく煮込んだ骨付きもも肉をのせた「ダンパウ」。スパイシーな鶏肉は両手でつかんでかぶりついて!

ダンパウセット 899円/かぶりつきたい、ミャンマーのお祝い料理

SWE MYANMAR
新宿区高田馬場3-5-7
03-5937-0127
[営]11:30~15:00、17:30~23:00
[休]無休

タイレストラン ボスの「パイナップル チャーハン」

辛すぎず、酸っぱすぎない、日本人好みの味つけがうれしい「タイレストラン ボス」。「トムヤムクンチャーハン」や「カレーラーメン」など、独自の一皿が並ぶ中、おすすめしたいのが「パイナップルチャーハン」。カレー風味に炒めた食欲をそそるライスと、ピーナッツ、レーズン、パイナップルの甘辛いハーモニーは、一度食べたら病みつきになるはず。

パイナップルチャーハン 834円/変わり種の、タイの病みつきチャーハン

THAI RESTAURANT BOSS
新宿区高田馬場1-23-7創信ビル1F
03-5292-2236
[営]平日 11:30~15:00、 17:00~23:30(L.O.22:45)
土・日・祝 11:30~16:00、17:00~23:30(L.O.22:45)
[休]無休

ノング インレイの「シャンカウスェ」

ミャンマー国内でもブームが巻き起こりつつある“シャン民族”の家庭料理「シャンカウスェ(シャンヌードル)」は、鶏ガラ出汁のスープに米麺を使用した、まろやかな味わいのヘルシーなヌードル。ナッツやひき肉、もやしに白菜などたくさんの具がトッピングされ、アクセントのパクチーがうれしい。お好みでナンプラーや唐辛子を合わせてどうぞ。

シャンカウスェ 800円/マイルドな郷土料理“シャンヌードル”

NONG INLAY
新宿区高田馬場2-19-7 TAK11 1F
03-5273-5774
[営]11:30~23:30
[休]無休

麺友 一誠の「皮付き背脂入りらーめん」

住宅街に店を構え、常連で賑わう店の豚骨ラーメン。奄美諸島・徳之島出身の主人がつくるスープは、奄美大島の黒糖を使用し、クリーミーで濃厚ながらもクセが少なく、中細のストレート麺とよく絡む。注文してから炭火で焼きあげる皮付きのチャーシューは、奄美の島豚を使用し、炭の香ばしさとホロっとしたやわらかな身が格別に美味しい。

皮付き背脂入りらーめん 700円/あっさりと食べられる、黒糖入り塩豚骨

MENYU ISSEI
新宿区高田馬場3-13-3
03-3360-6336
[営]11:30~15:00、17:30~23:00
[休]日

エチオピアカリーキッチン 高田馬場店の「野菜カリー」

高田馬場の人々に20年以上おいしいカレーを提供する、カリーライス専門店の「野菜カリー」。一度素揚げした野菜を煮込むので、ルーと絡みやすく、とってもやわらかい。12種類のスパイスが調合された絶妙な味わいに、最後の一口まであっという間にペロリといけちゃう。ちなみに、店名の「エチオピア」に反して、カリーはインドカリーだけれど悪しからず!

野菜カリー 880円/かき込みたくなる、ヘルシー&スパイシーなカリー

ETHIOPIA CURRY KITCHEN TAKADANOBABATEN
新宿区西早稲田3-28-1
ミスミビル 1F
03-3207-1992
[営]11:00~23:00
[休]無休

バー カヴェルナの「ポートワインとチョコレート」

洞窟壁画が描かれたバックバーが印象的な「バー カヴェルナ」。ポルトガルワインを日本に紹介し、裾野を広げた先駆者的なお店だ。定番は、アルコール度数を高めてつくられた酒精強化ワイン「ポートワイン」の10年もの。お供には、ポルトガル産のチョコもおすすめ。ぐっと重みのあるブランデーのような味わいのワインに、抹茶が香る甘くないチョコの組み合わせは抜群。

ポートワイン10年 950円、「フェイトリア・ド・カカオ」の抹茶チョコ 1900円/クセになる、ポルトガル特産の一杯

BAR CAVERNA
新宿区高田馬場2-14-6
スワンビル 2F
03-3202-4288
[営]火~土 18:00~3:00
 日・祝 19:00~24:00
[休]月
※テーブルチャージ400円

ガーリックチップスの「ハラミカッティングステーキ」

36年営業するバー&ダイナーでは、終電を過ぎた夜中までステーキが味わえる。選べるソースの中でも、国産のにんにくのみを使用した「にんにく醤油」はいち押し。ハラミの肉質はやわらかく、重たくないので、ぱくぱく食べ進められる。フレッシュカクテルや5種の生ビールなど、ドリンクの種類も豊富なので、好きなお酒を合わせて味わおう。

US熟成牛ハラミ カッティングステーキ(270g) 1600円/一日のシメに、贅沢なハラミを

GARLIC CHIPS
新宿区高田馬場1-31-8
ダイカンプラザ 1F
03-3232-1490
[営]火~土 16:00~3:00
日 16:00~24:00
[休]月

ホーミーズの「タルタルチーズバーガー」

この店でチェックしたいのは、こだわりのグルメバーガー。ノーマルとライ麦入りから選べるバンズは、同店オリジナルのライ麦入りがおすすめ! カカオパウダーを練りこんだバンズはほんのり甘く、牛肉100%の自家製パティとタルタルソースとも相性抜群。かぶりつくと、トマトの酸味とオニオンの爽やかさもあり、意外にあっさりと食べられてしまう。

タルタルチーズバーガー 1250円/ディナーにも食べたい、自家製バーガー

HOMEYS
新宿区高田馬場2-9-1
03-3202-8882
[営]平日 11:00~16:00、17:00~23:00
土・日・祝日 11:00~23:00
[休]無休

メトロと街のマガジン メトロポリターナ


メトロポリターナは毎月10日発行。東京メトロ駅構内の専用ラックで期間限定(10日間)で配布されている情報満載のフリーペーパーです。
http://metropolitana.tokyo/


外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス