最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

トイレのインテリアまでこだわる人のため芳香洗浄剤!? 《ToWhiteトワイト》開発ストーリー【アース製薬】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数あるトイレ用芳香洗浄剤。洗浄力や香りで選ぶだけではなく、トイレのインテリアを損ねないデザインにもこだわりたいのが本音では?好みのインテリアで飾った統一感はそのままに、面倒なトイレ掃除の回数を減らしてくれるアイテム《ToWhiteトワイト》について、アース製薬のブランドマネージャー・西牧哲朗さんに特徴や使い方、トイレ掃除の基本までお聞きしました!

■実用性とおしゃれのいいとこ取り!オールインワントイレ芳香洗浄剤

——芳香洗浄剤《ToWhiteトワイト》について教えてください。

西牧哲朗さん(以下、西牧さん):《ToWhiteトワイト》には置くタイプの液体クリーナーと、貼るタイプの固形クリーナーがあります。どちらにも共通しているのは洗浄効果と汚れ防止効果、さわやかな芳香が挙げられます。なかでも当社が長年の研究を経て完成したのが貼るタイプの固形クリーナーです。

《ToWhiteトワイト》固形クリーナー貼るタイプ——貼るタイプのクリーナーはここ数年、よく見かけるようになっていますが、《ToWhiteトワイト》の“貼るタイプ”にはどんな特徴があるのでしょう。

西牧さん:もともと貼るタイプのクリーナーは欧米で販売されており、数年前から日本でも流通するようになりました。当社も当時から開発を進めていたのですが、納得できる洗浄効果が得られるまで開発に時間がかかったという経緯があります。《ToWhiteトワイト》の貼るタイプの最大の特長は〝固形”ということです。固形タイプだから有効成分を凝縮させることができ、高い洗浄効果を持続させることができます。また、使い捨てタイプなので一度便器に触れたものを次の使用までとっておく必要もありません。

フィルムをはがし、便器に貼り付けて、容器は捨てればいいので取り扱いが簡単!——1回使い切りタイプは清潔に保管できるのは嬉しいですね。《ToWhiteトワイト》の効果的な使用方法などはありますか?

西牧さん:例えば、便器ボウルの左奥から水が出てくる便器であれば、《ToWhiteトワイト》を便器ボウルの左手前に貼っていただくことで、水流によって有効成分が便器全体に広がるように設計しております。2週間以上経っても固形クリーナーが残っている場合は、トイレブラシで擦ってトイレ用洗剤としてもご使用いただけます。また、便器を掃除してから使用すると効果が高まります。

■そもそもトイレの汚れは何が原因?

——トイレはこまめに清掃しているつもりでも、いつの間にか黒ずみやピンク色の汚れが付着していることがあります。この汚れは何が原因なのでしょう?

西牧さん:トイレの汚れで一番気になるのは排泄物による汚れだと思いますが、旅行などで留守にしていると黒ずみやピンク汚れが発生することがあります。この正体は“カビ”です。カビそのものの着色や、カビにほこりなどが付着して黒くなってしまう等が考えられます。

——カビとの戦いは避けられないんですね。主婦目線では、トイレ掃除の画期的なコツもぜひ伺いたいのです。

西牧さん:コツというと「やはり、毎日でもゴシゴシとブラシで擦って、目に見えないカビまで落とすということでしょうか」

——えっ、そうなんですか!?

西牧さん:残念ながら……(笑)。なので掃除のやり方を変えるというよりは、むしろ“掃除の回数を減らす”お手伝いをしたいと我々は考えているんです。《ToWhiteトワイト》は、排出物による汚れ防止はもちろん、“黒ズミ・ピンク汚れ防止”もオールインワンですから。

——なるほど。貼るタイプの《ToWhiteトワイト》なら、便器内に直接洗浄剤を貼ることができるので、汚れを落とすだけではなく、汚れ防止にも役立つということですね。また、香りもいかにも“トイレ”という芳香ではなく、さわやかなのも嬉しいですね。

西牧さん:「サボンフィズ」と「フラワーパルフェ」、「フルーティーリーフ」の3種類の香りは、ルームフレングランスのような上品な香りになっています。トイレ空間もいまやひとつの空間としてインテリアにこだわる方が増えているため、香りもイメージに合わせてお選びいただくことができます。

■面倒なお掃除の回数を減らし、トイレ空間を自分らしく演出

《ToWhiteトワイト》液体クリーナー置くタイプ——トイレ空間も部屋の一部。トイレを自分らしく演出する人が増えているため、デザインにもこだわったトイレ用芳香洗浄剤は今後ますます需要が高まるのではないでしょうか。

西牧さん:置くタイプの液体クリーナーも白を基調としたシンプルなデザインになっており、トイレ空間のインテリアを邪魔しない工夫がされています。トイレは小さな空間だからこそ、季節ごとに衣替えをしたり、壁紙を張り替えたりできる自由度があるようです。どんなトイレ空間にもマッチする白くてシンプルな《ToWhiteトワイト》は、DIY好きな方にもおすすめです。

■掃除は「回数を減らす」が正解!

忙しい主婦にとって、トイレは清潔に保ちたいけれど、掃除の回数はできるだけ減らしたいもの。トイレを使用するたびにしっかり洗浄してくれる《ToWhiteトワイト》なら、掃除をサボってしまったときの罪悪感も軽減してくれるというわけですね。

白いトイレが続く《ToWhiteトワイト》で、トイレを清潔に、自在におしゃれに演出してみては?

●ライターねこりょうこ

●写真土佐麻理子

ToWhiteトワイト


外部リンク(LIMIA)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス