最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

色気を出すにはこれ! 男性が思わず惹かれてしまう、色っぽい服装・メイク・仕草

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女性らしい色気のある人は、男性を惹きつけますよね。でも「色気を出す」には、実際にどうすればよいのでしょうか? 婚活・女子力アップコンサルタントの澤口珠子さんに、色気を出すためのファッション、メイク、仕草についてポイントを聞きました。

■色気の出し方:服装編

ただ露出を増やすだけでは、相手に下品な印象を与えてしまいます。上品な女性らしい色気を出すための服装について、気をつけるポイントを紹介します。

◇デコルテを出す

女性らしい色気を出すファッションのひとつめは「デコルテ」です。男性に色気を感じてほしかったら、トップスは必ずデコルテが大きく開いているものを選びましょう。ポイントは、見せるのは鎖骨までで、決して胸の谷間は見せないこと。谷間が見えてしまうと途端に上品な色気ではなくなってしまいます。色気には「品」と「想像力をかき立てる余地」が必要。男性は女性の胸の谷間ではなく、鎖骨に色気を感じるのです。

◇3つの首を出す

色気を出すには「3つの首」を露出させる必要があります。3つの首とは「首・手首・足首」です。この3つの首を露出させるデザインを選びましょう。男性は女性の細くか弱い首や手首、足首に色気を感じます。色気を感じさせたかったら、足首が隠れるロング丈のパンツよりも、足首の出るデザインのパンツやスカートを選ぶようにしましょう。

◇透け感、艶のある生地を選ぶ

洋服の生地も大切です。色気を出したかったら、透け感のある生地、艶のある生地を選ぶようにしましょう。ただ、洋服のデザインそのものに「品」があることが大前提です。いくら透け感や艶のある生地を選んでも、デザインが下品なのはNG。上品さのあるエレガントなデザインに、透け感や艶のある生地が使われているファッションを選ぶようにしましょう。

■色気の出し方:メイク編

メイクは、相手への印象を左右するものです。せっかくなら色気を引き出すメイク方法を知っておきたいですね。女性らしい色気を出すためのメイク方法をまとめました。

◇アイメイクで濡れた瞳を演出

男性は濡れたものに本能的に目がいく生き物。アイメイクで瞳を濡れたように光らせ、潤んだ瞳を上手に演出しましょう。涙袋に大きめのラメが入っているアイシャドウをのせると、光に反射して瞳がキラキラ潤んだように見えますよ。また、アイラインを黒目の上に太めに引くと、黒目がちに見えて瞳が潤んで見えます。瞳を縁取るまつげは、ボリュームよりも長さを出すように意識して。まつげにボリュームがありすぎると、バサバサして「品」がない印象を与えてしまうので注意しましょう。

◇ふっくらツヤツヤな唇を作る

アイメイクと同様に、唇も濡れたように光らせるのがポイントです。男性はふっくらしてプルプルした唇に色気を感じます。ボリュームを感じさせるよう、リップラインは少し大きめにはみ出すように書きましょう。口紅の色は見たときにちょっと明るいかなと感じるくらいの色のほうが、実際に唇にのせたときに馴染みます。口紅を塗ったら必ずグロスを全体に。そして下唇の中央にのみ、グロスをもう一度のせます。これで唇にぽってりと立体感とボリュームが出ますよ。

◇艶肌ベースメイク

色気を感じさせるベースメイクの基本は「艶肌」。艶肌に乾燥は大敵。メイク前にしっかり保湿するようにしましょう。保湿することで化粧崩れも防げます。パウダーファンデーションだと粉っぽい仕上がりになるので、ファンデーションはリキッドがオススメです。厚塗り感が出ないよう、下地もリキッドファンデーションも薄く重ねるのがポイント。チークはクリームチークでお肌全体をしっとりさせ、艶っぽい仕上がりになるようにしましょう。

■色気の出し方:仕草編

色気のある人は普通にしているだけでも色っぽいもの。女性らしい色気を出すための仕草をご紹介します。

◇髪をかき上げる

男性は、女性が髪をかき上げたり、髪を耳にかけたりする仕草に色気を感じます。これは普段隠されているうなじや耳がチラッと見えるからなのです。髪の短い女性よりも、うなじや耳が髪で隠れている髪の長い女性のほうが、男性は色気を感じやすいのです。髪の長い女性がさっと無造作に髪をまとめて、うなじに後れ髪が出ているようなスタイルに男性はさらに女性らしい色気を感じるでしょう。

◇目線や瞳の潤いに気を配る

女性らしい色気を出すには「目の仕草」もポイントです。男性はいくつになっても女性の上目遣いに弱いもの。また、先ほどもお伝えしたように本能的に男性は濡れたものに色気を感じるようにできています。濡れたように光る、潤んだ瞳で男性を見つめるようにしましょう。このときのポイントは男性の目にフォーカスするのではなく、男性の顔全体をぼんやり見ること。こうすることで目力が和らぎ色気が出やすくなります。メイクでも潤んだ瞳は演出ができますし、目薬をこまめにさすのもオススメです。

◇先端を意識する

色気がある人ほど指先や足先など、「先端」に意識がいき、所作が洗練されています。がさつな動きではなく、女性らしく優雅な指先や足先の動きを意識しましょう。以前、デートのときにからあげにレモンをかける手先の動きを褒められたことがあります。右手でレモンを絞り、左手でレモンのしぶきがかからないように、カバーしているその左手の指先がピンと伸びていて女性らしくてセクシーだと。男性はそんなところまで見ているのですよ!

◇隙を作る

せかせかしている女性、雑な女性に男性は色気を感じられません。何事もゆっくり、ていねいに行うことを心がけましょう。色気とは「隙」でもあります。その「隙」とはゆったりとした所作から生まれます。例えば、早足でキビキビ歩いている女性は隙がないため、男性は声がかけづらいですが、ゆっくり歩いている女性は隙があるので声をかけやすいのです。普段から所作を意識してゆっくりていねいに行うようにしましょう。

■「色っぽい服装・メイク・仕草」まとめ

男性を魅了するさまざまな「色気」が出せる、服装、メイク、仕草のポイントについてご紹介しました。いきなりすべてを行うのは難しいかもしれませんが、色気の出し方に悩んでいる方は少しずつでも参考にしてみてくださいね。

(監修:澤口珠子、文:篠崎夏美)

※画像はイメージです

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス