最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

スパコン開発PEZY社長逮捕 NHK「プロフェッショナル」放送内容変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NHKは5日、11日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(月曜後10・25)に登場予定だったスーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業「PEZY Computing(ペジーコンピューティング)」の社長・斉藤元章容疑者(49)が逮捕されたことを受け、放送内容を「アンコール 独り、山の王者に挑む~猟師・久保俊治~」に差し替えた。

 4日放送後の次回予告で「11日のプロフェッショナルは、日本最速のスパコンを作った開発者。大記録の裏でピンチの連続」のナレーションで、斉藤容疑者の映像とともに紹介された。

 同社の幹部らが、国立研究開発法人から助成金約4億3100万円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は5日、詐欺容疑で斉藤容疑者と会社役員・鈴木大介容疑者(47)を逮捕し、同社を家宅捜索した。

 斉藤容疑者はスパコン高性能化の必要性を提唱し、国内外で高い評価を得ていた。ペジー社などが開発したスパコン「暁光」は1秒間に約1京9千兆回(京は兆の1万倍)の計算速度を記録し、11月に発表された世界のスパコンの計算速度ランキングで4位に入った。

 逮捕容疑は、2014年2月、経済産業省が所管する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)に対し事業にかかった費用を水増しした虚偽の実績報告書を提出し、同3月、技術開発を支援する助成金をペジー社名義の預金口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

 NHKは斉藤容疑者を取り上げる回の放送の見送りを決め「地検の捜査が進められているため」とした。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス