最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ゆりやん、リズムダンス関東大会にサプライズ登場!全国大会には竹内涼真も出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全国の小・中学校で必修となったダンスの授業“現代的なリズムダンス”をクラス単位で発表する「第5回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」(後援:内閣府・文部科学省・東京都教育委員会)。12月3日に行われた関東大会に、番組サポーターのゆりやんレトリィバァがサプライズゲストとして登場し、生徒にエールを送った。

今回は、12月3日までに行われた地方大会や映像審査を経て、全国大会へ出場する68チームが決定(小学生部門の規定曲部門25チーム・自由曲部門11チーム、中学生部門の規定曲部門22チーム・自由曲部門9チーム、特別支援学級部門1チーム)。そして、12月26日(火)と27日(水)にマイナビBLITZ赤坂で全国大会が行われる。TBSでは、クラス一丸になってダンスに取り組む生徒たちを取材し、全国大会の舞台裏も含めてひたむきに頑張る生徒たちの姿を、2018年1月2日(火)6時から爽やかな感動と共に届ける。

水色のレオタード姿で舞台に現れたゆりやんは「“やること全てが裏目に出る女子”のユニット・非-girlsがリズムダンスコンクールに挑んだら」というネタを、キレキレのダンスをまじえて披露。演技を前に緊張していた中学生たちは大爆笑し、会場は一気に和やかな雰囲気に。

また「緊張している人にも効果があると思います。一緒に言いましょう」と言いながら壇上から降りて生徒たちのもとへ行ったゆりやん。自ら音頭をとって、約500人の中学生たちと共に持ちネタ「落ち着いていきや~!」の大合唱をし、彼らを元気付けた。

その後、司会の石井大裕TBSアナウンサーと共に、規定曲の「ユメノツヅキ」(CHEMISTRY)でリズムダンスに挑戦していた。この様子はYouTubeにて公開されている。

さらに全国大会には、竹内涼真がゲスト出演することが決定。司会の山本里菜TBSアナウンサーが「現在、日曜劇場『陸王』に出演中の竹内涼真さんが……」と切り出すと、割れんばかりの大歓声が起きていた。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス