最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

友達歴が長すぎる男子と進展する可能性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男友達に1年半以上、片思いをしています。彼が1年つきあった彼女と別れてからの数ヶ月は、食事をしたり買い物に行ったりなど、どちらからともなく誘って、ふたりで会うことが何度かありました。

わたしの中で、彼にもっと近づきたいという欲が膨らみ、自分本位になって不安までも抱いてしまう一方で、彼はわたしのことをあくまで友人のひとりと捉えていて、恋愛感情はないのではと感じています。

気持ちを隠して友達としてつきあってきた期間が長く、彼のことを好きということを自然に出すのがむずかしいうえ、進展する可能性がないのであれば、気持ちを切り替え、新しい恋に進みたいので、はっきりと告白して好きと伝えてしまいたいのですが、今のタイミングで気持ちを伝えてしまうか、もう少し友達関係を続けるかで迷っています」



■ ■あなたの恋に必要なものは脅しです

読みやすくするために、漢字をひらがなにしたり、句読点を差し挟んだりという微調整はしましたが、ほぼ原文のまま質問文を掲載しました。なかなか知的レベルの高い女子からの質問であると察します。

知的レベルが高い人の特徴として、逡巡するのが得意、ということがあるように思います。逡巡、つまり決心がつかずためらう、しりごみするという意味ですが、あまりにいろんな彼の気持ちや、それに対する可能性が見えてしまうということ。

こういう人は、ときにもっとガサツになるといいように思います。相手の気持ちや、これまでのふたりの関係などをいったん脇に置いておいて、「わたし、あなたのことが好きなんだけどさあ、あなたはど~なのよ、ん?」と脅すことを、「ガサツに恋する」といいます。

■ ■得るもののほうが大きいはずです

思えば、恋愛上手なオトナたちの恋って、ガサツなことばっかりです。女性として色気をつかって彼の気を引くというのも、ガサツといえばガサツです。彼の部屋に押し入る理由をでっちあげて(男からすれば見え透いた嘘に感じる)、彼の部屋に上がり込んで、ヤルことをヤッてしまうというのも、恋のはじまりにおいてはきわめてガサツでしょう。

「つきあってくれないと、わたし死んじゃう」と、おしゃれなのか安っぽいのかよくわからないブルーのカクテルを飲み干して交際を迫る女子なんて、ガサツもいとこですよ、まったく。

でも、このようなガサツな行為がないと、ある種の物事って前に進まないですよね?

仕事でもおなじです。取引先のキーパーソンを接待し、場合によってはナマの現金に限りなく近いものを贈るなんて行為は、ガサツ中のガサツでしょ?

あなたはもっとガサツになることです。それで失うものがあったとしても、得るもののほうが大きいはずです。

なぜなら、片思いのまま通り過ぎていった恋は、文学のテーマにはなりえますが(歌の歌詞のテーマにもなりえますが)、それ以外、ほとんどなんの役にも立たないからです。
繊細であってもガサツであっても、とにかく実際に行動したことのみが、あなたを、あなたが希望する場所へと運んでくれます。そうですよね?(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス